パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

パタヤ最新情報2015年12月下旬。両替、ホテル、天候、人混みなど。

投稿日:

両替レート

昨日2015年12月23日の午後2時頃のTTカレンシーのレート

TTカレンシーレート

1万円=2962バーツ

2日前で2950だった。軽く上昇傾向か。
せめて3000はほしいですねえ。

(追記)
本日24日午後2時頃のTTカレンシーのレート
1万円=2973バーツ

なお、両替にはパスポート、あるいはパスポートのコピーが必要なのは変わらず。
パスポート無しでも、番号を用紙に記入すればオッケーらしいが。
両替には関係なく、パスポート本体はホテルのセーフディボックス入れておいて、コピーは常に携行しておくほうがいい。
事故やトラブルに巻き込まれた時の身分証明書代わりになるんで。

天候

パタヤ近況ソイブッカオ

快晴。
パタヤ到着後、地元民に聞いたところ、12月上旬までは雨が降っていたようだが、ここ1週間ほどは快晴続きとのこと。
実に過ごしやすい。まあ、それでも南国なんで、直射日光に当たれば暑いけど。
夜は涼しい。
エアコンいらずではなかろうか。

晴天続きで最高!

と、思いきや、22日と23日の夕方に、2日連続で雨が降った。

スコールというほどの雨足ではなかったし、30分ほどで止んだが、この時期としては珍しいんじゃなかろうか。

日中は、とにかくいい天気です。夕方から曇りがちなだけなんで、あまり気にしなくていいかも。

ホテル

安いホテルは満室のことが多い。
わたしの定宿もすでに満室で「Full」との表示が掲げてあった。
昼過ぎのチェックアウト後の時間帯なら、空き部屋は見つけやすい。
あらかじめ予約していくのがベター。
特に遅い時間帯に到着して、ホテル探しに駆けずり回るのは時間の無駄だ。
とりあえず1泊だけでも予約していくべし。

大みそかまたぎなら、ホテル予約は完全必須でしょう。
ホテル難民になると悲惨ですよ。

パタヤ新築ホテル情報2015年10月

レンタルバイク

ローシーズンは、借りたい放題だったレンタルバイクだが、このハイシーズンは在庫が少ない。
わたしが前回利用したレンタルバイク屋もちょうど在庫切れ。1日待ってくれと言われた。
わたしは一ヶ月契約で、2800バーツで借りられた。1日あたり90バーツほど。
通常は1日あたり200バーツと書いてあった。
安い店舗のレンタルバイクから、なくなっていくのは世の道理。
他の店なら、250バーツくらいかな。
まあ、少々料金が高くなってもいいのなら、借りられる店はたくさんある。ホテルほどの心配はいらないだろう。

ローシーズン以上に、バイクの交通量が多い。
くれぐれも交通事故には注意を。
また、日本と同じく年末は交通検問が多くなるはず。
ヘルメット完全着用、交通法規順守、国際運転免許の常時携帯は忘れずに。

関連記事:パタヤでレンタルバイクを借りるときの方法と注意点
関連記事:タイで運転するなら国際免許証の取得を。でもバイクを運転するには自動二輪免許が必要だよ。

人混み

年間で一番混みあうのが年末年始。
ハイシーズン中のハイシーズン。

ブッカオやLKメトロ周辺しか移動していないが、やはり車もバイクも人も増えている。
これからクリスマス、大みそかを迎えて、さらに人混みが増すことは必死。
大きな道路の渋滞はもちろん、小さな道もバイクと人の往来で混みあうことになるだろう。
移動には時間がかかると思っておこう。

スワンナプーム空港からパタヤへ直接移動するなら、高速道路がほとんどなので、それほど渋滞の心配はいらない。パタヤへ着いてからは、多少の渋滞は覚悟しておこう。
また、エカマイからはバンコク市内を抜けるだけでもそこそこ時間がかかりそうだ。

年末年始を初めてパタヤで過ごす人へアドバイス。
半端じゃない人の多さなんで、覚悟するように。
特にウォーキングストリートやビーチロードはおそろしいことになる。
大みそかに至っては、セカンドロードでも渋滞でまったく動かないことがある。
ウォーキングストリート内は、歩くのも大変な状況だ。

ブッカオ近辺はまだマシ。
LKメトロも大混雑にはならないはず。
まあ、のんびりしたいなら、ウォーキングストリートやビーチロードからは離れた場所をメインにしたほうがいいでしょう。
ブッカオ近辺には、うるさい中国人はちょろっとしかいない。インド人とアラブ人は少々見かける。ファランがほとんど。

取り急ぎ、速報まで。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.