*

ソイLKメトロの新ゴーゴーバー、タッチ(touch)訪問レポート

touch

LKメトロタッチアゴーゴー (1)

約2週間ほど前にオープンした新ゴーゴーバーだ。
場所は、ソイLKメトロのブッカオ側入り口近く。
元はオスカーズ。

地図

店員に聞いたところ、ボスは「シャンペーン(Champaign)」と一緒だと言っていた。現オーナーなのか元オーナーなのかは不明。

たまたま通りかかった時に、昔から馴染みのウェイトレスにつかまり、店内に連行されてしまった。
まあ、そのうち店内チェックしたかったので、ちょうどいいタイミング。

呼び込みの衣装は、ちょっときわどいセーラー服。何のコスプレだ。

店内は、典型的なゴーゴーバーの作り。
センターに長細いステージがあって、7,8人が踊れるスペース。最大10人くらいかな。

客席は、ステージを挟んで向かい合わせに、二段ずつ。
ベンチシートタイプで座り心地はいい。
店内はやや明るめで、ステージは見やすい。

入り口側の両角は、VIP(ウィーアイピー)だよと言われる。特に変哲のないコーナーテーブル席なんだけど。

また、奥には狭いマットエリアあり。
この上で、トップレスのダンサーが一人だけ踊っている。
マットエリアの奥も客席となっているが、わたしが訪れた時は、ダンサーの待機場所となっていた。

センターステージ上は、全員着衣のダンサー。

新規オープンではあるが、やはりどこかで見かけたようなダンサーがちらほらと。
ゴーゴーバーに足繁く通っているわけではないわたしでも、既視感のあるダンサーが多い。
やや年齢層は高めのように思えるが、中には、色白スタイルよしルックスよしのダンサーもいた。
個人的に選べるのは二人くらいかな。

待機中も含めて、確認できたダンサー数は20人弱。おそらくもうちょっと在籍ダンサーがいるはず。

赤いブレザーを着た、やり手っぽいママさん(マネージャーかも)が目を光らせている。
ゴーゴーバーでよく見かける強欲っぽい雰囲気はなくて、佇まいは知的な雰囲気。
困ったことがあったら、頼りになるかも。

料金

ドリンクメニューは「マイミー(無い)」と言われた。

ドラフトビール:69バーツ(銘柄不明)

わたしが入店したのは、午後8時半頃。
店内にハッピーアワーの表示は見当たらなかったが、ウェイトレスの話では、午後9時まではハッピーアワーらしい。
このドラフトビールの価格がハッピーアワー価格なのか通常価格なのかはよくわからない。

レディドリンク:140バーツ

ダンサーのバーファイン:1200バーツ(深夜0時以降は1000バーツ)

給仕や呼び込みのバーファインは800バーツらしいが、確証なし。

ダンサーへのチップ額は聞いていない。

勝手な推測では、ショート2000、ロング3500。
言い値はショート2500かもしれないが、ショート2000への値引きはすぐに応じてくれるはず。1500でもいけるはずだが、さすがに年末年始のハイシーズンでは厳しいかも。
ロングも同様。相場は3000のはずだが、言い値は4000だと思われる。せめて500くらいは値引きしてもらおう。目標は3000でお願いします。

総評

個人的には知り合いがいることもあり、再訪はアリかな。

店内の雰囲気が明るいことも高ポイント。
ダンサーやホステスのうるさい売り込みは、ほとんどなかった。
居心地はよかった。

ドリンク代はきちんと明記してほしい。一見客が入りづらいよ、これでは。
呼び込み嬢にボードを持たせるべきでしょうな。

あとは、コスプレをもっと充実させてほしい。
朝倉南よろしくレオタード姿など、いかが?


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。


関連記事

スーパーベイビーSUPERBABY (2)

ひさびさにスーパーペイビーへ入ってみたら、客が一人だった件

SUPER BABYと SUPER GIRL わたしがパタヤで遊びはじめた2008年前後のウォーキ

記事を読む

ビエンチャンソクサイフォンホテル

とにかく若い!ビエンチャン夜遊び風俗最新情報2016年1月。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店

記事を読む

MPナタリー (2)

ひさしぶりのMPナタリーは、やはり極上のラインナップだった

バンコクのホイクワンにある、超有名お風呂屋さんナタリー(Nataree)を久々に訪れてみた。 たぶ

記事を読む

エリア51 (1)

ソイダイアナにあるコヨーテバー、エリア51(AREA51)訪問レポート

ソイダイアナのブッカオ寄り、LKメトロ入り口の斜め向かいあたりにオープンした新しいバー「エリ

記事を読む

ソイチャイヤプーンマッサージ屋シャワー

ソイチャイヤプーン、スペシャルマッサージ攻防戦

腰が痛いのである。 いや、決して、腰を振りすぎているわけではない。 たぶん、宿のベッドが固い

記事を読む

Gスポット (1)

【パタヤウォーキングストリート新店舗レポ】Gスポットとオーバーマインド。あと、サファイヤクラブは工事中だけど営業中。

お盆休み直前の昨晩のこと。 前回のパタヤ訪問以降に新しくできた2軒のゴーゴーバーを訪れてみた。

記事を読む

ビーチクラブ (3)

ビーチクラブ新装開店当日レポ。シャークのダンサーはスパイスクラブへ。

BEACH CLUB 昨晩(4月28日)にウォーキングストリートを訪れてみると、ハッピー前

記事を読む

zeroゼロゴーゴー (1)

ZERO(ゼロ)閉店。在りし日のゴーゴーバー訪問記。

ソイLKメトロとソイハニーイン近くにあるゴーゴーバー「ZERO」が閉店した。 オープンしたのは、お

記事を読む

ビーチクラブ

【昨晩のウォーキングストリート】改装後のビーチクラブとインフィニティ、あとバカラ

一週間ぶりにウォーキングストリートへ足を運んでみた。 深夜0時半頃だったが、客足は多い。

記事を読む

バカラ

大みそか直前、昨晩のウォーキングストリート、バカラの様子

12月30日の夜12時頃、ウォーキングストリートを訪れた。 やはり混雑している。

記事を読む

アドステア

アドステア

take-away-breakfast-5
TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE

ノヴァエクスプレスホテルパタヤ (4)
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)

《更新情報》 〈リンク切れを修正しました〉 2016年

walking-street-201612
バカラ、ハッピー、ギンザ、パレス、ランウェイなど、パタヤ最新ゴーゴーバー訪問レポート

ここ数日、珍しく熱心にウォーキングストリートへ日参してきた。 いくつ

royal-qd-suite-hotel-8
ソイイエンサバイの格安ホテル、ロイヤル Q&D スイーツ ホテル (Royal Q&D Suites Hotel)宿泊レポート

Soi Yensabaiとは、パタヤタイにあるソイのこと。セカンド

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

→もっと見る

PAGE TOP ↑