*

ソイLKメトロの新ゴーゴーバー、タッチ(touch)訪問レポート

touch

LKメトロタッチアゴーゴー (1)

約2週間ほど前にオープンした新ゴーゴーバーだ。
場所は、ソイLKメトロのブッカオ側入り口近く。
元はオスカーズ。

地図

店員に聞いたところ、ボスは「シャンペーン(Champaign)」と一緒だと言っていた。現オーナーなのか元オーナーなのかは不明。

たまたま通りかかった時に、昔から馴染みのウェイトレスにつかまり、店内に連行されてしまった。
まあ、そのうち店内チェックしたかったので、ちょうどいいタイミング。

呼び込みの衣装は、ちょっときわどいセーラー服。何のコスプレだ。

店内は、典型的なゴーゴーバーの作り。
センターに長細いステージがあって、7,8人が踊れるスペース。最大10人くらいかな。

客席は、ステージを挟んで向かい合わせに、二段ずつ。
ベンチシートタイプで座り心地はいい。
店内はやや明るめで、ステージは見やすい。

入り口側の両角は、VIP(ウィーアイピー)だよと言われる。特に変哲のないコーナーテーブル席なんだけど。

また、奥には狭いマットエリアあり。
この上で、トップレスのダンサーが一人だけ踊っている。
マットエリアの奥も客席となっているが、わたしが訪れた時は、ダンサーの待機場所となっていた。

センターステージ上は、全員着衣のダンサー。

新規オープンではあるが、やはりどこかで見かけたようなダンサーがちらほらと。
ゴーゴーバーに足繁く通っているわけではないわたしでも、既視感のあるダンサーが多い。
やや年齢層は高めのように思えるが、中には、色白スタイルよしルックスよしのダンサーもいた。
個人的に選べるのは二人くらいかな。

待機中も含めて、確認できたダンサー数は20人弱。おそらくもうちょっと在籍ダンサーがいるはず。

赤いブレザーを着た、やり手っぽいママさん(マネージャーかも)が目を光らせている。
ゴーゴーバーでよく見かける強欲っぽい雰囲気はなくて、佇まいは知的な雰囲気。
困ったことがあったら、頼りになるかも。

料金

ドリンクメニューは「マイミー(無い)」と言われた。

ドラフトビール:69バーツ(銘柄不明)

わたしが入店したのは、午後8時半頃。
店内にハッピーアワーの表示は見当たらなかったが、ウェイトレスの話では、午後9時まではハッピーアワーらしい。
このドラフトビールの価格がハッピーアワー価格なのか通常価格なのかはよくわからない。

レディドリンク:140バーツ

ダンサーのバーファイン:1200バーツ(深夜0時以降は1000バーツ)

給仕や呼び込みのバーファインは800バーツらしいが、確証なし。

ダンサーへのチップ額は聞いていない。

勝手な推測では、ショート2000、ロング3500。
言い値はショート2500かもしれないが、ショート2000への値引きはすぐに応じてくれるはず。1500でもいけるはずだが、さすがに年末年始のハイシーズンでは厳しいかも。
ロングも同様。相場は3000のはずだが、言い値は4000だと思われる。せめて500くらいは値引きしてもらおう。目標は3000でお願いします。

総評

個人的には知り合いがいることもあり、再訪はアリかな。

店内の雰囲気が明るいことも高ポイント。
ダンサーやホステスのうるさい売り込みは、ほとんどなかった。
居心地はよかった。

ドリンク代はきちんと明記してほしい。一見客が入りづらいよ、これでは。
呼び込み嬢にボードを持たせるべきでしょうな。

あとは、コスプレをもっと充実させてほしい。
朝倉南よろしくレオタード姿など、いかが?


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

ウォーキング夜景 1

【最新改訂版】2016年パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2015年4月にアップした記事の最新改訂版となります。 ベースとなる記事はそのままに、値上がり

記事を読む

パンドラPANDORAS

ソイLKメトロのパンドラが、ゴーゴーバーへ衣替え。Pandoras。

以前、コヨーテバーとして紹介したパンドラが、ゴーゴーバーへと衣装替えしていた。 場所はソイ

記事を読む

クラブ4と007

クラブ4と007訪問レポート。場所、行き方、遊び方など。

CLUB4(クラブフォー)は、以前からパタヤリピーターや長期滞在者の間では、密かに有名な遊び

記事を読む

pheromon-club

ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンしていた。 軽くレポートしてお

記事を読む

ドールハウスDOLLHOUSE (1)

クリスマスのウォーキングストリートと、新規オープン店「DOLL HOUSE(ドールハウス)」訪問レポート

12月25日クリスマス本番当日の夜、ウォーキングストリートを訪れてみた。 とはいえ、現場に

記事を読む

pattaya-walkingstreet-20161016-2

10月16日深夜のウォーキングストリートではゴーゴーバー営業中。バカラとスーパーガール訪問レポート。

昨日、10月16日は仏教の祝日にあたり、禁酒日となっていた。 服喪期間ということもあり、てっきり、

記事を読む

アンヘレスウォーキングストリート

パタヤとアンヘレスを比較。夜遊び、ゴーゴーバー、ホテル、治安は?

男の楽園とも言うべき、パタヤとアンヘレス。 海外夜遊び好きなら避けて通れない二大スポットだ。

記事を読む

パイレーツ(Pirates) (1)

パイレーツ(Pirates)。ボンコットにある新規オープンのショートタイムバー、ジェントルマンズクラブ。

ソイボンコットにあるクラブ4と007のレポートは以前にお送りした。 ショートタイムバーと呼べばいい

記事を読む

ビエンチャンソクサイフォンホテル

とにかく若い!ビエンチャン夜遊び風俗最新情報2016年1月。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店

記事を読む

スーパーベイビーSUPERBABY (2)

ひさびさにスーパーペイビーへ入ってみたら、客が一人だった件

SUPER BABYと SUPER GIRL わたしがパタヤで遊びはじめた2008年前後のウォーキ

記事を読む

アドステア

アドステア

COYOTE bar (2)
ソイブッカオの新しいコヨーテバー、COYOTE訪問レポート

ソイブッカオのスクーターズバーの真横に新しいコヨーテバーができている。

Walking street
深夜4時、18歳バービア嬢が部屋にやって来てブンブン

沈没日記15 夜遊びパターンは、20歳コヨーテ嬢と18歳バービア

soi BJ (1)
ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。

sensations
【昨晩のウォーキングストリート】エアポートクラブとセンセーションズ

調べごとがあり、数日ぶりに夜のウォーキングストリートを訪れた。

camel toe pattaya (1)
ソイコーパイのジェントルマンラウンジ、 The Camel Toe(キャメルトゥー)訪問レポート

ソイコーパイにあるジェントルマンラウンジ、The Camel Toe(

→もっと見る

PAGE TOP ↑