*

北部タイ語のちょっと危ないスラング

公開日: : エッセイ

パタヤでチェンマイ語

ブッカオバービア群

パタヤのバービアで働く女性の大半はイサーン出身だ。バンコク近郊やペチャブンなどの中部タイ出身が少々、ラヨーンやチャンタブリーの東部出身もちらほらと見かける。
でも、色白で美人の産地といわれる北部タイ出身は珍しい。

が、たまたまチェンマイ出身のバービア嬢と知り合う機会があった。とはいえ、もう40歳のおばさんだけど。
お姉さんが日本人と結婚したとかで、日本や日本語も少し知っていた。

何度か顔を合わすうちに仲良くなってきて、チェンマイ語を教えてもらった。

チェンマイ語というか北部タイ語のことを、タイ語では「パーサーヌア」と呼ぶそうだ。

パーサー=語
ヌア=北

そのまんまですね。

女性の語尾が、標準語では「カー」のところ、「チャーオ」
「マイペンライ」が、「バッペンニャン」とか「ボッペンニヤン」
「タオライ」が、「タオダイ」

ちょっとイサーン語に似ているなあ。というか、イサーン語の訛りがチェンマイ語なのか、そもそもタイ語の発祥ってどこなんだって話になってくる。

他にもいろいろ教わったが、覚えてないし、パタヤでは使う機会がほとんどないので、このへんで。

北部タイ語のスラング

ただ、一つだけ強烈に覚えているのが、北部タイ語のスラング。

サムヒー

使っちゃダメって何度も念を押された。だったら、なんで教えるかね。

イサーン語でいうなら「シーカンボー」のことかと質問すると、笑いながらそうだと答えてくれた。
標準語なら「アオカンマイ」になるのかな。

ヒーは、女性のあそこのことだろう。
ということは、サムが「ください」ってこと?
もしくは、「ほしい」とかそんな意味なのか?

「○○をください」はタイ語で「コー○○ノイ」。

ためしに、「コーヒーノイ」と言ってみると、なかなか通じなかったが、数度目にようやく通じた。声調が悪かったようだ。
で、通じた途端に大笑いされて、すぐさま口に手を当てて「シー!」とされた。

関連記事:タイ語と英語のちょっと危険なスラング、ヒーとカント

サムヒーもシーカンボーもコーヒーノイも、くれぐれもバービアやゴーゴーバーの中だけでお使い下さい。外で使っちゃダメみたいです。
店内で仲良くなってきたゴーゴー嬢やバービア嬢の耳でささやくと、かなりウケますけどね。たまに、ドン引きされることもあります。
パタヤでは滅多にみかけませんが、北部タイ出身者には「サムヒー」とささやいてみてくださいませ。
北部出身者が多いとされるバンコクのMPでは使えるかもね。

 

チェンマイ語の学習は日本では難しそう。ほとんど本が出ていない。この2冊くらいです。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

コンビニのペットボトル

セマクテ?シンメチョーダイ?キクアノネ?ミヤビ。タイで耳にするよくわからん日本語。

パタヤに限らず、タイで遊んでいると、変な日本語にでくわす機会が多い。 商品名が奇妙な日本語表記して

記事を読む

ウォーキングストリート2015年5月

ヒモ男はつらいよ 深夜のウォーキングストリート純情篇

先のパタヤ滞在中の話。 仕事終わりのコヨーテ嬢を店まで迎えに行ったことが一度だけある。

記事を読む

Baccara

昨晩のパタヤバカラにて思うこと

ソンクラーン直前のウォーキングストリート。 日増しに観光客が増えているような印象。

記事を読む

nongkhai-mekong-riverside-8

イサーンで聞くボーボーニヤンニヤンに萌える。タイ語とイサーン語とラオス語。

イサーンとラオスは元々同じ文化圏。 使われている言語も当然似ている。 政治的歴史的変遷もあり

記事を読む

ソイブッカオ標識

ソイブッカオ、ブアカーオ、ボッカオ、ブーカオ、ブァッカーオ?どれが正しいの?

タイやタイ語に関する日本語の文章を書いていると、どうしても悩ましいのが、カタカナ表記だ。 どこ

記事を読む

Yak

タイ語の早口言葉で遊ぼう。アーヒアリー アーリーヒア。

タイ語は発音が難しい。 ただでさえ難しいタイ語を早口言葉にするともっと難しい。そして、おもしろ

記事を読む

facebook

FACEBOOKにご用心。ファランから恫喝メールが届くかも。

フェイスブックに登録して、タイの女性たちとやり取りしている人も多いことでしょう。 タイ女性

記事を読む

禁酒日夜のLKメトロ (1)

タイ国民投票による禁酒日夜のパタヤ。LKメトロ最新の様子。

旅行記の更新が著しく滞っていますが、実は、こっそりとパタヤ入りしています。 ハードな旅が続いて

記事を読む

southside-kimuchi サウスサイドキムチ

キムチとキモチイイ。Southsideのヒップホップナンバー「KIMUCHI」でコーシアンノイ。

サウスサイドのキムチ とあるバービアでの話。 バービア嬢から、「キモチイイ」と「イク」と「イタイ

記事を読む

タイ結婚式

続・フェイスブックにご用心。ファランからの死刑宣告とタイ女性の自由奔放。

以前、フェイスブックのメッセージでファランから罵詈雑言を浴びせられた件について記事を書いた。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    ど短期旅行のシオリw大変参考になりました^^まぁ確かに最後の方は絶倫オヤジでないと遂行不可ですが。。w

    • pattayan night より:

      あれは、やる気全開の人向けですね。ほとんどの人は息切れします。

アドステア

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑