パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート 麺類(クイティアオ・バミーなど)

バミーギアオは、ワンタン入りバミーナム@パタヤタイソイ18

投稿日:2016年5月3日 更新日:


最近、ちょこちょこと夜食を取りに行っているのが、パタヤタイとサードロード交差点近くにあるバミー屋台。
パタヤタイのソイ18の入り口にある。

ここは以前、カオムーデーンとカオムークロップ屋台として紹介したところ。
ダイヤモンドシティプレイスの道路向かいにある屋台だ。

パタヤタイムーデーンバミー屋台 (2)
カオムークロップとカオムーデーン屋台。バミーとワンタンスープもあるよ。

営業は夜からだが、いつもタイ人客で賑わっている。

SPONSOR LINK



バミーギアオとバミーナム

やはり売れ筋はバミー。
タイ人も深夜のラーメンが好きなようだ。

ワンタンも有名なようで、ワンタンスープを頼んでいるタイ人も多い。

まずは定番のバミーナムを注文。「バミーナム」とだけ告げた。

パタヤタイバミーナム (2)

焼豚(ムーデーン)がたっぷり入っている。
スープは、日本並とはいわないが、そこそこ熱い。ぬるいスープの多いタイのクイティアオ屋台で、熱いスープは嬉しい。

パタヤタイバミーナム (3)

麺は、やや太めかなあ。食べごたえはある。
並盛り(タマダー)で40バーツだった。

ついで、ワンタン麺を注文。「バミーギアオ」と告げた。これは、大盛り(ピセー)となる。

パタヤタイバミーナム (2)

一見、ただのバミーナムと同じだが、焼豚の下にワンタンが隠れている。

パタヤタイバミーナム (1)

このワンタンが大きくて、具もしっかり詰まっている。

熱いスープとワンタンと麺の相性がいい。

麺の湯がき加減が、正直、今ひとつかなあ。
もうちょっと丁寧に処理してほしい。

大盛りで50バーツ。
並盛り40バーツとの違いは、ちょっとだけ麺の量が増えているだけか。それとも、ワンタンも多く入っているのかな。
腹が減っている時は、大盛り(ピセー)で頼んだほうがいいでしょう。

ワンタンと焼豚がおいしいんで、全体的にはそこそこイケます。
バミーギアオがおすすめ。
餃子やワンタン好きなら、きっと気に入るでしょう。
大絶賛するほどの味では決してないけれど、無難においしいバミー屋台です。

地図

パタヤタイ(サウスパタヤロード)の大通り沿いからソイ18にかけて屋台が出ている。

パタヤタイバミーナム (1)

店内は広めで、席には困らない。
また無料の飲水は、お茶になっていて日本人には嬉しいところ。

サードロードの少し手前側で、ブッカオからは比較的行きやすいか。
パタヤタイ付近に滞在している人は、飲んだあとのシメにどうぞ。
ウォーキングストリートからの帰り道に立ち寄ってもいいね。深夜までやってます。

ダイヤモンドシティプレイスは中長期滞在向けに適したホテル。バスタブ付き。
日本人長期滞在者御用達、ダイアモンド シティ プレイス ホテル (Diamond City Place Hotel)宿泊レポート

近くにあるサービスアパートメントはさらに部屋が豪華となる。
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

SPONSOR LINK

-グルメレポート, 麺類(クイティアオ・バミーなど)
-,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.