*

ダイエットに成功したバービア嬢との再会。タイの女性は体重を簡単に教えてくれるよ。

沈没日記26

昼飯は、ブッカオ常設市場へ。
何を食べようか考えるのが面倒になった時は、とりあえずブッカオ市場へ足が向いてしまう。
おいしいそうな惣菜屋があれば購入するし、なければぶっかけ飯屋で済ませてしまえばいいからだ。

本日は、ぶっかけ飯屋と惣菜屋のミックスにしてみた。

まず唐揚げ屋台で、10バーツの唐揚げ串を2本。

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ串

それを持って、ぶっかけ飯屋で、単品注文。
ごつごつした魚の切り身が入ったカレー。30バーツ。

唐揚げ串とぶっかけ飯

これで50バーツの昼食。
唐揚げと魚とちょっとの野菜が食べられた。
安上がりで満足の昼食となった。

ちなみにぶっかけ飯屋は、おかずを一品だけご飯にかけると30バーツ。二品だと40バーツとなっております。これが基本。
ブッカオ常設市場のぶっかけ飯や価格表
たまに、特別なメニューだけ一品で50バーツと言われることがあるんで、心配な人は事前に確認を。

晩飯はケバブ

久しぶりにケバブが食べたくなったので、LKメトロ方面へ。
ソイダイアナとLKメトロ周辺は、ケバブ密集地帯となっている。

関連記事:ソイLKメトロとソイダイアナ周辺のケバブ屋台を食べ比べ

何軒か食べ歩いてみて、最近お気に入りは、ソイレンキー入り口のファミリーマート前にあるケバブ屋台。

ソイレンキー入り口のケバブ屋台

ここの肉の味付けが好き。
ソースはBBQソースとマヨネーズ。ソースプリック(辛いソース)も少々。
キュウリ嫌いのわたしは、必ず「マイサイテンクワー」と付け加える。
60バーツ。

ケバブ

ん?
ちょっと巻が細くなってないか。
いや、確かに以前よりも小ぶりになっている。
でも、肉の味は変わらずにおいしい。
いつもならケバブ一本でお腹いっぱいになるのだが、今回は腹八分目どまり。
やはり量が減っている。
値上げはせずに、量を少し減らすことで利益を確保しているのかな。まあしょうがないか。
でも、ケバブのスリム化はいただけない。

バービア嬢と再会

昨晩は、ペイバーされてしまい再会できなかったバービア嬢から呼び出しを受けて、二夜連続でソイ10バービア群へ。
無事に再会を果たす。

ひさしぶりに顔を合わせた。
1年ぶりくらいか。

おお、痩せたなあ。

2年ほど前に出会った当初は50kg台。
それからぶくぶくと太り始めて、去年は70kgまで到達したそうだ。
現在はダイエットの甲斐あって、50kg台まで戻したという。

一番最初に出会った時よりも痩せているかも。
見違えるようにスリムになっている。顔もほっそりとしている。
性格や表情もどことなく垢抜けているような印象。
体型はスリムになったが、性格は丸くなってきたみたい。

本日もすでにペイバーされて、ショートで一仕事終えたらしい。
なかなかがんばっているな。

タイ語での身長体重の聞き方

さて、タイの女性は簡単に体重を教えてくれる。
体型の話をしているときに、「ギーキロ?」と聞くだけでオッケー。キロは、キローと語尾を少し伸ばす感じで発音したほうが通じやすいかな。日本語と同じで、キログラムのグラムは省略してもオッケー。

ギーは、数字をたずねる時に使うタイ語。
ギーキロで「何キロ?」
ギーバー(ツ)で「何バーツ?」

身長をたずねるときは、「ギーセンチ」で通じる。もしくは、「スーン タオライ(高さはいくら?)」でもオッケー。

体重も身長も、あけっぴろげにあっさりと教えてくれるものだ。

バービア嬢は、ゴーゴーと違って服を着ており、体型がわかりづらい。脱がせてみるとがっかりなんてことも多い。
まずは、体重と身長を聞いておけば、ある程度、体型は判断できる。

体重計

中には自分の体重を把握していない人もいるんで、コンビニ前に置いてある体重計まで連れて行ってあげればいい。
コンビニ前にはたいてい体重計が置いてある。1バーツで計れる。数字も大きく表示されるんで、一緒に確認すればいい。

太っているなら、「ウアン
痩せているなら、「ポム
と一声かけてあげるべし。
スタイルがいいなら、「フンディーマーク」とおだててみよう。

ついでにコンビニでお菓子でも買ってあげれば、喜んでくれるよ。
「でも、これを食べるとまた太るよ」とからかって遊ぶのも楽しい。

バービアでは、会計前でもコンビニへ一緒に出かけるくらいは問題ない。
これで体重とともにコミュニケーションがはかれるなら、安いもんです。

 

と、話が脱線したが、ダイエットに成功したバービア嬢。
しきりに「ペイバー、ブンブン」と誘ってくる。

が、断る。
実はスリムになった彼女にちょっと惹かれかけていたが、まあ今さら、ブンブンする気にはなれない。
レディドリンク代と自分のビール1杯ずつでチェックビン。230バーツだった。
ビール80Bにレディドリンクが150Bかな。バービアも少々高くなってきたなあ。まだ安いところも多いけど。

 

その後、最近知り合ったスレンダーバービア嬢の元へ。
21歳で体重は40キロ台前半。
断然、こっちのほうがスリムだな。
この子はペイバー不可なのかもしれない。深夜の時間帯に訪れても、いつもバーにいる。

レディドリンクをかけてビリヤード勝負。
ごめん、また勝ってしまったよ。

うだうだと過ごしていると、閉店間際にファランとタイ人のグループが大量入店。
バービア嬢が大忙しになってしまい、わたしは静かにお暇する。
大して売上に貢献しない細い客は大人しくしておくべし。
でも、帰り際にファランのボスが笑顔で「サンキュー」と挨拶してくれた。
こういうバーは、リピートしたくなるよね。

 

晩飯が細いケバブ一本だけだったので、さすがに小腹がすいた。
最後にコンビニでママーに湯を注いで、夜食とする。
ラーメン深夜3時は、ママーといえど、最高にうまい。
どうして、飲んだあとの深夜ラーメンはこれほどまでにうまいのか。
でも、太りそうだなあ。

「トンニー ギーキロ(今、何キロ)?」
そんな野暮な質問を自分に投げかけつつ、就寝。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

エアアジア機体

パタヤから日本へ。沈没日記最終回と軽いあとがき。

沈没日記57 本日、パタヤラストデイ。 パタヤをあとにして、日本へ帰るだけ。 午前

記事を読む

バーベキューホームパーティ (3)

禁酒日には、バービアママさんとファランボスの自宅でホームパティー。あとタンブンデート少々。

沈没日記41 パタヤ沈没日記としては時系列的に後先となるが、特に夜遊びネタでも何でもないんで、

記事を読む

showgirls2

ゴーゴーバー数軒まわるも最後はバービアで。大騒ぎファランとキーニャオファラン。

沈没日記46 32歳との2回戦を終えて、また次なるペイバーに向けて雌伏の時がはじまった。

記事を読む

サードロードのGホットサウナスパ (1)

昼も夜もノースパタヤ。最後はやっぱり一人寝。

沈没日記8 本日も一人で過ごす。 カラオケ嬢からは、LINEでメッセージが届いていた。

記事を読む

ナナプラザ入り口

ソイカウボーイ、テーメーカフェ、ナナプラザ、路上バービア、立ちんぼ。バンコク・スクンビット界隈の夜遊びスポットを駆け足で遊び倒す。

いざバンコクナイトライフ開始である。 時刻は深夜0時をまわったところ。 主な遊び場が閉店する

記事を読む

ドリンキングストリート (1)

ノースパタヤのバービア、ドリンキングストリートとソイ3のバービア群の現状リポート

ノースパタヤ地区の大きなバービア群といえば、二つある。 一つは、有名なドリンキングストリート。

記事を読む

ビエンチャンノンカーイイミグレーション (1)

ビエンチャンからウドンターニーへ。旅は道連れ、ファラン2人とタイ入国。

沈没日記18 ビエンチャン滞在3日目となった。 個人的には長逗留したい街ではないので、ビザを

記事を読む

ソイ7ホテルアイチェックイン (1)

ソイ7の新しいホテルiCheck innと、バービアめぐり

沈没日記22 ノースパタヤ散策 昼過ぎから、セカンドロードをノースパタヤ方面へバイクを走らせる。

記事を読む

23歳ゴーゴー嬢

深夜のパタヤを徘徊~酔っぱらいゴーゴー嬢にレインメーカー

沈没日記54 バンコクでの集団観光デートを終えて、パタヤへ帰還した。 宿に戻って、シャワーを

記事を読む

23歳バービア嬢

友人たちのパタヤラストナイトはバービアで。わたしはママさんから息子と呼ばれる。

沈没日記42 日本から遊びに来た友人たちもそろそろ帰国。 10日以上に渡る比較的長い休暇であ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. yuu より:

    WSの有名店バカラの生ビール69バーツ、レディースドリンク140バーツ。飲むだけならバービアよりゴーゴーの方が安いこともあるんですね。

    • 千夜一夜 より:

      バーによっては逆転現象が起こりますね。安いドラフトビールの設定があれば、1杯飲むだけだとゴーゴーバーのほうが安上がりです。まあ、今でもビール60バーツのバービアは多いですけどね。
      バカラは飲みだけ見るだけなら、かなりの優良店だと思います。

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑