*

ソイLKメトロの新ゴーゴーバー、タッチ(touch)訪問レポート

touch

LKメトロタッチアゴーゴー (1)

約2週間ほど前にオープンした新ゴーゴーバーだ。
場所は、ソイLKメトロのブッカオ側入り口近く。
元はオスカーズ。

地図

店員に聞いたところ、ボスは「シャンペーン(Champaign)」と一緒だと言っていた。現オーナーなのか元オーナーなのかは不明。

たまたま通りかかった時に、昔から馴染みのウェイトレスにつかまり、店内に連行されてしまった。
まあ、そのうち店内チェックしたかったので、ちょうどいいタイミング。

呼び込みの衣装は、ちょっときわどいセーラー服。何のコスプレだ。

店内は、典型的なゴーゴーバーの作り。
センターに長細いステージがあって、7,8人が踊れるスペース。最大10人くらいかな。

客席は、ステージを挟んで向かい合わせに、二段ずつ。
ベンチシートタイプで座り心地はいい。
店内はやや明るめで、ステージは見やすい。

入り口側の両角は、VIP(ウィーアイピー)だよと言われる。特に変哲のないコーナーテーブル席なんだけど。

また、奥には狭いマットエリアあり。
この上で、トップレスのダンサーが一人だけ踊っている。
マットエリアの奥も客席となっているが、わたしが訪れた時は、ダンサーの待機場所となっていた。

センターステージ上は、全員着衣のダンサー。

新規オープンではあるが、やはりどこかで見かけたようなダンサーがちらほらと。
ゴーゴーバーに足繁く通っているわけではないわたしでも、既視感のあるダンサーが多い。
やや年齢層は高めのように思えるが、中には、色白スタイルよしルックスよしのダンサーもいた。
個人的に選べるのは二人くらいかな。

待機中も含めて、確認できたダンサー数は20人弱。おそらくもうちょっと在籍ダンサーがいるはず。

赤いブレザーを着た、やり手っぽいママさん(マネージャーかも)が目を光らせている。
ゴーゴーバーでよく見かける強欲っぽい雰囲気はなくて、佇まいは知的な雰囲気。
困ったことがあったら、頼りになるかも。

料金

ドリンクメニューは「マイミー(無い)」と言われた。

ドラフトビール:69バーツ(銘柄不明)

わたしが入店したのは、午後8時半頃。
店内にハッピーアワーの表示は見当たらなかったが、ウェイトレスの話では、午後9時まではハッピーアワーらしい。
このドラフトビールの価格がハッピーアワー価格なのか通常価格なのかはよくわからない。

レディドリンク:140バーツ

ダンサーのバーファイン:1200バーツ(深夜0時以降は1000バーツ)

給仕や呼び込みのバーファインは800バーツらしいが、確証なし。

ダンサーへのチップ額は聞いていない。

勝手な推測では、ショート2000、ロング3500。
言い値はショート2500かもしれないが、ショート2000への値引きはすぐに応じてくれるはず。1500でもいけるはずだが、さすがに年末年始のハイシーズンでは厳しいかも。
ロングも同様。相場は3000のはずだが、言い値は4000だと思われる。せめて500くらいは値引きしてもらおう。目標は3000でお願いします。

総評

個人的には知り合いがいることもあり、再訪はアリかな。

店内の雰囲気が明るいことも高ポイント。
ダンサーやホステスのうるさい売り込みは、ほとんどなかった。
居心地はよかった。

ドリンク代はきちんと明記してほしい。一見客が入りづらいよ、これでは。
呼び込み嬢にボードを持たせるべきでしょうな。

あとは、コスプレをもっと充実させてほしい。
朝倉南よろしくレオタード姿など、いかが?


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

whiterooms-motown-2

ソイLKメトロの新店レポート。White Roomsがモータウンバービアへ。CAFE’ RACERも。

ソイLKメトロに新しいバーが2つ出来ている。 一つは、1,2ヶ月ほど前に開業したと思われるCA

記事を読む

taboo-2

昨晩のウォーキングストリート。バカラのオープニングは見逃して、タブーとヘブアボブを訪問。

昨日9月17日、珍しく早い時間帯にウォーキングストリートを訪れてみた。 さすが週末の土曜日。 観

記事を読む

Walking street midnight

深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好きだ。 まだまだ観光客はいるが

記事を読む

MPナタリーNATAREE (2)

【ニュース】バンコクのMPナタリー閉店&閉店直前の訪問レポート2016年6月

ナタリー(NATAREE)が摘発されて閉店 あの日本人御用達のMPとして名高いナタリー(N

記事を読む

walking-street201612

大晦日直前のウォーキングストリートとバービアの様子。争奪戦必至。

新年直前、パタヤ・ウォーキングストリートのゴーゴーバーをいくつかまわってみた。 昨晩の

記事を読む

VIPERバイパー外観

VIPER(バイパー)BARは、昼間から遊べるコヨーテクラブ@プラタムナックヒル

パタヤヒルとも言われるプラタムナック地区。 パタヤからジョムティエンへ向かう途中、右手に見える丘が

記事を読む

ウォーキング夜景 1

【最新改訂版】2016年パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2015年4月にアップした記事の最新改訂版となります。 ベースとなる記事はそのままに、値上がり

記事を読む

読者投稿サムネイル

【読者さんレポート】シルバーウィークのパタヤ夜遊び

読者のLensmanさんより、コメント欄を通じて、詳細なパタヤ旅行記を頂戴しました。 コメント欄で

記事を読む

クラブオー (1)

ノースパタヤの気になるラウンジ、CLUB O(クラブオー)

先日、夜のノースパタヤ通りを走っていると、店頭で着飾った女性たちがずらりと並んでいる店があった。

記事を読む

zeroゼロゴーゴー (1)

ZERO(ゼロ)閉店。在りし日のゴーゴーバー訪問記。

ソイLKメトロとソイハニーイン近くにあるゴーゴーバー「ZERO」が閉店した。 オープンしたのは、お

記事を読む

アドステア

アドステア

Baht bus in soi buakhao (2)
【パタヤのソンテウ2017年】新ルートと新ルール施行。でもほとんど現状維持。

2016年末から2017年初頭にかけて、いろいろと錯綜しているパタ

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑