*

北部タイ語のちょっと危ないスラング

公開日: : エッセイ

パタヤでチェンマイ語

ブッカオバービア群

パタヤのバービアで働く女性の大半はイサーン出身だ。バンコク近郊やペチャブンなどの中部タイ出身が少々、ラヨーンやチャンタブリーの東部出身もちらほらと見かける。
でも、色白で美人の産地といわれる北部タイ出身は珍しい。

が、たまたまチェンマイ出身のバービア嬢と知り合う機会があった。とはいえ、もう40歳のおばさんだけど。
お姉さんが日本人と結婚したとかで、日本や日本語も少し知っていた。

何度か顔を合わすうちに仲良くなってきて、チェンマイ語を教えてもらった。

チェンマイ語というか北部タイ語のことを、タイ語では「パーサーヌア」と呼ぶそうだ。

パーサー=語
ヌア=北

そのまんまですね。

女性の語尾が、標準語では「カー」のところ、「チャーオ」
「マイペンライ」が、「バッペンニャン」とか「ボッペンニヤン」
「タオライ」が、「タオダイ」

ちょっとイサーン語に似ているなあ。というか、イサーン語の訛りがチェンマイ語なのか、そもそもタイ語の発祥ってどこなんだって話になってくる。

他にもいろいろ教わったが、覚えてないし、パタヤでは使う機会がほとんどないので、このへんで。

北部タイ語のスラング

ただ、一つだけ強烈に覚えているのが、北部タイ語のスラング。

サムヒー

使っちゃダメって何度も念を押された。だったら、なんで教えるかね。

イサーン語でいうなら「シーカンボー」のことかと質問すると、笑いながらそうだと答えてくれた。
標準語なら「アオカンマイ」になるのかな。

ヒーは、女性のあそこのことだろう。
ということは、サムが「ください」ってこと?
もしくは、「ほしい」とかそんな意味なのか?

「○○をください」はタイ語で「コー○○ノイ」。

ためしに、「コーヒーノイ」と言ってみると、なかなか通じなかったが、数度目にようやく通じた。声調が悪かったようだ。
で、通じた途端に大笑いされて、すぐさま口に手を当てて「シー!」とされた。

関連記事:タイ語と英語のちょっと危険なスラング、ヒーとカント

サムヒーもシーカンボーもコーヒーノイも、くれぐれもバービアやゴーゴーバーの中だけでお使い下さい。外で使っちゃダメみたいです。
店内で仲良くなってきたゴーゴー嬢やバービア嬢の耳でささやくと、かなりウケますけどね。たまに、ドン引きされることもあります。
パタヤでは滅多にみかけませんが、北部タイ出身者には「サムヒー」とささやいてみてくださいませ。
北部出身者が多いとされるバンコクのMPでは使えるかもね。

 

チェンマイ語の学習は日本では難しそう。ほとんど本が出ていない。この2冊くらいです。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

Gift

カラオケ嬢が欲しがるお土産は3つ。でも最高のお土産はアレだよ。

タイ訪問まであと少しだが、カラオケ嬢とは毎日のようにLINEのビデオコールでやりとりしている

記事を読む

bangkok

バンコク夜遊び最新情報2015年2月。パタヤとバンコクをちょっとだけ比較してみる。

パタヤからバンコクへ向かった友人のバンコク夜遊び情報をいくつか紹介。 この友人は、最初

記事を読む

サメット島バービア嬢2

パタヤガールとの初めての小旅行はサメット島だった。ちょっと淡くも苦い思い出。

バービア嬢との出会い もう何年も前の話。 2回目のパタヤ訪問時に、スワンナプーム空港閉鎖

記事を読む

city-235448_640

パタヤで日本人が行かない遊び場ってどこ?

今年1月にはじめてパタヤを訪れた友人を案内したときの話。 ゴーゴーバー、バービア、MP、立

記事を読む

ウォーキング夜景 1

ゴーゴーバーから立ちんぼまで。タイ夜遊び旅行初心者一名様パタヤご案内

今年(2014年)の1月、パタヤに沈没していた時の話。 日本の知人が4人でパタヤへ遊びにき

記事を読む

ベトナム 女性

ASEAN自由化で、ベトナム人バービア嬢やゴーゴーダンサーが誕生するのか?

ベトナム人バービア嬢がやって来る? 去年の暮れ頃のこと。 知り合いのバービアママさんと話をしてい

記事を読む

カシコーン銀行パタヤブッカオ支店

コヨーテ嬢からの送金依頼来たる。送金してしまう男の気持ちとは?

送金依頼 パタヤ滞在中にずっと付き合っていたコヨーテ嬢。 日本に帰ってからも、そのコヨー

記事を読む

ラン島 (10)

ラン島などパタヤで昼間の観光に付き合ってもらった場合のチップは?

バービア嬢、ゴーゴー嬢、その他、いわゆる夜の女性たち。 彼女たちと仲良くなり、昼間の観

記事を読む

isaandance

サバイディーボー?シーカンボー?イサーン語を少し覚えると、パタヤの夜はもっと楽しくなるかもね。

御存知の通り、パタヤで働く人の多くがイサーン出身だ。 ソムタム売りなんか、あきらかに本場イサー

記事を読む

タイ語メモ (4)

タイ語と英語のちょっと危険なスラング、ヒーとカント

タイ語ノート タイ語の料理名を書いてもらったり、メモを取るために、タイ滞在時にはいつも小さなノート

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    ど短期旅行のシオリw大変参考になりました^^まぁ確かに最後の方は絶倫オヤジでないと遂行不可ですが。。w

    • pattayan night より:

      あれは、やる気全開の人向けですね。ほとんどの人は息切れします。

アドステア

COYOTE bar (2)
ソイブッカオの新しいコヨーテバー、COYOTE訪問レポート

ソイブッカオのスクーターズバーの真横に新しいコヨーテバーができている。

Walking street
深夜4時、18歳バービア嬢が部屋にやって来てブンブン

沈没日記15 夜遊びパターンは、20歳コヨーテ嬢と18歳バービア

soi BJ (1)
ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。

sensations
【昨晩のウォーキングストリート】エアポートクラブとセンセーションズ

調べごとがあり、数日ぶりに夜のウォーキングストリートを訪れた。

camel toe pattaya (1)
ソイコーパイのジェントルマンラウンジ、 The Camel Toe(キャメルトゥー)訪問レポート

ソイコーパイにあるジェントルマンラウンジ、The Camel Toe(

→もっと見る

PAGE TOP ↑