*

パタヤの大みそかは、打ち上げ花火と爆竹で大騒ぎ

公開日: : エッセイ

年末年始の休暇を利用して、現在、パタヤへ遊びに行っている人も多いでしょう。
わたしは日本で大人しくしています。

わたしが年末年始のパタヤを体験したのは一度だけ。
2012年から2013年にかけてのこと。

この頃は、すでにアパートを引き払っており、日本とパタヤを行ったり来たりする現在のスタイルへ変わっていた。
年末年始のパタヤ滞在は2週間ほどと比較的短いものだった。

大晦日のLKメトロ

昔も今も、わたしの主な遊び場所はブッカオとソイLKメトロ。たまにソイ7。

この頃は、今はなきクラブブルー(CLUB BLU)でよく遊んでいた。
誰かをペイバーするわけでもなく、ただ飲むだけだけど、なんか居心地がよくて毎日のように通ったものだ。
大晦日の夜もクラブブルーで過ごした。

パタヤ新年 クラブブルー

バーは風船で飾り付け。
あと、小さな爆竹のようなモノが足元で炸裂したり、パーティ用の泡スプレーを吹きかけられたりと盛り上がる。

ニューイヤーのカウントダウン前から、盛大に花火が打ち上がる。
ビーチで打ち上げているのかな。

パタヤ新年LKメトロ花火

で、カウントダウン。
風船を次々に割っていく。
楽しいねえ。

ソイ7でペイバー

ペイバーする相手はすでに決まっていた。
この頃、仲の良かったソイ7のバービア嬢だ。
12時をまわってから、早く迎えに来いと催促の電話がかかって来た。

LKメトロからバイタクで移動。
ソイダイアナを通ると、ご覧のような大渋滞。
パタヤソイダイアナ

セカンドロードも車がほとんど動けない状態だった。
すごいな。
ビーチロードは見ていないけど、もっとひどい渋滞だろう。
ということは、ウォーキングストリートはとんでもないことになってそう。

ソイ7到着。

パタヤ新年ソイ7

ソイ7では、打ち上げ花火の他に、コムローイも登場。
ちょっと火事が心配だ。

パタヤ新年ソイ7コムローイ

さらに爆竹があちことで鳴らされている。
クラブブルーで使っていた爆竹よりもはるかに威力の高いやつだ。
油断していると、足元に爆竹を投げられるので大変だ。

パタヤ新年ソイ7爆竹

道路についた爆竹あと。ちょっとした爆破現場だ。
パタヤ新年ソイ7爆竹あと

LKメトロ近辺よりも、ソイ7は派手にやっているなあ。

ソイ7のバービアで少しだけ飲んで、お目当てのバービア嬢をペイバー。

パタヤ新年バービア嬢

バーファインは少しだけ値上がりして500バーツだった。普段は300バーツ。
お手当はいつもと同じ額でオッケーだった。ロング1500バーツ。
たぶん、ゴーゴーバーでは、バーファインに値上がりは必至。レディへのお手当も高くなりそう。

 

 

いやはや、新年のパタヤは大変だ。
道路の真ん中で爆竹や花火なんて、日本では考えられない。
でも、こんな雰囲気もいいよね。

何かと物価が上昇するハイシーズン。特に年末年始は高くなる。
節約長期滞在型のわたしには、ちょっと訪れにくい時期だ。

今年は日本で大人しくしているけど、来年こそはまたパタヤでド派手な新年を迎えてみたい。

パタヤで遊んでいるうらやましい人たちは、現地で盛大な打ち上げ花火を上げてくださいませ。
弾切れなんか気にせず、打ちまくれ。
お目当ての相手がいるなら、早めにブッキングしておいたほうがいいかもね。
空砲を打つほど虚しいものはございません。

では、みなさん、よい大晦日を。

 

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ウォーキングストリート2015年5月

バービア嬢、ゴーゴー嬢を囲うには一ヶ月いくら必要か?超ロングペイバー。

夜の女性を囲う 好きになってしまったタイの夜の女性がいるとしよう。 あなたはすでに帰国。

記事を読む

チャン島 (12)

パタヤからチャン島へのバカンス旅行はおすすめ

サメット島につづいて、チャン島を紹介したい。 パタヤからの泊まりがけ旅行としては、有力な候補だ

記事を読む

addiction

タイの夜の女性たちの薬物使用について。ヤーバーとヤーアイス

オブセッションの夜 去年、パタヤに沈没していた頃の話。 懇意にしているバービア嬢がいた。 夜中

記事を読む

ソイダイアナバービア群

ファランころがしの熟女バービア嬢

先のパタヤ滞在中の話。 バービア群をうろうろしていると、遠くからわたしの名前が呼ばれた

記事を読む

Gダイアリー

Gダイアリー最新号発売。今月号から日本国内は電子版のみの発行。

毎度おなじみ、紳士の雑誌「G-Diary」が発売になった。 が、以前から周知されていた

記事を読む

Book of Philipin pub (2)

おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入してきた。 軽く

記事を読む

bangkok

バンコク夜遊び最新情報2015年2月。パタヤとバンコクをちょっとだけ比較してみる。

パタヤからバンコクへ向かった友人のバンコク夜遊び情報をいくつか紹介。 この友人は、最初

記事を読む

コヨーテ嬢

パタヤの洪水とコヨーテ嬢の思い出

最近の大雨で、パタヤはここ10年で最悪の洪水に見舞われたらしい。 ビーチロードには、急遽、排水

記事を読む

ソイブッカオ標識

ソイブッカオ、ブアカーオ、ボッカオ、ブーカオ、ブァッカーオ?どれが正しいの?

タイやタイ語に関する日本語の文章を書いていると、どうしても悩ましいのが、カタカナ表記だ。 どこ

記事を読む

パタヤビーチ

ハリウッド出身のファランにとってパタヤは天国か地獄か

同じ宿に長期滞在しているファランがいる。まあ、安宿なんで、そんな沈没系ファランばかりなのだが、ベラン

記事を読む

アドステア

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑