*

ソイエキサイトのBake n’ Brew。テラス席が気持ちいいカフェベーカリー。

公開日: : グルメレポート


以前から気になっていたカフェがある。

Bake n’ Brew

おそらく2015年くらいにオープンしたはず。
場所はソイエキサイトのサードロード寄り。
向かい側は、エキサイトディスコ跡の空き地だ。

ベイクンブルーと読めばいいのかな。

ようやく訪問する機会があったので、軽くレポートしておきます。

SPONSOR LINK

Bake n’ Brew

行き方は、簡単。
ブッカオからソイエキサイトに入って、しばらく進むだけ。左手に見つかる。
LKメトロからは歩いて5分ちょっとくらいかな。

地図

看板
ベイクンブルーテラス席 (1)

店内席とテラス席があり。
決して高級感があるわけではないが、清潔感とおしゃれ感がある。
たばこを吸う人はテラス席へ。

ベイクンブルーテラス席 (2)

店内のガラスケースには、ケーキが陳列。ここの名物だそうで、今回は食べていないが、けっこう評判はいい。

ベイクンブルー店内 (1)

ガラスケースの中のパンは少なめ。2種類のみ。

ベイクンブルー店内 (2)

別の場所に並べられたパンは、ビュッフェ用となっている。

ベイクンブルー店内 (4)
ベイクンブルー店内 (3)

60バーツで食べ放題。
個別に購入することはできないみたい。

メニュー

ホットコーヒー
ベイクンブルーメニュー (4)

エスプレッソ50バーツ
アメリカンが60バーツ

アイスコーヒー
ベイクンブルーメニュー (5)

アメリカンのアイスコーヒーが70バーツ
アイスカフェラテだと75バーツ

珍しい抹茶なんかも置いてある。75バーツ
ベイクンブルーメニュー (3)

朝食は、セットで125バーツから。
ベイクンブルーメニュー (1)

パスタもあり。185バーツから。
ベイクンブルーメニュー (2)

 

今回は、アメリカンのアイスとクロワッサンをいただいた。

アメリカンアイスコーヒー
ベイクンブルーアイスコーヒー

アメリカンだけにやや薄味。
アイスカプチーノにすればよかった。

同行したコーヒー好きの友人いわく、同じくソイエキサイトにある「コンチネンタル」のコーヒーのほうがおいしいとのこと。
わたしも同意見。

クロワッサン
ベイクンブルーのクロワッサン

これは、おいしい。35バーツ。ローカルカフェにしてはやや高めかな。
パン単体だと、ソイレンキーにあるLoafのほうが上かな。
ただ、Loafはドリンクが高めなのが難点。

まとめ

コーヒーとパンに関しては特筆すべき点はなかった。
普通においしいけれど、値段を考えると無理にリピートはしないかな。

ただ、ケーキの味は評判がいいし、パスタもおいしそうだ。

また、テラス席でのんびりまったりできるのがいい。
イスもテーブルもゆったりサイズで、席数も多くて、リラックスできる。

コンチネンタルにしてもLoafにしても、テラス席があるにはあるけど、それほど広くないし、ただのテーブル席だ。

その点は、ベイクンブルーの勝ち。

ベイクンブルーテラス席 (3)

テラス席から眺める景色はただの空き地ばかりだけど、逆にあまりうるさくないのでいいかも。

というわけで、ベイクンブルーでは、テラス席に座って、まったりコーヒーを飲みながら過ごすのが良さそうです。
ゆるりとしたパタヤの昼下がりに、ちょっと小洒落た雰囲気の中、のんびりとコーヒーを飲むのもいいもんですよ。

SPONSOR LINK

関連記事

バミーナンファーのシーフードトムヤムママー (3)

シーフードトムヤムクイティアオの新店、バミーナンファー(天使のバミー)

サードロードに新しいバミーの店ができていた。 どうやら、海鮮トムヤムスープが売りの

記事を読む

チャイヤプーン入り口の屋台 (1)

ソイチャイヤプーン入り口の屋台が安くてうまい。鶏の内蔵とタケノコのガパオ、イワシ入りカオパットなど。

タイ・パタヤでの節約生活には欠かせない屋台。 でも、どうせなら安くておいしい屋台で食事したいも

記事を読む

24時間営業のクイティアオとクイジャップユアン食堂 (3)

24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂

サードロードに24時間営業のクイティアオ屋を見つけた。 場所は、サードロードのソイ15角のファ

記事を読む

パタヤカンソイ16唐揚げ屋 (1)

まさかの唐揚げ一個2バーツ?パタヤ至高のフライドチキン。

またしても唐揚げネタである。 いや、好きなんですよ、唐揚げ。 嫌いな人、そんなにいないでしょ

記事を読む

クイティアオトムヤム (2)

クイティアオトムヤムタレー屋台。イカとエビ入りのトムヤムラーメン@サードロードセブン前

サードロードのソイ13入り口、セブンイレブン前で営業している屋台。 基本はクイティ

記事を読む

パートンコー屋台 (6)

タイの朝食といえば、パートンコー(揚げパン)。練乳シロップをつけて食べると病みつきの味だ。ソイブッカオでどうぞ。

ソイブッカオのパタヤ市民病院(Pattaya City Hospital)近くで、朝だけ営業して

記事を読む

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

ペルシャ料理屋の40バーツケバブ

ブッカオにあるペルシャ料理屋の40バーツケバブサンドを食べてみた。肉もパンもうまし。

少し前にソイブッカオにオープンしたばかりのペルシャ料理のお店。 ケバブ40バーツの看板が上

記事を読む

フライヤータックスフィッシュアンドチップス (1)

ファラン飯がいつでも99バーツから。ソイレンキーにあるフライヤータックス。おすすめはチキンカツ。

毎日タイ料理ばかり食べていると、たまには洋食(つまりファラン飯)を欲してしまう。 パタヤはファ

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    パタヤ満喫されてますねぇ^^しかしタイ料理が安いのはなんとなく理解できますがステーキなんかが安いとゆうのは長期の方にはあり難いですよねぇ^^さすがに毎食タイ料理はきついでしょうから^^;私も早くパタヤにいきたいものです^^

    • 千夜一夜 より:

      タイでもステーキは一般的ですね。ローカル市場なんかにもステーキ屋台が出ています。まあ、味はピンきりですが。

アドステア

take-away-breakfast-5
TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE

ノヴァエクスプレスホテルパタヤ (4)
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)

《更新情報》 〈リンク切れを修正しました〉 2016年

walking-street-201612
バカラ、ハッピー、ギンザ、パレス、ランウェイなど、パタヤ最新ゴーゴーバー訪問レポート

ここ数日、珍しく熱心にウォーキングストリートへ日参してきた。 いくつ

royal-qd-suite-hotel-8
ソイイエンサバイの格安ホテル、ロイヤル Q&D スイーツ ホテル (Royal Q&D Suites Hotel)宿泊レポート

Soi Yensabaiとは、パタヤタイにあるソイのこと。セカンド

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

→もっと見る

PAGE TOP ↑