*

パタヤの大みそかは、打ち上げ花火と爆竹で大騒ぎ

公開日: : エッセイ

年末年始の休暇を利用して、現在、パタヤへ遊びに行っている人も多いでしょう。
わたしは日本で大人しくしています。

わたしが年末年始のパタヤを体験したのは一度だけ。
2012年から2013年にかけてのこと。

この頃は、すでにアパートを引き払っており、日本とパタヤを行ったり来たりする現在のスタイルへ変わっていた。
年末年始のパタヤ滞在は2週間ほどと比較的短いものだった。

大晦日のLKメトロ

昔も今も、わたしの主な遊び場所はブッカオとソイLKメトロ。たまにソイ7。

この頃は、今はなきクラブブルー(CLUB BLU)でよく遊んでいた。
誰かをペイバーするわけでもなく、ただ飲むだけだけど、なんか居心地がよくて毎日のように通ったものだ。
大晦日の夜もクラブブルーで過ごした。

パタヤ新年 クラブブルー

バーは風船で飾り付け。
あと、小さな爆竹のようなモノが足元で炸裂したり、パーティ用の泡スプレーを吹きかけられたりと盛り上がる。

ニューイヤーのカウントダウン前から、盛大に花火が打ち上がる。
ビーチで打ち上げているのかな。

パタヤ新年LKメトロ花火

で、カウントダウン。
風船を次々に割っていく。
楽しいねえ。

ソイ7でペイバー

ペイバーする相手はすでに決まっていた。
この頃、仲の良かったソイ7のバービア嬢だ。
12時をまわってから、早く迎えに来いと催促の電話がかかって来た。

LKメトロからバイタクで移動。
ソイダイアナを通ると、ご覧のような大渋滞。
パタヤソイダイアナ

セカンドロードも車がほとんど動けない状態だった。
すごいな。
ビーチロードは見ていないけど、もっとひどい渋滞だろう。
ということは、ウォーキングストリートはとんでもないことになってそう。

ソイ7到着。

パタヤ新年ソイ7

ソイ7では、打ち上げ花火の他に、コムローイも登場。
ちょっと火事が心配だ。

パタヤ新年ソイ7コムローイ

さらに爆竹があちことで鳴らされている。
クラブブルーで使っていた爆竹よりもはるかに威力の高いやつだ。
油断していると、足元に爆竹を投げられるので大変だ。

パタヤ新年ソイ7爆竹

道路についた爆竹あと。ちょっとした爆破現場だ。
パタヤ新年ソイ7爆竹あと

LKメトロ近辺よりも、ソイ7は派手にやっているなあ。

ソイ7のバービアで少しだけ飲んで、お目当てのバービア嬢をペイバー。

パタヤ新年バービア嬢

バーファインは少しだけ値上がりして500バーツだった。普段は300バーツ。
お手当はいつもと同じ額でオッケーだった。ロング1500バーツ。
たぶん、ゴーゴーバーでは、バーファインに値上がりは必至。レディへのお手当も高くなりそう。

 

 

いやはや、新年のパタヤは大変だ。
道路の真ん中で爆竹や花火なんて、日本では考えられない。
でも、こんな雰囲気もいいよね。

何かと物価が上昇するハイシーズン。特に年末年始は高くなる。
節約長期滞在型のわたしには、ちょっと訪れにくい時期だ。

今年は日本で大人しくしているけど、来年こそはまたパタヤでド派手な新年を迎えてみたい。

パタヤで遊んでいるうらやましい人たちは、現地で盛大な打ち上げ花火を上げてくださいませ。
弾切れなんか気にせず、打ちまくれ。
お目当ての相手がいるなら、早めにブッキングしておいたほうがいいかもね。
空砲を打つほど虚しいものはございません。

では、みなさん、よい大晦日を。

 


関連記事

タイ結婚式

続・フェイスブックにご用心。ファランからの死刑宣告とタイ女性の自由奔放。

以前、フェイスブックのメッセージでファランから罵詈雑言を浴びせられた件について記事を書いた。

記事を読む

バービア結婚パーティ

ゲーレオ。50歳のファランは老けていないのか?

知り合いの元バービア嬢が最近結婚した。 相手は元アメリカ海軍所属のファラン。 彼女は34

記事を読む

childdriver

パイナイ?と聞かれたら、こう答えろ。とにかく便利なタイ語、ミートゥラ。

パイナイとパイナイマー タイにある程度滞在していると、顔見知りが増えてくる。 毎日のよう

記事を読む

スクリーンショット_061516_074709_PM

Gダイアリー最新号のタイ夜遊びブログ34選と、わたしのお気に入りブログ

紳士の雑誌「G-DIARY」最新2016年7月号に気になる記事があったので購入してみた。 タイ

記事を読む

pattaya-investigation

パタヤのバーガールの浮気を調査せよ

タイの日本人浮気調査 前回の記事で、タイの私立探偵についての本を取り上げた。 これはバンコクで探

記事を読む

soi6

ソイ6のバー、丸ごと一軒買う値段は? パタヤのバーの値段を聞いてみた

今年一月、友人のアテンドでソイ6に行ったときの話。 とあるバーで、2階に上がった友人が

記事を読む

ウォーキングストリート

おそるべきタイ有引力の法則。タイ中毒者のための処方箋はあるのか?

ゴールデンウィークもそろそろ終了。 期間中にタイで遊ばれた方もすでに帰国している頃でしょうか。

記事を読む

バービア嬢N

パタヤでアパート暮らしをしていると、夜の嬢が勝手に部屋に来るようになる

徐々にパタヤ滞在が長くなるにつれ、夜の生活も少しずつ様変わりしていくことになる。 元々

記事を読む

southside-kimuchi サウスサイドキムチ

キムチとキモチイイ。Southsideのヒップホップナンバー「KIMUCHI」でコーシアンノイ。

サウスサイドのキムチ とあるバービアでの話。 バービア嬢から、「キモチイイ」と「イク」と「イタイ

記事を読む

songkran

ついにソンクラーンがはじまる。パタヤの近況。

ソンクラン2015年 いよいよ、タイ名物のソンクラーンがはじまった。 公式には4月1

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑