*

バレンタインゲストハウスのブレックファスト@ソイレンキー。ミディアムサイズで109バーツ。

公開日: : グルメレポート


パタヤのファランな朝食シリーズです。
今回は、ソイレンキーにあるValentines GUESTHOUSE & SPORTS BARへ。

バレンタインズゲストハウス (4)

一階がバー&レストラン、上階が貸部屋になっている典型的なパタヤのゲストハウスですな。
ゴルフボールの看板があるんで、たぶんコンペも開催しているのでしょう。

地図

場所はソイレンキーの中ほど。
LKメトロから歩いて数分です。

バレンタインズゲストハウス (2)

テラス席は、ちょっと暑い。

メイン客層はもちろんファラン。
わたしが入店した時は、ファランが数組いただけ。

店頭のブレックファストメニューの看板がこちら。
バレンタインズゲストハウス (3)

ミディアムサイズが109バーツ、ラージサイズが139バーツ。

テーブルの上にも詳しいメニューあり。

バレンタインズゲストハウス (5)

朝食メニューは、午前8時から夜9時までの提供。

正午から夜9時まではすべての料理が注文できるようだ。

バレンタインズゲストハウス (1)

こてこてのファラン飯が並ぶ。
あと、タイ料理も置いてある。

SPONSOR LINK

バレンタインズゲストハウス&バーレストランのブレックファスト

今回はミディアムサイズにしてみた。
選択するのは、コーヒーか紅茶にするかだけ。

まずはコーヒーから。

バレンタインズの朝食 (1)

量は多いが、まあインスタントですね。

ついで、プレートの登場。

バレンタインズの朝食 (2)

トースト1枚を切ったもの、目玉焼き、ソーセージ1本、ベーコン1枚、焼きトマト、豆、マッシュルーム、焼きポテト。

アメリカンというより、イングリッシュブレックファストに近い。

ボリュームはそこそこあるが、おかずの量に対してトーストがちょっと小さい。トーストのバターはあらかじめ塗られていて、テーブルの上にはオレンジジャムが別途置いてある。
ソーセージは、ヨーロッパ風のきちんとしたもの。屋台のルークチンで使われているような安っぽいソーセージではない。まあ、高級品でもないけれど。
個人的には、この豆が好き。いかにも缶詰から移し替えましたという味なのだが、それでも豆は好きだ。
マッシュルームは正直不要。じゃがいもとトマトはうれしい。トマトはもうちょっとぐじゅぐじゅになるまで焼いてほしい。

これで、109バーツ。
お腹いっぱいになって、そこそこ満足できたが、まあかなり微妙といったところ。

139バーツのラージサイズだと、トーストが2枚、卵2個、ソーセージが2本になるようだ。
かなりのボリュームになりそうだが、朝食に139バーツは出せないなあ。

コスパでいうと、同じソイレンキーにあるRETOXの99バーツイングリッシュブレックファストのほうがお得かな(値上げしていなければ)。

RETOX朝食 (3)
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

ただ、RETOXは、かなり油っこいけど。

 

ソイレンキーには、他にもファラン向けのレストランがいくつかある。

デボンシャー(The Devonshire)のビッグブレックファストは149バーツ。かなりのボリュームと予想される。
ソイレンキーデボンシャー

一皿99バーツで食べられるフライヤータックスは以前紹介した。
フライヤータックス (2)
ファラン飯がいつでも99バーツから。ソイレンキーにあるフライヤータックス。おすすめはチキンカツ。

フィッシュ・アンド・チップスなら、JOLLY FRIAR
ソイレンキージョリーフライヤー

テキサスグリルのステーキなら、LONE STAR
ソイレンキーローンスター

まあ、がっつりファラン飯が食べたくなったら、ソイレンキーへどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

パタヤカンのバミー屋 (3)

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。 注文の際はバミーと

記事を読む

ae-restaurant-breakfast-9

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

ファランな朝食シリーズです。 今回はソイエキサイトにお邪魔しました。 100バーツで、イング

記事を読む

walkingstreet-soi15-food-5

【悲報】ウォーキングストリートソイ15の屋台群が撤去される。あのカオマンガイ屋はいずこへ?

ウォーキングストリートのソイ15は、物価の高いエリアにあって格安で提供してくれる屋台がいくつも並

記事を読む

ホイコムホイジューブ (1)

ホイコムは、タイのタニシ。別名ホイジューブ。屋台で一盛り40バーツ。

先日、バービアで飲んでいると、シーフード屋台売りがまわってきた。 知り合いのバービア嬢がホ

記事を読む

パタヤのムーガタセーチュアン (3)

セーチュアン。199バーツでシーフード焼き放題のムーガタ屋。

以前少しだけ紹介したサードロードに新しくできたムーカタ屋。 ここは、199バーツでシーフードが食べ

記事を読む

jumbo-sushi-7

JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。 近づいて

記事を読む

ソイカオタローの踏切 (2)

パタヤの踏切とソイカオタロー市場の焼き鳥

ソイカオタローの踏み切り スクンビットからパタヤダークサイドのソイカオタロー方面へ進ん

記事を読む

カオモッガイ (1)

カオモッガイ@ソイブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋

ソイブッカオの南端、パタヤタイとの交差点付近で夜になると登場するカオマンガイ屋台。 このカオマ

記事を読む

フーターズパタヤフードメニュー (3)

フーターズパタヤ店(Hooters Pattaya)を訪問してみた

2016年1月16日に無事にグランドオープンを迎えたフーターズ・パタヤ店。 突貫工事が心配されたが

記事を読む

RETOXGAMEONブレックファースト (3)

RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。

パタヤのファランな朝食シリーズ RETOXは、ソイレンキーにあるスポーツバーだ。 ここの

記事を読む

アドステア

アドステア

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

→もっと見る

PAGE TOP ↑