*

【パタヤニュース】日本人がオカマ抱きつきスリにあう/ブッカオのコンビニでドラッグ取引/ダークサイドのバー/ほか

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 パタヤニュース

・グリーンの女を探せ。日本人がレディボーイからスリにあう。

9月3日のこと。33歳の日本人旅行者が、ビーチロードを歩いていると、レディーボーイにからまれた。その後すぐに、ズボンのポケットに入れていた携帯電話が盗まれたことに気づき、警察に通報。レディボーイの外見を詳しく報告。レディボーイは、全身緑のドレスを着ていた。ボランティアスタッフが捜索したところ、日本人の携帯電話でチャットに夢中になっているグリーンの女を発見。警察へ連行され、日本人男性と再びご対面。

(ソース:PATTAYA PEOPLE )

 

典型的なオカマ抱きつきスリの手口ですな。
ビーチロードを歩く際は、緑の女に注意せよ。
事件に巻き込まれると、被害者の名前と顔も公表されてしまうのがタイスタイル。
パタヤに旅行する人は、くれぐれもご注意を。

 

・エクスタシー1000錠所持していたファランが逮捕

サウスパタヤのソイブッカオにあるコンビニの前で、夜な夜な外国人たちが集結し、ドラッグを購入しているとの情報を得て、覆面捜査官が捜査に乗り出した。
ほどなくして、27歳のナコンナヨーク出身の女性がエクスタシー5錠を所有しているとして逮捕された。
売り主は28歳のフィンランド人の男で、部屋の中には1000錠のエクスタシー。
フィンランド人はエクスタシーの供給元を、ブッカオのバービアを経営しているレックという女性だと告白。
ドラッグのネットワークの全容解明に向けて、さらに追跡調査中。

(ソース:PATTAYA PEOPLE )

 

サウスパタヤのブッカオのコンビニってことは、数軒あるファミリーマートのどれかかな。
それにしても1000錠って半端ない数だ。背後には大掛かりな組織がありそう。
ブッカオというと、単純に金のない長期滞在ファランがだらだらしているというイメージだが、やはりドラッグの取引とは無縁でいられないようだ。

逮捕された28歳のファランは、刑務所行き確定かな。
地獄へようこそ。

・ダークサイドに新しいバーがオープン

 

「CASUAL BAR」のオープン記念パーティの様子。
ダークサイドというのは、スクンビット通りの東側(山側)に広がるエリアのこと。
長期滞在というかリタイア組のファランが多く住んでおり、ファラン向けのレストランやバービアが点在している。
有名なソイはソイ・カオタローで、このソイにはかなりバーやレストランが密集している。

今回オープンした「カジュアル・バー」は、ソイ・カオノーイにあるようだ。
カオタローよりもかなり北にあるソイ。ソイ・サイアムカントリーに近い。
映像を見る限り、周囲には何もなさそう。
営業時間は朝9時から。
洋食とタイ料理を提供。
ドリンクは45バーツから。

食事もできる長期滞在ファラン向けのバービアか。
短期滞在の日本人には行く機会はなさそう。

 

・客引きに騙された中国人団体旅行者

中国人団体客がソイ・パタヤランドで客引きに声をかけられ、2000バーツの料金で、エッチなショーをやっている店に連れて行ってもらうことに。が、連れて行かれた店は閉店。返金を求めるも客引きは拒否。
怒った中国人たちがツーリストポリスに通報。警察署で事情聴取のうえ、客引きは返金に応じると約束。

(ソース:PATTAYA ONE )

ウォーキングストリートを歩いていると、いやでも声をかけられる客引き。「ピンポンショー」「ブンブンショー」とか言って、ラミネートされたチラシを見せてくる。
あんなものに付いていく人ががいるのかと思っていたが、中にはひっかかる人もいるのだな。
たぶん、中国やインド・アラブ系狙いなのだろうけど、それにしても、この客引きはひどい。ちゃんと開いているバーに連れていって、さらに追加のドリンク代でぼったくればいいのに(いや、ダメだけど)。

そういうわたしは、昔、プーケットのバングラー通りの客引きに付いていって、ビール1本700バーツのぼったくりゴーゴーバーに案内された経験があります。ビールを飲む前に、あわてて退散したけど。

 

・シークレット、8周年記念パーティ

お口直しに、パーティの様子でも。
ウォーキングストリートのソイ14にある「SECRETS」が8周年を迎えてパーティを開催。
雑誌ペントハウスのモデル7人も参加したそうな。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

newspaper-410111_640

【パタヤニュース】ジョムティエン一方通行延期/パタヤビーチに捨てられた老人/吼えるファランと飛び降りファラン

ジョムティエンの一方通行は延期に 11月12日からジョムティエンのビーチロードは一方通行へ変更され

記事を読む

スクリーンショット_121315_125940_AM

【パタヤニュース】16歳女ポン引きと未成年グループ逮捕/LBと遊んだファランが転落死/三角関係殺人事件/ソンテウ交通事故

16歳のポン引きと未成年3人がおとり捜査で逮捕される パタヤ警察による潜入おとり捜査が行わ

記事を読む

PATTAYA PEOPLE

【パタヤニュース】アメリカ人刺される/レセプション睡眠薬強盗/アルノタイで火事/ロシア人流れ弾に当たる/パタヤビーチ夜間パトロール

ソイブッカオでアメリカ人が刺される 喧嘩の原因は不明だが、ブッカオの路上でアメリカ人とフランス人で

記事を読む

costume

【パタヤニュース】ジョムティエン一方通行に/スパイシーガールズ営業停止/大雨ハロウィーン

ジョムティエンのビーチロードが一方通行に 今年2014年11月12日から変更になるとのこと。 一

記事を読む

Relax bar (1)

【パタヤニュース】ソイブッカオのバービア未成年斡旋逮捕事件

1月10日、ソイブッカオのバービアで摘発があった。 未成年の女性に客を取らせていたとの容疑で、バー

記事を読む

11870892_1630872507184214_5512817431221811876_n

バンコク、エラワン近くのラチャプラソン交差点で爆発事件

つい昨日、2015年8月17日の夜にバンコクで爆破事件が発生したみたいですね。 現場は、エラワ

記事を読む

Baht bus in soi buakhao (2)

【パタヤのソンテウ2017年】新ルートと新ルール施行。でもほとんど現状維持。

2016年末から2017年初頭にかけて、いろいろと錯綜しているパタヤのソンテウ(ソンテオ、Bah

記事を読む

ハッピー

【パタヤニュース】ハッピーにガサ入れ/老ファランがマッサージ屋で突然死/パタヤ国際花火大会

ウォーキングストリートのゴーゴーバーで抜き打ち検査 先日、ウォーキングストリートの店舗に、

記事を読む

ウォーキングストリート

【パタヤニュース】ウォーキングSt殺人事件/飲み逃げファランが殴られる/ハリウッド立ち入り調査

久々にパタヤニュースをお届け。 先週から今週にかけてパタヤを最も騒がせたニュースは間違いなくこ

記事を読む

パタヤワンスリ事件

【パタヤニュース】ソンテウ連続スリ事件に注意せよ/ロシア人の言い訳、ほか

中国人旅行者がソンテウから飛び降りて大怪我 ガールフレンドと口論をしていた25歳の中国人観光客が走

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

The haven breakfast the works (3)
パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑