*

バレンタインゲストハウスのブレックファスト@ソイレンキー。ミディアムサイズで109バーツ。

公開日: : グルメレポート


パタヤのファランな朝食シリーズです。
今回は、ソイレンキーにあるValentines GUESTHOUSE & SPORTS BARへ。

バレンタインズゲストハウス (4)

一階がバー&レストラン、上階が貸部屋になっている典型的なパタヤのゲストハウスですな。
ゴルフボールの看板があるんで、たぶんコンペも開催しているのでしょう。

地図

場所はソイレンキーの中ほど。
LKメトロから歩いて数分です。

バレンタインズゲストハウス (2)

テラス席は、ちょっと暑い。

メイン客層はもちろんファラン。
わたしが入店した時は、ファランが数組いただけ。

店頭のブレックファストメニューの看板がこちら。
バレンタインズゲストハウス (3)

ミディアムサイズが109バーツ、ラージサイズが139バーツ。

テーブルの上にも詳しいメニューあり。

バレンタインズゲストハウス (5)

朝食メニューは、午前8時から夜9時までの提供。

正午から夜9時まではすべての料理が注文できるようだ。

バレンタインズゲストハウス (1)

こてこてのファラン飯が並ぶ。
あと、タイ料理も置いてある。

SPONSOR LINK

バレンタインズゲストハウス&バーレストランのブレックファスト

今回はミディアムサイズにしてみた。
選択するのは、コーヒーか紅茶にするかだけ。

まずはコーヒーから。

バレンタインズの朝食 (1)

量は多いが、まあインスタントですね。

ついで、プレートの登場。

バレンタインズの朝食 (2)

トースト1枚を切ったもの、目玉焼き、ソーセージ1本、ベーコン1枚、焼きトマト、豆、マッシュルーム、焼きポテト。

アメリカンというより、イングリッシュブレックファストに近い。

ボリュームはそこそこあるが、おかずの量に対してトーストがちょっと小さい。トーストのバターはあらかじめ塗られていて、テーブルの上にはオレンジジャムが別途置いてある。
ソーセージは、ヨーロッパ風のきちんとしたもの。屋台のルークチンで使われているような安っぽいソーセージではない。まあ、高級品でもないけれど。
個人的には、この豆が好き。いかにも缶詰から移し替えましたという味なのだが、それでも豆は好きだ。
マッシュルームは正直不要。じゃがいもとトマトはうれしい。トマトはもうちょっとぐじゅぐじゅになるまで焼いてほしい。

これで、109バーツ。
お腹いっぱいになって、そこそこ満足できたが、まあかなり微妙といったところ。

139バーツのラージサイズだと、トーストが2枚、卵2個、ソーセージが2本になるようだ。
かなりのボリュームになりそうだが、朝食に139バーツは出せないなあ。

コスパでいうと、同じソイレンキーにあるRETOXの99バーツイングリッシュブレックファストのほうがお得かな(値上げしていなければ)。

RETOX朝食 (3)
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

ただ、RETOXは、かなり油っこいけど。

 

ソイレンキーには、他にもファラン向けのレストランがいくつかある。

デボンシャー(The Devonshire)のビッグブレックファストは149バーツ。かなりのボリュームと予想される。
ソイレンキーデボンシャー

一皿99バーツで食べられるフライヤータックスは以前紹介した。
フライヤータックス (2)
ファラン飯がいつでも99バーツから。ソイレンキーにあるフライヤータックス。おすすめはチキンカツ。

フィッシュ・アンド・チップスなら、JOLLY FRIAR
ソイレンキージョリーフライヤー

テキサスグリルのステーキなら、LONE STAR
ソイレンキーローンスター

まあ、がっつりファラン飯が食べたくなったら、ソイレンキーへどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

カオカームー (2)

サードロードの中華屋台でカオカームー。豚の豚足煮込みご飯。

以前から少し気になっていたサードロードにある屋台。 大きな中華スタイルの寸胴が置い

記事を読む

ソイニュープラザのバミー屋台のバミーナム

ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ソイブッカオ近辺では一押し。

セカンドロードからブッカオに至る道、ソイニュープラザ。 セカンドロード側からずっとバービアが並

記事を読む

サードロード24時間営業クイティアオ屋 (3)

豚骨スープのクイティアオ@サードロードの24時間食堂。ルークチンもおいしい。

以前、紹介したサードロードにある24時間営業の食堂。 その際はクイジャップユアンを食べて、けっ

記事を読む

串かつとカノムトーキョー (2)

屋台の串かつとカノムトーキョー。パタヤに大阪と東京を見た。

ソイブッカオからソイエキサイト方面へ歩いていると、ふと気になる屋台に出くわした。 通り過ぎそう

記事を読む

third-road-steak-loong-yai-2

サードロードの格安ローカルステーキ屋ルゥンヤーイmini。ハンバーグがそこそこおいしい。

パタヤサードロードは、ローカル向けの安くてうまい食堂やレストランの宝庫。 タイ料理だけでなくて

記事を読む

レインボーゲストハウスの朝食ブレックファスト (3)

レインボーゲストハウスレストランの大皿ブレックファスト99バーツ

パタヤのファランな朝食シリーズ。 朝食の付いていないホテルに宿泊しているか、ホテルの朝食時間に

記事を読む

スパイシーチキンステーキ

サードロードのローカルステーキ屋「ルゥンヤーイ」のチキンステーキ69バーツ

サードロードのノースパタヤ側には、郊外型の広めの店が多いが、パタヤカン寄りにはちょこちょこと小さ

記事を読む

パットマカロニー (1)

パットマカロニは、タイ版ナポリタンスパゲティ@PSボーリングプラザのフードコート

PSボーリングプラザ セカンドロードとパタヤカン交差点にあるボーリング場ビル。

記事を読む

パタヤタイのクィティアオ屋 (6)

パタヤタイ、トゥッコム裏手のクイティアオ屋

今回のパタヤローカルグルメレポートはパタヤタイにあるクィティアオ屋。 ここも読者さんからいただ

記事を読む

Gyunoya (1)

タニヤの牛野家で、豚丼と牛丼を食べる。吉野家じゃないよ。

タイ・バンコクにあるタニヤ通りは、まさに日本人街。 日本で有名なチェーン店系居酒屋やとんかつ屋

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani night life bars (1)
ウドンタニーで恒例のバービア遊び。でも一番かわいいバービア嬢はペイバー不可で撃沈。

ラオス・イサーン旅行記20 (19「ウドンタニー名物料理のカイガタは

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑