*

Mプレイス宿泊レポート@ソイアルノタイ。長期滞在向けサービスアパートメント。

公開日: : ホテル情報


ソイアルノタイにある長期滞在向けサービスアパートメント、Mプレイス(M PLACE)にお試し宿泊してみた。
パタヤで長期滞在を考えている人は、参考にしてみてください。
日貸しのホテルとしても利用できるんで、短期滞在の人も参考にどうぞ。

SPONSOR LINK

Mプレイス(M PLACE)

場所はアルノタイのソイ2もしくはソイ4となる。
地図と詳細はのちほど紹介するが、ソイアルノタイとは、パタヤカンのソイ1のこと。ビッグCエクストラの向かい側から入っていく。

Mプレイスの正面玄関があるのは、アルノタイのソイ2を入っていったところ。

外観
MプレイスM Place (2)

一階はカフェレストラン併設
MプレイスM Place (5)

レセプション
Mプレイスレセプションとインターネット (2)

今回はじゃらんで1泊だけ予約した。
じゃらんは、エクスペディアのシステムを使っており、予約の際は「I booked by Expedia」と伝えると話が早い。バウチャーの提示も必要ないケースがほとんど。(ただし、たまにうまく予約が伝わっていないことがあり、その時はバウチャーを見せると、やり取りが楽になる。印刷する必要はないが、PCやスマフォで提示できるようにしておこう。)

正午前の訪問だったが、部屋が空いているようで、すぐにチェックインできた。
デポジットは500バーツ。
受付の男性が、そのまま5階の部屋へ案内してくれた。

エレベーター(海外ではリフトと呼ぶことが多い)無し。
同クラスの他の部屋は埋まっているそうだ。

階段
MプレイスM Place (4)

けっこうきつい。ただ、受付の男性がスーツケースはかついでくれた。ありがたい。

部屋タイプは全部で3つにわかれている。
ワンフロアーにはそれぞれのタイプの部屋が3つだけ。
わたしが予約したのは一番安いタイプCのスタンダードルーム。

スタンダードルーム部屋内部

Mプレイススタンダードルーム (2)

Mプレイススタンダードルーム (9)
Mプレイススタンダードルーム (6)

Mプレイススタンダードルーム (7)

オーソドックスな作り。

ダブルベッド、テレビ、中型冷蔵庫、作業机とイス、丸テーブルとイス2脚、クローゼット、エアコン。

ベッドはやや大きめ。サイドテーブルと照明があって便利だ。コンセントもあり。
Mプレイススタンダードルーム (8)

丸テーブルの上には、無料の水2本とトイレットペーパーが用意してあった。
Mプレイススタンダードルーム (11)

天井ファンあり
Mプレイススタンダードルーム (13)

電子ケトルあり

机に下にセーフティボックス
Mプレイススタンダードルーム (10)

さらには、流し台も付いている。電気コンロはない。食器類は用意されている。

Mプレイススタンダードルーム (5)

電子レンジもあって、自炊とまではいかないが、外で購入してきた惣菜を部屋で食べるには便利だ。

まさに長期滞在用。

冷蔵庫は収納たっぷり。有料のミニバーも少し用意されている。

Mプレイススタンダードルーム (1)
(コンビニは徒歩1分以内のところにあるので、買い物の心配はいらない。)

クローゼット内部は、照明付き。扉を開けると電気がつくようになっている。
Mプレイススタンダードルーム (12)

室内禁煙。

バルコニーがない、この部屋ではタバコが吸えないことになってしまう。
いちいち5階から降りるのはきつい。

窓の外の景色
ニランコンド (2)

真向かいに見える大きな建物が有名なニランコンド。
長期滞在ファラン多数在住。日本人も住んでいるはず。

浴室

Mプレイススタンダードルーム (3)

Mプレイススタンダードルーム (4)

シャワーブースがあってカーテンシャワーが付いている。
とはいえ、シャワーを浴びると、洗面台がやや濡れてしまう。
湯量は問題なし。

アメニティは、ボディソープ、シャンプー、コンディショナー。
歯ブラシやシャワーキャップはなかった。
ホテルというよりはサービスアパートメントなので、必要なものは自分で揃えるべし。

ただ、普通のホテルとしても充分な設備。
掃除は行き届いていて、特に汚い点はない。

 

が、とにかく暑い。
最上階だけあって室内に熱がこもっている。おそらく何日かは宿泊客がいなかったようで、密閉された空間にさらに熱がたまっている。
エアコンはまったく効果なし。
天井のファンはぬるい空気をかき混ぜるだけ。

宿の人が天井ファンとは別に扇風機を持ってきてくれた。

エアコン自体は壊れているわけではない。送風口の前に立つと、ちゃんと冷気が運ばれてくる。
部屋の温度と湿気が高すぎるため、冷気が部屋中に行き届かないだけだ。

とにかく昼間は暑かった。
夜は、きちんとエアコンが効いて、快適に。
ずっと部屋でエアコンを使い続けていると、2日目からはマシになりそうだけど、初日は無理だ。
まあ、このクラスのホテルやアパートでは、最上階に宿泊するとどこも似たような状況になってしまうのは致し方なし。

上位クラスの部屋内部

他の部屋も見学したいと申し出ると、快く応じてくれた。
レセプションの人は本当に親切で、好感が持てる。

デラックスルーム(タイプA。一番高い部屋。)

Mプレイスデラックスルーム (1)

Mプレイスデラックスルーム (2)

部屋は広い。
独立した机がどんと構えている。
ソファーチェアもある。
もちろんバルコニーも。

Mプレイスデラックスルーム (3)
あとは、キッチンが少し広くなった程度。
浴室は同じようなもの。
Mプレイスデラックスルーム (4)

見るからに快適そうな部屋。

スーペリアルーム(タイプB。真ん中のランク。)

Mプレイススーペリアルーム (2)
Mプレイススーペリアルーム (3)

部屋の広さはスタンダードとさして変わらず。
設備の似たようなものだが、テーブルとイスがちょっとグレードアップ。
キッチンの広さも変わらず。

Mプレイススーペリアルーム (1)
バルコニー付き。
長期滞在で泊まるならこれくらいがちょうど良さそう。

館内設備

スイミングプール無し。

レセプション脇にPCが並んでいる。利用無料。

Mプレイスレセプションとインターネット (1)

隣がカフェ。アイスコーヒー50バーツ。食事も取れるようだ。

客室内のWi-Fiはもちろん無料。
パスワードを入力するだけ。速度も問題なし。

夜8時以降はレセプションが無人となる。正面玄関もクローズ。
住人はソイ4側の勝手口から出入りする。

MプレイスM Place (1)

オートロックになっていて、カードをかざせば解錠できる。セキュリティはわりとしっかりしている。
ただし警備員はおらず、当然、IDチェックやジョイナーフィーなどは発生しようがない。
完全フリー状態。自己管理で。

Mプレイスの予約

エクスペディア
ホテルズドットコム
じゃらん

(アゴダとブッキングドットコムは取り扱いなし)

地図と周辺施設

Mプレイスは、アルノタイのソイ2ないしソイ4にある。
正面玄関がソイ2、勝手口がソイ4だ。

アルノタイソイ2
ソイアルノタイソイ2

地図

パタヤの地理に詳しい人なら、わかりやすい立地だろうけど、慣れていない人は何がなんだかさっぱりの場所かな。

パタヤカン沿いのビッグCエクストラ向かい側からソイアルノタイに入って、徒歩5分ちょっとでMプレイスへたどり着けるだろう。
スクリーンショット_061116_030237_PM

BIG C EXTRA
ビッグCエクストラ

ソイアルノタイ入り口(パタヤカンソイ1)
ソイアルノタイ入り口

パタヤカンには乗り合いソンテウが走っていて、ソンテウと徒歩でも訪問可能だ。

勝手口のあるソイ4を抜けていくと、Mクラブの横を通りすぎて、サードロードまで通じている。バイクならほんの2,3分。

アルノタイソイ4入り口
アルノタイソイ4

アルノタイを少し進んで、この路地を曲る。
ソイアルノタイからソイボンコットへ
すると、クラブ4前を通過して、ソイボンコットに出られる。

レンタルバイク派には、特に問題ない立地となっている。

ソイアルノタイ

アルノタイスクール
アルノタイ小学校

ニランコンド(NIRUN GRAND VILEE)
ニランコンド (1)

コンドミニアムというより巨大なアパート群だ。タイ人からファランまで多くの住人がいる。

ニランコンドもアゴダでホテル宿泊予約ができるようになった。
Nirun Condo By Alekseiをアゴダでチェック

アルノタイ沿いには、コンビニ、商店、レストラン、食堂などが多数並ぶ。

ここの10バーツ唐揚げはそこそこいける。
ソイアルノタイ唐揚げ屋

ソイアルノタイ入り口付近には、手軽なイサーン食堂「ギンニャン4」がある。
ソイアルノタイのイサーン食堂ギンニャン4
姉妹店のギンニャン2のレポートはこちらから。
気軽に食べられるイサーン料理専門食堂@パタヤアベニュー裏。生肉サラダも置いてるよ。

アルノタイは、ややローカルな雰囲気となるが、生活にはまったく不便はないだろう。買い物ならビッグCエクストラへ行けばいい。

欧米人の長期滞在者が多いこともあり、小規模ながらバービア群もある。

ソイアルノタイバービア群

レベルは期待しないこと。

プール付きのゲストハウス兼バーも存在する。
ソイアルノタイソイバービア群 (2)

数泊程度の短期旅行者がわざわざ宿泊することもないだろうけど、いずれ長期滞在を考えている人は、ソイアルノタイも視野に入れておいたほうがいいと思う。

宿泊料金

じゃらんで予約した際の金額がこちら。
スクリーンショット_052716_091054_PM
スクリーンショット_052716_091238_PM
スタンダードが税込みで2125円。680バーツほどか。

Agodaでの取り扱いは見つけられなかった。

6月中旬のエクスペディアでの部屋別料金表
スクリーンショット_061116_011751_PM

直接予約の場合の料金表
MプレイスM Place (3)

・A(デラックス)
デイリー:890 マンスリー(1~3ヶ月):11500 マンスリー(3ヶ月以上):9500
・B(スーペリア)
790、10500、8500
・C(スタンダード)
690、9500、7500

ロングステイなら大幅割引となる。
ただし、電気代水道代が別途かかる。
また、ルームクリーンサービスも別料金。週2回で一ヶ月1400バーツ。掃除やリネン類の交換、水2本とトイレットペーパーが支給されるようだ。
(デイリーの場合は、毎日無料のルームクリーンサービスあり)
ロングステイのデポジットは、一ヶ月分かかる。
(デイリーのデポジットは1000Bと書いてあるが、実際には500Bだった。)

電気代が1ユニット10バーツとやや高めの設定。水道代は1ユニット50バーツ。
エアコンを使いすぎなければ、電気代と水道代で一ヶ月1000バーツから1500バーツくらいだろうか。エアコンを常にフル稼働させれば、2000バーツ越えとなりそう。

スーペリアに一ヶ月滞在する場合のシミュレーション
部屋代:10,500B
ルームクリーン代:1,400B
電気水道代:1,300B
合計:13,200B

一日あたり440バーツ。
決して高くはないが、安くもないといったところか。
ルームクリーンサービスは頼まず電気代も節約するなら、もっと安くなる。
はじめてパタヤで長期滞在するなら悪くないかも。

 

長期滞在の場合は、まずお試しに宿泊するのがベター。
部屋の状態、周辺の環境などを確かめてから、マンスリー契約したほうがいい。

今回は最上階をあてがわれたが、延泊するなら下の階でできるよと言われた。
やはり、いきなり部屋を固定してしまうのはリスクが大きい。

デイリーのホテル滞在もできるんで、まずはお試しに。

Mプレイスの予約

エクスペディア

ホテルズドットコム

じゃらん

(アゴダとブッキングドットコムは取り扱いなし)

単純に一番安くする方法は、じゃらんのクーポンを使うこと。
お試しで一日だけ宿泊するなら500円引きクーポンがとても有効だ。
さらにPONTAポイントがたまって、次回以降の宿泊に使える。またサプライス!での航空券購入にも使える。

スクリーンショット_040116_085447_AM
⇒⇒じゃらん海外ホテルクーポン
(6月12日現在もクーポンは配布中)

頻繁に2000円割引キャンペーンをやっており、航空券を購入するならサプライスがお得だ。LCCも扱っている。
⇒⇒航空券予約 サプライス

総評

5階のスタンダードルームは、ちょっときつい。階段のみと昼間の高温がとにかくしんどい。
2階か3階なら利用価値は高いと思う。
できればバルコニー付きのクラスにしたほうがいいだろう。
5階以外の部屋ならコスパは高いです。

夜はかなり静かで騒音は少ない。
生活に不便はまったくない。
ただどうしても夜遊びメインの滞在だと立地条件が悪くなってしまう。
特にウォーキングストリートやLKメトロからは足が遠のいてしまうだろう。
レンタルバイクがあれば問題なし。

時間の限られた短期滞在の人には特におすすめしませんが、将来長期滞在を考えている人は一度泊まってみてもいいんじゃないでしょうか。

SPONSOR LINK

関連記事

ドゥアンナムイン1

ソイブッカオ沿いのおすすめホテル、ドゥアンナムイン

ドゥアンナミン ホテル パタヤ (Duannaming Hotel Pattaya)

記事を読む

ジャングルリゾート (12)

ジャングルリゾート宿泊レポート@ジョムティエン・チャイヤプルック

先日宿泊したジャングルリゾートホテルの詳細な宿泊レポートをお届け。 とにかく、都会の喧騒を

記事を読む

eastiny-residence-hotel-pattaya-28

リニューアルしたイースティニー レシデンス (Eastiny Residence Hotel)宿泊レポート@ビーチロードソイ10

ビーチロードのソイ10に位置するイースティニーレジデンス。 ここは、かつての定宿だった。

記事を読む

sea-me-spring-tree-5

【予約開始】オープンしたてのシーミースプリング3(SEA ME SPRING TREE)内部を見学してきた

ビーチロードソイ10にシーミースプリングの新館がオープンしていた。 レセプションで話を聞いてみ

記事を読む

march-hotel-pattaya-5

マーチホテル (March Hotel)宿泊レポート。ほぼ新築で清潔、コスパ高し。

日本人固定ファンの多いオーガストスイート、エイプリルスイートと同系列のマーチホテルに泊まってみた

記事を読む

スタジオナナ (2)

BTSナナ駅至近のおすすめホテル、スタジオナナ バイアイチェックイン宿泊レポート@バンコクスクンビット

今回のホテル宿泊レポートは、バンコクのスクンビットへ。 バンコクのスクンビット地区はホテル代が

記事を読む

ホテルズドットコムクーポン情報 (2)

ホテルズドットコム(Hotels.com)の10%割引クーポン情報

ホテルズドットコムの割引クーポン ホテルズドットコムは、エクスペディア系列のホテル予約

記事を読む

セントリックシーパタヤCentric Sea Pattaya (7)

セカンドロードの新築コンドミニアム Centric Sea Pattaya。ホテル利用も可。

パタヤ中心部で一際目立つ高層コンドミニアムが完成し、入居も始まっている模様。 Centri

記事を読む

じゃらんホテルクーポン年末まで (7)

年末の宿泊までオッケー。じゃらんの1万円クーポン配布中。残り3日。

以前の記事でも取り上げた「じゃらん」の最大1万円割引クーポン配布。 それ以降も、ずっと継続中。

記事を読む

ケッティシリーハウス部屋 (7)

ケッティシリーハウス宿泊レポート@ソイブッカオ

現在、パタヤのホテルを日替わりでお試し宿泊中。 順番に宿泊記をアップしていきたい。 まず

記事を読む

アドステア

アドステア

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

→もっと見る

PAGE TOP ↑