*

カラオケ嬢から早くも送金依頼来たる

公開日: : 2015年8月~パタヤ沈没日記

バンコク銀行ATM送金 (1)

(沈没日記後日譚)

パタヤ沈没後半戦でずっと一緒だったカラオケ嬢。
わたしが帰国後、カラオケ嬢からビデオ通話がかかってくるようになった。
これはお約束。
会話の内容は、「タムアライ(何している?)」とか「ギンカオルーヤン(ご飯食べた?)」とか「キットゥン」とか他愛のないものである。これまたお約束。

で、そんな他愛もないやり取りを数回した後、またビデオ通話がかかってきた。

開口一番、
「ハロー コータンノイ」

コー○○ノイ=○○をください
タン=お金

つまり、「お金ちょうだい」

はやっ!

まだパタヤから日本に帰ってきて、一週間も経っていないぞ。
しかも、ビデオ通話かけてきて、第一声がそれかよ。

テキトウに愛想笑いでごまかしていると、カラオケ嬢が大声を張り上げる。

「タンモッレオ。マイミータン、ギンビアメダイ(お金なくなった。お金ないからビール飲めないよ)!」

いやいや、あなた、ビール瓶を片手にそんなこと言ったって説得力ゼロですから。

さらにグビッとビールをあおるカラオケ嬢。

ソーンングンノイ」とも言っているなあ。

そのまんま、「お金送ってね」という意味だ。

お約束の送金以来だけど、ちょっと今回は早いな。
せめて1ヶ月は我慢してほしい。

半分冗談みたいな口調だったけど、意外と本気だろうなあ。

イサーンの田舎からパタヤへ来たのは、遊びではなくて、カネを稼ぐためだ。
金払いの悪い外国人と付き合っている余裕はない。

わたしの次回のパタヤ訪問は、少なくとも1ヶ月以上は先となる。
「待っててね」と伝えているものの、彼女は「ナーンマーク(すごく長いよ)」とご立腹。

この調子なら、他の男(=太客)を作って、またバイバイとなりそう。
前回のコヨーテさんの二の舞か。

 

やっぱり、単純に客と嬢の関係のほうが楽なんだろうね。
ペイバーして一晩をともに過ごすだけ。翌朝バイバイ。
気が向いた時だけ、お店に行ってまたペイバーする。
なんの後腐れもない不健全かつ健全な関係。

そんなシンプルな関係なら、送金がどうのこうの、あとで気を揉む心配もなし。
1回か2回ペイバーしただけで高い買い物をおねだりしてきたり送金依頼してくる女性もいるが、そんなものは切ってしまえばいいだけ。LINEは即ブロックだ。

が、関係が深くなり情が湧いてからの送金依頼やおねだりは、やっぱり考えさせられてしまうもの。

貸付金(=ブンブン代の前倒し)という名目で送金してしまおうか。次回は安く遊べるぞ。
いやいや、そんなことしても無意味だな。
カネは現地で一緒に過ごす間だけ使うべし。
送金してもいいことなんかないよ、多分。

いや、でも、本当にカネに困っているかもしれないぞ。
1万バーツは無理でも、5000バーツ、いや3000バーツなら…
今回だけは特別に…
これであの子が助かるのなら…

ま、送りませんけどね。

それにしても、送金依頼理由が「ビール代がなくなったから」というのがカラオケ嬢っぽくていいよね。

その次の日もまたビデオ通話がかかってきた。
ご飯を食べながら、「ソムタムも食べたい。でもお金ない。お金送って~」というものだった。

家賃が払えない、弟が交通事故、親戚が亡くなった、整形手術したい、といった定番の理由じゃないところがおもしろい。
ビール代とソムタム代くらいなら、送ってもいいような気がしてしまう。

いかんいかん。すっかり罠にハマっているぞ。

とりあえず、あと一ヶ月くらいは待っててくれないかなあ。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

ワットチャイモンコンのタンブン (4)

ブンブンからのタンブンはタイ夜遊びのよくあるパターン

55日目 朝のブンブン パタヤ滞在は残り3日。 いよいよ、終わりが近づいてきた。 昨晩は

記事を読む

イサーン料理宴会

ローカル食堂で高級カラオケラウンジ嬢と出会って、そのまま飲みに行った夜

33日目続き 借金をあっという間に体で返済して帰っていくバービア嬢を見送ってから、しばらく部屋

記事を読む

バービアつまみルークチン

かわいい22歳新人バービア嬢はラオスっ娘。最後はバービアでまったり。

5日目 友人たちの宿泊しているホテルは、ソイLKメトロ近くのアレカロッジだ。 立地条件抜群で

記事を読む

屋台

バービア嬢から21歳カラオケ嬢へ乗り換え。パタヤは無情の世界か。

35日目 夕方、部屋にやって来た27歳バービア嬢を言いくるめて、荷物をすべて持って帰ってもらっ

記事を読む

イサーン屋台飯ラーブムー、揚げ春巻き、カオニャオ、ゆで卵

睡眠時間1日15時間。タイの女性はどこまで寝続けるのか?

42日目 どこまで寝続けるのかカラオケ嬢 相変わらずカラオケ嬢はひたすら寝ている。 昨夜床につ

記事を読む

LINEスタンプ

休息の一日。カラオケ嬢と一緒の姿を19歳ゴーゴー嬢に目撃されてしまう。

38日目 食事はハンバーガーとフルーツで 日中は、ずっと睡眠を取る。 体がだるくて、動く気力は

記事を読む

スルメ屋台 (2)

スルメと餅菓子とビールとビリヤード。パタヤバービア沈没スタイル。

28日目 昼にケバブをかじって、腹ごしらえ。 夜。 またしても、スポーツバーで知人と合

記事を読む

アクションストリート

ブッカオ南側バービア捜索。最後はカラオケ嬢と寝る。

47日目つづき ソイブッカオ南側をひらすらバービアめぐり 夜遅くなってから、一人でバービアめぐり

記事を読む

カラオケ嬢とママー

カラオケ嬢と仲直り?朝からブンブンで500バーツ借金返済。

46日目 前夜は深夜3時くらいにベッドに入った。 深夜2時くらいまでバービアで飲んで部屋

記事を読む

コンビニの餃子

つづくノーブンブンデイ。終わりなき負のスパイラルに差し込むぱっつん一筋の光。

14日目 ノーブンブン6日目である。 まだまだ余裕とはいえ、そろそろやっておきたい。 熟女

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ノークチャイ より:

    かわいいお姉さんですね。性格いい。笑
    普通は1カ月何万バーツを言い出しますよ。
    カラオケ嬢は。笑
    逃すのはもったいないような気が…。

    • pattayan night より:

      前回のコヨーテさんは2万バーツ請求でしたね。それに比べたらかわいいもんです。

  2. 猫大好きパパ より:

    なかなか辛いとこですねぇ^^ちょろっと送ってひっぱっておくか。。また新たな嬢を探すか。。
    また近々行かれるんなら送ってもいいかもですねw私のように一年に一回ど短期行く人間はライン交換すらないですからwなんか羨ましい悩みに聞こえますww

    • pattayan night より:

      LINEは便利ですけど、諸刃の剣ですね。誰でも簡単に送金依頼できてしまいます。

  3. MK より:

    ビールやごはんを理由にするこの子、ある意味正直でいいんじゃないでしょうか?
    自分も以前「メーが交通事故、入院代助けて」って。半月後、このメーが管理人しているアパートに行ったら、元気に掃除してました(笑)。

    • pattayan night より:

      タイあるあるネタですね。死んだはずの親戚のおじさんが元気に歩いていたなんて話もごろごろしています。

  4. yuu より:

    お約束のコータンコール(笑)着信おめでとうございますw
    ダメ元で言ってくる子がほとんどですがこのカラオケ嬢はどうなんでしょうかね。私は、一度でも送ると癖になるので金額の多少にかかわらずマイミータンムアンカンで勘弁してもらってます。1ヶ月後から滞在を予定されてるということはパタヤで年越しですね。何もかも高くなるけどパタヤはいつ行っても楽しいですね。

    • pattayan night より:

      コータンコールって、いい呼び名ですね(笑)
      まだ年末年始の予定は決めていませんが、とりあえず1ヶ月ほど待てと言っておいて、様子見ですね。

  5. ちゃいまい より:

    素早い送金依頼デスネ♪しかし彼女らしいお願いで笑えました(笑)ビール呑みながらビール代金がないという、面白いです!又カタカナタイ語が良い復習や勉強になってイイッス!!次回の訪タイの時はカラオケ嬢とはどうなっているのか楽しみにしてます。

    • pattayan night より:

      ソムタム代がないとか言いながら、大声でソムタム屋にソムタムを注文していました(笑)
      おもしろい子です。
      わたしのカタカナタイ語はかなりテキトーなんで、まあ参考程度にとどめておいてください。

  6. 芽キャベツ より:

    実際目の前で42-3歳のオバちゃんがファラン4人に送金依頼のテレビ電話をしているのに遭遇いたしました、この人は幾らまで払えるとか 人により金額を変えたりして・・・・
    劇場型の振り込め詐欺を見ているようでした。
    来れば儲け物、来なければ今後はなし、女の身は幾つになっても稼げるものだと思わされました、ファラン4人以外につまみ食いは連日 誘われればホイホイ、思い出したのがゴキブリホイホイ、良いネーミングです。
    タイ女性に年齢制限は 無いですね。

    • pattayan night より:

      ファランの送金率はたぶん高いです。おばちゃんバービア嬢でもファランを何人も転がしています。大したもんだといつも感心しています。

  7. えいじ より:

    僕も先日経験しましたよ。
    パタヤは景気が悪くて大変だから送金してねって感じです。あとlineのvideo通話好きな嬢が多いんですね。何回もかかって来て英語もタイ語もしゃべれないので怖くて取れませんでした。何故出ない!私のことが嫌いなのか?と連打で来たのでブロックしました。(笑)
    送り方も分からないし、送るつもりもないです。

    • pattayan night より:

      こちらの都合もお構いなしの時間帯に電話やメッセージを送ってきて、すぐに返事がないとキレるなんてのも、お約束ですね。
      まあ、ずっとスルーしておくと、そのうちかかってこなくなりますよ。スルーしましょう。

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑