*

ファミマのおにぎり。最後はやっぱりNをペイバーしてしまう

公開日: : 最終更新日:2014/11/05 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 , , ,

36日目

朝からNとLINEでやり取り。
体の調子が悪く、病院代がかさんでいるらしい。
昨日は2000バーツ以上かかったとのこと。
本当に金欠のようだ。

が、こちらも正直、余裕はない。
ロングのチップをまけてもいいから、ペイバーしてほしいと懇願された。
申し出はうれしいけど、どっちみち毎日ペイバーすることは予算的にも体力的にも無理だ。
ちょっと様子を見よう。

 

【ファミリーマートのおにぎり】

この日は、夕方からずっと大雨。
夕食を食べに行くことすらままならない。
しかたなしに、すぐ近所にあるファミリーマートでママーとおにぎりを購入。
最近発売になった日本式おにぎり、25バーツ。開封方式も日本式だ。

おにぎり1

パッケージには和服姿の女性と「ひでこ」。
なぜに、ひでこ?
タイで大人気の映画・ドラマ「クーカム」の主人公のタイ女性の日本名が「ひでこ」だから、安直にパクっただけに違いない。
ちなみに、ひでこさんのタイ語での名前は「アンスマリン」で、主人公の日本軍人の名前は「コボリ」。
バービアに行って、こちらが日本人だとわかると、「コボリ」と呼ばれる確率30パーセント。めがねをかけているなら「ノビタ」率が80パーセント、頭がはげているなら「イッキュウサン」率は99.9パーセントだ(テキトー)。

さて、おにぎりの味は何種類かあるようだが、いつも置いてあるのは「カニカマ・マヨネーズ味」だけ。

(ファミマに貼ってあるポスター)
おにぎり2

ご飯が少しベタついているし、具の味付けも濃い目だが、とりあえず合格点はあげられるレベル。ただ、25バーツはちょっと高いかな。
ママーと合わせて38バーツで満腹にはなれるので、これはこれでオッケーだ。

おにぎりとママー

 

【Nをペイバー】

ようやく雨が小降りになったので、いつもの馴染みのバービアへ。
ワールドカップのドイツ戦を観戦。
ドイツ人のボーイフレンドがいるバービア嬢はドイツ国旗のプリントされたシャツを着ての応援体勢。同僚たちも巻き込んでドイツ一色だ。
前半戦は無得点。

ハーフタイム中に、斜め向かいにあるNのバービアへ移動することにした。
Nは出勤しており、とりあえずは元気そうだ。
あまりお金の話はせず、普通に楽しく遊んだ。
Nは明るくふるまっている。
その笑顔にやられた。
ちょっと情が湧いてきてしまって、結局ペイバーしてしまう。
まあ中4日空けているので、タイミングにはそろそろなんだけど。

 

帰り道、二人分のクィッティアオをテイクアウト。
Nはとにかくクィッティアオが大好きだ。毎日必ず食べるそうだ。
熱々のまま持って帰ったはいいものの、器を入れてもらうのを忘れた。
部屋にどんぶりはない。
しかたなく、コンビニへ行って、大きなどんぶり付きのインスタントラーメンを購入。中身を取り出してから、クィッティアオを投入。
これで何とか食べることができた。
どんぶりは洗っておけば、再利用できる。なかなかいいアイデア。

 

シャワー後、Nと一発
喉がずっと痛いとのことで、キスは軽め、オムは無し。
かなりさびしい。
でも若いだけあって体は弾力があり、文字通りピチピチしている。
情が移ってきているせいもあり、低レベルのサービス内容ながらも下半身はしっかり反応。
満足でフィニッシュ
早くNの体調が良くなってほしい。

深夜3時過ぎにようやく眠る。


関連記事

散髪屋

パタヤで散髪

3日目 さて、気を取り直して本日の任務。 それは散髪だ。 パタヤで散髪屋に行くようにな

記事を読む

パットママー

残り2泊はNと過ごすことに

46日目 あと2泊でパタヤ沈没生活も終わり。そろそろ部屋の片付けを始めねば。 まずは買い置き

記事を読む

バンコク銀行

ATM使用不可。残金60バーツ。でもマイペンライ

41日目 いよいよ7月に突入。日本も暑くなっていることだろう。 パタヤはもっと暑い。ここ数日

記事を読む

ドリアン

Nと映画デート。おそるべき10代の食欲

43日目 【Nと待ち合わせ】 本日は、Nをペイバーする約束。 さっそく、昼過ぎにNからメッセー

記事を読む

スワンナプーム空港

パタヤ沈没生活終了。クアラルンプール経由で日本帰国。

48日目最終日 Nとお別れ パタヤ最後の朝。 ぐずるNを叩き起こして、最後の一発。 濃厚なや

記事を読む

カフェイエン

ポットンのN。カフェイエン。バービアめぐり。

44日目 Nとの朝 朝の一発は無し。 Nは生理不順で腹が痛いとのこと。 ポットン ポット

記事を読む

オフィス

さらば外出禁止令。LKメトロのゴーゴーバー、オフィス。

13日目 145センチのバービア嬢Bとは、毎日のようにラインのやり取りを続けている。 そのわ

記事を読む

ツンデレS

満を持してツンデレ嬢Sを連れ出すも…

19日目 大卒バービア嬢Fとの不完全燃焼なペイバーから3日ほど経過した。 2週間ほど前に一夜

記事を読む

バス修理2

バス爆発。パタヤへの長い道のり。ビザランまとめ。

30日目 【ウドンタニーの朝】 早朝5時起床。 日本対ギリシャ戦。 ひどい内容だった。 こ

記事を読む

ウドンセントラル2

ウドンタニーで1泊。もちろんバービアめぐり。

29日目つづき 【再びウドンタニーへ】   無事にタイ再入国を済ませ、ウ

記事を読む

アドステア

アドステア

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

therme-cafe
テーメーカフェでさくっと連れ出してタイの最後を締めくくる

沈没日記35 バンコクのホテルにチェックインを済ませて、スクンビ

miami-hotel-bangkok-22
バンコク創業50年の歴史の重みを噛みしめろ。マイアミホテル宿泊レポート。

1965年。時はまさにベトナム戦争の真っ只中。東南アジアは混沌の極

pattaya-to-bangkok-10
パタヤからバンコクへ無難かつ王道の方法で移動

パタヤ沈没日記34 すべてをクリアーにして、日本へ戻る。

→もっと見る

PAGE TOP ↑