*

ヌアヤーンとムーヤーンのダブル焼き肉丼うまし

公開日: : グルメレポート ,


ある夜のこと。
食事中の友人たちから誘いを受ける。
食べきれないくらい量があるんで、食べに来いという。

行ってみると、山盛りの料理。

一品料理の他、ヌアヤーンとナムトックムーがどんと置いてある。

ヌアヤーンは、牛肉を焼いたもの。

これは、カオトムプラジャンバンのヌアヤーン
ヌアヤーン

今回のは屋台で購入したものだ。
ヌアヤーンを売っている屋台は少ないが、たまにホルモン焼きの屋台に置いていることがある。

ナムトックムーは、ムーヤーン(豚肉を焼いたもの)をイサーン流味付けのサラダにした料理だ。

ナムトックムー
ナムトックムー
ナムトックムーは、豚肉の血と脂がしたたるハーブ和えサラダ。一度は食べておきたいイサーン料理。

わたしの大好物の一つ。
豚焼肉たっぷりでスパイシー。

それぞれを別個に食べるのもいいだろう。
でもここで一計。
牛肉と豚肉をどちらも白ご飯の上に乗せれば、ダブル焼き肉丼の完成ではないのかと。

白ご飯だけ注文して、実際にやってみた。
ナムトックムーから豚焼肉だけをチョイス。
左から、豚肉と牛肉を並べる。
野菜は、エビの炒めものから拝借。

ヌアヤーンとナムトックムーのダブル焼き肉丼

うまいに決まっているよね。

タレは、ヌアヤーンように辛いナムチムを少々。
ヌアヤーンも元々味が染み込ませてあるし、ナムトックムーは言わずもがな。

これで、日本の焼き肉のタレがあったら完璧だった。

ムーガタでもそうだけど、肉料理にはやはり日本の焼き肉のタレが一番合うかもしれない。

日本からわざわざ持ってくるのも面倒だし(そもそも液体量が多いんで機内持ち込み荷物にできない)、ビッグCで輸入品を買うと割高になってしまう。なかなか購入する踏ん切りがつかない。

でも、タイで長期滞在するなら、焼き肉のタレはあったほうがいいなあ。

カオニャオでムーヤーンやヌアヤーンを食べるのも大変おいしいですが、白ご飯で食べる焼き肉丼は格別でしたね。
ごちそうさまでした。

このダブル焼き肉丼を再現するには、屋台で食材を揃えるよりも、レストランに行ったほうが早いかな。
イサーン料理レストランなら、ヌアヤーンとムーヤーン(ナムトックムーでもいい)の両方とも置いているところがほとんどなので、どちらも注文。もちろん、白ご飯もあわせて注文。
これでオッケー。
街角で見かけるイサーン屋台では、ヌアヤーンはあまり置いてませんね。レストランがいいです。
コークンのような焼き肉レストランでも簡単に実現できそうだけど。
カオトムプラジャンバーンでもいいですね。ただ、あそこは料理が何でもおいしいんで、焼肉丼で腹一杯になるのはちょっともったいなかかも。いろいろ食べたほうが良いとます。

カオトムプラジャンバンのヌアヤーンがうまい。ヤムプーマーやクンパオもいける。

まあ機会があれば、ぜひお試し下さい。

SPONSOR LINK

関連記事

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

シーフードトムヤムスープクィティアオ屋 (3)

これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

少し前の沈没日記で取り上げたサードロードにあるクイティアオ屋。 満席で座れなかったり、

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

パタヤのカツカレー カツカレーが好きだ。 海外では、わざわざ日本食を食べようとはあまり思わな

記事を読む

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。 ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開

記事を読む

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)

ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6)に入ると、何やら赤提灯と竹の

記事を読む

ホーモック屋台

ホーモックプラーは、ちまき風の蒸し魚。プラーサワイとプラーチョン(雷魚)。

ちまきのような料理が並ぶ屋台。 パタヤの街角では、ちょこちょこと見かける。 タイ

記事を読む

アンヘレスのぶっかけ飯チキンカレー (1)

アンヘレスでも、ぶっかけ飯を喰らう。チキンカレーで60ペソ。

東南アジアの安いローカル食事といえば、ぶっかけ飯である。 これはタイでもカンボジアでもフィリピ

記事を読む

豚串屋台 (1)

昼間のソイLKメトロに出ている豚串屋台とインスタント味噌汁

LKメトロの豚串屋台 昼間のソイLKメトロには、屋台が出没している。 夜の時間帯は屋台進入禁

記事を読む

ユアドンのカツ丼 (1)

パタヤカンの新しい日本食屋台「YOUR DON」のカツカレーとカツ丼を食べてみた

先日、パタヤカンを昼間に走行している時に見かけたこの屋台。 そういえば、新しく日本

記事を読む

イサーン屋台 ラーブムー(3)

ラーブムー。ソイレンキー入り口のイサーン屋台がうまい。

ナムトックムーにつづいて、イサーン料理のご紹介。 今回は、ラーブムー。 ラー

記事を読む

アドステア

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑