*

次回のパタヤ沈没決定。年末年始はパタヤで年越し(予定)。

公開日: : 最終更新日:2015/12/10 エッセイ

年末年始はパタヤ最大のハイシーズン。
3年前にパタヤで年越しをしたことがあるが、とにかくすごい人出だった。
街中がお祭り騒ぎ。道路は大渋滞。カウントダウン前後には各所で打ち上げ花火。道端では爆竹が乱舞。道行く人は泡スプレーの掛け合い。そりゃあ、すごかった。

パタヤ新年LKメトロ花火

その時の模様はこちらの記事をどうぞ。
パタヤの大みそかは、打ち上げ花火と爆竹で大騒ぎ

人が多いし、何もかも物価が高くなるので、ここ2年ほどは年末年始のパタヤを避けるようにしていた。

が、カラオケ嬢からの熱烈なラブコールに応えて、12月下旬からパタヤを訪れることにした。
ラブコールという名の現金くれくれ攻撃だが、まあ、そのあたりは重々承知の上である。
楽しければいいのだ。

航空券はすでに手配した。
なじみのホテルのオーナーにSMSを送って、宿も確保した。
あとは、無事にタイへ入国できれば、それでオッケー。

滞在期間は、まだ未定。
今のところ、片道航空券しか予約していない。
観光ビザを取ることになるだろうから、最低でも2ヶ月はタイに滞在しないともったいない。
予算に余裕があれば、3ヶ月は滞在したいところだ。
出発はもう少し先なので、身の振り方を検討中。

予定より早いパタヤ沈没となる。
現在、予算獲得作業に追われている。
そのせいで、ちょっとブログの更新がおろそかになってしまい、申し訳ない。

わたしのようなフリーランスの個人事業主は、予算さえあればいつでも海外に行けるのが利点。
なるべくならローシーズンの安いパタヤでだらだら沈没したいところだが、たまには年末年始も悪くないかな。

というわけで、今年のクリスマスや年末年始は、現地パタヤからの実況中継ができそうだ。
読者よ、次回のパタヤ沈没日記を、刮目して待て。

年末年始をパタヤで年越ししようと考えている人は、体に気をつけて師走を乗り切りましょう。
もう少しがんばれば、楽園が待っている。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

flag

空港閉鎖の副産物。あなたの職場にもタイ好きがいるかも

スワンナプーム閉鎖で、職場復帰が一週間ほど遅れた。 そのことが職場中に知れ渡っていた。

記事を読む

パタヤビーチ

ハリウッド出身のファランにとってパタヤは天国か地獄か

同じ宿に長期滞在しているファランがいる。まあ、安宿なんで、そんな沈没系ファランばかりなのだが、ベラン

記事を読む

ウォーキングストリート2015年5月

バービア嬢、ゴーゴー嬢を囲うには一ヶ月いくら必要か?超ロングペイバー。

夜の女性を囲う 好きになってしまったタイの夜の女性がいるとしよう。 あなたはすでに帰国。

記事を読む

isaandance

サバイディーボー?シーカンボー?イサーン語を少し覚えると、パタヤの夜はもっと楽しくなるかもね。

御存知の通り、パタヤで働く人の多くがイサーン出身だ。 ソムタム売りなんか、あきらかに本場イサー

記事を読む

ラン島 (10)

ラン島などパタヤで昼間の観光に付き合ってもらった場合のチップは?

バービア嬢、ゴーゴー嬢、その他、いわゆる夜の女性たち。 彼女たちと仲良くなり、昼間の観

記事を読む

ウォーキングストリート夜景2015年2月

パタヤでなるべく安く夜遊びする方法は?値引き交渉とバーファイン代ゼロを目指す

円安とチップの高騰により、遊びづらくなってきた感のあるパタヤ。 それでもやっぱりパタヤが好

記事を読む

ソイダイアナバービア群

ファランころがしの熟女バービア嬢

先のパタヤ滞在中の話。 バービア群をうろうろしていると、遠くからわたしの名前が呼ばれた

記事を読む

ボーイズタウンの看板

明るく楽しいレディドリンク&ペイバー撃退方法を考える

ゴーゴーで飲んでいると、ほぼ必ずといっていいほど、営業をかけられる。 レディドリンクを奢って欲しい

記事を読む

childdriver

パイナイ?と聞かれたら、こう答えろ。とにかく便利なタイ語、ミートゥラ。

パイナイとパイナイマー タイにある程度滞在していると、顔見知りが増えてくる。 毎日のよう

記事を読む

pattaya-investigation

パタヤのバーガールの浮気を調査せよ

タイの日本人浮気調査 前回の記事で、タイの私立探偵についての本を取り上げた。 これはバンコクで探

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    年越しパタヤとは羨ましいかぎりですw海外での年越し経験が無い私には未知の領域ですねぇ^^熱燗ちびちび呑みながらもいいけどいつかは海外での年越しを経験したいものですw

    • pattayan night より:

      パタヤの年越しは浮世離れしていますね。異空間です。

  2. たん太郎 より:

    僕も年末年始はパタヤです。名無し食堂でタクシン顔のオッサンが居たら僕です・・・。

    • pattayan night より:

      最近、名無し食堂には滅多に行かなくなりましたが、たまにのぞいてタクシンさん探してみますね。

  3. えいじ より:

    年末年始滞在確定おめでとうございます!
    またまた楽しみができ嬉しい限りです。
    僕も1月中旬に訪問予定です。
    どこかでご一緒するかも知れないですね。
    読書の方と飲まれたりすることはありますか?煩わしいからなされませんか?

    • pattayan night より:

      以前、何人か読者さんとお会いしたことありますよ。最近は、予定が合わないですねえ。日中はお相手がいるし、夜は出かけるのが10時とか11時とかなんで。

  4. ヨッシー より:

    お~、年末年始はパタヤにケッテイシリーですか!?(笑)
    そこから3か月って・・羨まし過ぎます。

    私はたった8日間なので、あの子にもこの子にも会いたい・・でも中6日でどうやって会うの?
    って感じです。
    パタヤガールは毎日ラインでフォローしている子が4人居るので日程調整が大変・・

    早く貴殿のような長期滞在が出来るように頑張ります!!

    • pattayan night より:

      まだ帰国日は決めてませんけどね。1ヶ月か2ヶ月で帰るかもしれません。
      4人まとめて、ケッティシリーに呼んじゃいましょう。下のレストランで順番待ちさせておけばいいんです。笑
      ヨッシーさんは、早めに退職してパタヤへ移住されることをおすすめします。

  5. JUN より:

    羨ましいです…

    • pattayan night より:

      無理やり予算を組んでの強行軍です。ほんと、無理やりですよ。

  6. ノークチャイ より:

    羨ましいー!笑
    テロに気をつけて^ ^
    楽しんでくださーい!

  7. Taka より:

    はい、既に刮目して絶賛待機中です(笑)。
    もう大分目が乾いてきました。

    氏はクリスマスからパタヤ入りなのですね。
    私も今回は年末から行くのですが、今回は2年振り3回目のパタヤ訪問になります。

    過去2回のパタヤはビーチロード沿いのホテルに陣取り、夜な夜なWSのGOGOに入り浸っていましたが、今回は主戦場をバービヤに切り替えて挑んでみようと思っています。
    氏の日記を参考にして、soi7・8、LKメトロ&ブッカオをふらふらしてみます。
    また屋台飯は今まで敬遠していたのですが、ぜひ挑戦してみたいと思っています。

    その辺のバービヤでやけに馴染んでいる日本人を見掛けたら、突然声を掛けるかもしれませんので、その時はよろしくお願いしますm(__)m

    • pattayan night より:

      まだ先なんで、目薬をさしておいてください。
      クリスマスはパタヤにいる予定ですよ。呼び込み嬢たちのクリスマス衣装を楽しみにしています。
      バービアめぐり、がんばってください。バービアでひたすらファランとタイ人とだらだら過ごしている日本人がいたら、わたしかもしれません。

  8. yuu より:

    年末からの沈没確定おめでとうございます。私は貴殿の沈没中に日泰2往復ほどしそうです。リアルタイムのグルメ情報期待してます。カラオケ嬢との更なる進展も興味津々です。ビザめんどくさいですね。

    • pattayan night より:

      今回もレンタルバイク借りるつもりなんで、グルメレポートの幅を広げていく予定です。お楽しみに。
      カラオケ嬢は、どうなることやら。

  9. y303 より:

    早速のパタヤ再訪羨ましいです!
    是非楽しんでください!

    11月21日の短期旅行の記事は大変参考になりました。次回のパタヤ旅行で実践してみます!

    • pattayan night より:

      短期旅行は体力勝負なんで、がっつり楽しんでください。

アドステア

KIX to CLARK (15)
同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

→もっと見る

PAGE TOP ↑