*

ワットプラヤイへタンブンからの、23歳新人バービア嬢とリビングドール1

沈没日記30

再会後はわたしの部屋に入り浸っている30歳バービア嬢。

この日は、昼過ぎに呼び出された。
なんでもパタヤビーチに親戚がいて一緒に遊んでいるとか。

ブッカオからノースパタヤまでバイクで迎えに行った。
ビーチロードのソイ4あたりで無事に合流。

ワットプラヤイでタンブン

またもやタンブンしたいという彼女。
ワットチャイモンコンに続いて、パタヤヒルにあるワットプラヤイに行きたいそうな。

連れて行ってあげましょう。
ほとんどアッシー君である、わたしは。

まあ、ツーリングは楽しいんでオッケーだけど。

ワットプラヤイビッグブッダ (3)

丘を登って、ワットプラヤイ(ビッグブッダ)到着。
二人乗りでパタヤヒルの急坂はきついわ。

ちなみに、ワットプラヤイでのタンブンは、大きな仏像ではなく、階段下のお寺にお坊さんがいて、そこで行う。

階段を登って、ビッグブッダにもお参り。

ワットプラヤイビッグブッダ (4)

もちろんビッグブッダ前にもお祈りする場所はあるんで、そこでもお祈りしておく。
ワットプラヤイビッグブッダ (1)

階段下には、鐘がずらりと並んでいて、長い木の棒で順番に鐘をついてまわることもできる。

ワットプラヤイビッグブッダ (2)

遊びでドレミファソラシドの音階を探していたら、バービア嬢に怒られた。
これはブッダに聞かせるためのもので遊んじゃダメだそうな。
ごめんなさい。

関連記事:パタヤヒルのビッグブッダ(ワットプラヤイ)と展望台【パタヤ観光スポット】

丘を降りてからは、ブッカオに戻る。
そのままわたしの部屋には戻らず、彼女をネットカフェまでお見送り。
またネットで映画を見て、上客ファランとやり取りするようだ。

夜はパーティのムーガタ

夜は、知り合いのショップオーナーに誘われて誕生日パーティへ。

店頭のテーブルでムーガタを焼いている。
出前のムーガタセットなのかな。追加の肉も多数用意しているみたい。

ムーガタムーカタ

じゃんじゃん食えと発破をかけられたので、遠慮無く頂く。
しかもビールも飲んでいけと言う。

ムーガタは、鉄板と炭を変えて、2回戦目に突入。
ビールは2本。

もうお腹いっぱいだよ。

お代を支払おうとしたが、誕生日パーティなんで客にはカネをつかわさないとか何とか。
うう、申し訳ない。
今度何かでお返しします。

バービアの23歳新人

あまりにも腹が苦しいので、一度部屋に戻って休養。
深夜0時を回ってから、ようやく外出することに。

なじみのバービアに数日ぶりに顔を出してみると、見知らぬバービア嬢と出会った。
新人でまだ3日目とのこと。
23歳で、子供が一人。
色黒だか、けっこうかわいい。まあ、よく見ると、化粧でごまかしている感がするけど。

レディドリンク進呈して、少しお話。
田舎から出てきたばっかりの女性には、わたしのへなちょこ発音のタイ語が通じにくい。
向こうも手加減せずにタイ語で話すものだから、ちょっと聞き取りづらいなあ。

かわいいんだけど、子持ちなのがちょっとネックかな。
とりあえず今日はパス。

ウォーキングストリートのリビングドール1

時刻はすでに深夜2時半。
なんとなく帰りたくない気分。
気づけばウォーキングストリートへやって来ていた。

ウォーキングストリート2016年夜

ここはまだまだ眠らない。

リビングドール1に入店してみた。

リビングドール1

特に意味はない。

ボードを数えると出勤ダンサーは30人以上。
たしかにステージ上や待機しているダンサーを数えると30人は超えていそうだ。
が、選べるレベルには達していない。
これはきつい。
客も少ない。ほとんどいない。

DJが流す音楽は、タイミュージックへ。
ステージ上よりもフロアに待機しているダンサーたちのほうが熱心に踊っている始末。
まあ、この時間はそうなるよね。

体はスレンダーで胸もあるダンサーが言い寄ってきた。
ボディは素晴らしい。
が、顔は完全におばちゃんである。
わたしのことを「ナーラック ナーラック」とくっついてくる。
褒められるのはうれしいが、はっきり言って無理です。

ビールを飲み切ることなくチェックビン。

さて、もう一軒だけ寄り道しようかしらん。

若くて、可愛くて、子持ちじゃなくて、色白でスレンダーなタイガールはおらんもんかね。

(続く)

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

スカイフォール

ゴールデンウィーク初日のパタヤ夜遊びめぐり。ウォーキングストリート、LKメトロ、バービア。

沈没日記14 昨日29日から本格的なゴールデンウィークの始まりでしょうか。10連休とか何とか。

記事を読む

禁酒日のウォーキングストリート (2)

禁酒日の夜のパタヤは大雨。最後はウォーキングストリートのゴーゴー嬢と808へ遊びに行く。

沈没日記26 昨日(5月20日)は、ヴィサカウイーチャという仏教の祝日にあたり、タイ全土は禁酒

記事を読む

豚の丸焼き

バービアのパーティは出会いのチャンス。豚の丸焼きもおいしいんで、参加すべし。

沈没日記20 ソイアルノタイの唐揚げ屋 炎天下の暑いさなか、ソイアルノタイまでバイクを走らせる。

記事を読む

ワットチャイモンコン (2)

バービア嬢とのキーキアットな2泊3日

沈没日記27 禁酒日ネタを優先させたので、少し時系列が逆になっているが、これは禁酒日前の話とな

記事を読む

パタヤ駅

パタヤ沈没スタート。初日は関係各所バービアへの挨拶まわりから。

パタヤ沈没1日目 というわけで、パタヤに到着した。 早くも沈没生活の再開である。

記事を読む

カオスKAOS

ブッカオ名無し食堂、ソイLKメトロのKAOS、バミーナム、そして最後はバービアで酔っ払うのがパタヤ沈没ライフ

パタヤ沈没日記18 ブッカオ名無し食堂のイエローカレー ブッカオ名無し食堂で昼食を取る。

記事を読む

ソンクラーンワンライビーチロードとセンタン (2)

ワンライ、パタヤ最大のソンクラーン水かけ祭り当日レポート

沈没日記11 ワンライ ワンライ、もしくはワンラーイとは、盛大に水かけををするお祭りの日のこと。

記事を読む

バービア嬢1

3年ぶりに再会したバービア嬢が涙を流す

沈没日記23 テンションは上がらないが、バービアめぐりは続ける。 なかば惰性のような気もする

記事を読む

寿司屋台 (1)

ついにパタヤラストナイト。最後は挨拶まわりで締めくくる。

沈没日記44 起床したのは午前10時過ぎ。 ベッドの上では、元ゴーゴー嬢が気持ちよさそうに寝

記事を読む

pattaya

パタヤ&バンコクのタイ2ヶ月滞在の生活費や夜遊び代の総出費

そういえば、毎度恒例の沈没生活総出費報告をしていなかった。 まあ、いつもどおりです、はい。

記事を読む

アドステア

アドステア

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

Asoke noodle soup (4)
手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見

→もっと見る

PAGE TOP ↑