パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳 空港やバス関連

バンコク爆発事件によるタイ行き航空券のキャンセルについて(追記)

投稿日:2015年8月18日 更新日:


バンコク・エラワンでの爆発事件を受けて、せっかく楽しみにしていたタイ旅行をキャンセルせざるを得ない人もいるかもしれない。

バンコクでの非常事態宣言はまだ発令されていない様子。それでも、やはり治安は心配だ。

こういった場合の航空券の取り消しや日程変更は、各航空会社の裁量による。
2008年の起こったスワンナプーム空港閉鎖事件のように、フライト自体が運行不可の場合は、一律無料で日程変更やキャンセルができるものだが、今回はフライトは通常運行されている。

だが、これから先、また爆発事件が起これば、キャンセル可能となることは考えられる。

航空券のキャンセルや日程変更をするときは、どこで航空券を購入したのかによって違ってくる。

タイ国際航空のチケット取り消しや日程変更

タイ国際航空のホームページやチケットセンターで直接航空券を購入した場合。
チケットの取り消しや日程変更は、タイ国際航空で行うこととなる。

現時点(日本時間2015年8月18日23時半)では、タイ航空からのチケット取り消しに関するお知らせは出ていない。

追記
記事アップ後に、タイ国際航空から通達がありました。
タイ国際航空追記
予約変更が無料になったようです。
また経路変更も無料で可能。
ただし、払い戻し(キャンセル)に関しては、元々の運賃規則に従うそうです。

数年前のタイの大洪水の際は、チケットのクラスに関わらず、無料でフライト変更が可能だった。本来ならフライト変更ができない一番安いクラスで予約していたが、電話で変更が出来た覚えがある。
また、非常事態宣言が出された時も、おそらく無料で日程変更やキャンセルが可能だったはずだ。

タイ国際航空のホームページに必ず告知されるので、よくチェックしておこう。

タイ国際航空HP (1)
http://www.thaiair.co.jp/index.html

現時点では、無料変更やキャンセルに関するお知らせがでていない。
この状態でキャンセルするなら、正規手数料がかかってしまう。

一番安いクラスの利用条件は以下のようになっている。

タイ国際航空HP (2)

出発前の取り消しが1万円。
さらに詳しいクラス分けがされているようで、キャンセル自体不可のこともあるようだ。

購入した航空券のクラスを確認しておくこと。

タイ国際航空HP (3)

ほとんどのクラスが予約変更不可となっている。キャンセルは1万円で可能。
クラスは、Eチケットに記載されているはずだ。
詳しい購入条件は、HPからチェックできる。

タイ国際航空HP (4)

適当に日程を入れて、航空券を検索。クラスの横に購入条件の欄があるので、それをクリックすればいい。

代理店経由で購入した場合

H.I.Sやエクスペディアなどの代理店を経由してタイ国際航空便を購入した場合は、その代理店経由でキャンセルするのが通例。

HISのQ&A

実際に、HISの予約取り消しについて調べてみた。
これは、タイ国際航空での東京バンコク往復便の一番下のクラスのもの。

HISキャンセル (1)
取消手数料が4320円かかると書いてある。

でも、一番安いクラスのチケットは、そもそもキャンセル不可となっている。
どうしても出発を取りやめるのなら、全額を捨てる必要がありそうだ。

少し上のクラスのチケットは、キャンセル料2万円と書いてある。

HISキャンセル (2)

おそらくは、大元のタイ国際航空の購入条件が適用されているのだろう。よって、タイ国際航空がすべてのクラスの便でキャンセルや日程変更無料を打ち出せば、旅行代理店もそれに倣うはず。
たとえその場合でも、代理店への取消手数料は発生するだろうけど。

このあたりは、キャンセルポリシーが利用航空会社やランクによって異なるので、一概には言えない。

 

日系航空会社もいまのところキャンセル可能などの情報は出ていない。
やはり、正規のキャンセル料金が適用されるようだ。

もちろん、LCCも同様。
そもそもキャンセルや変更不可の条件で安値で販売しているLCCである。
紛争や災害などでフライト自体がなくならないかぎり、無料での変更はちょっと考えられない。
これはもうLCCを選んだ以上、受け入れるしかない。
ただし、チケットのクラスによっては、日程変更やキャンセルが可能となるケースもある。

追記
LCCのスクートがバンコク便の日程変更と経路変更を受け付けています。
スクート

詳しくはスクートHPで。
http://www.flyscoot.com/index.php/ja/

というわけで、わたしが調べたかぎり、現時点でバンコク行き航空券のキャンセル特別措置は実施されていない。
通常通りの取り消し手続きとなる。
(追記。日程変更や経路変更は無料でできるようになってきたが、キャンセルは厳しいようだ。)

動くとしたら、真っ先にタイ国際航空が何らかの動きをするはず。
とりあえず、タイ国際航空の動向と、タイ国内の政治情勢の行方を見守るしかなさそうだ。

個人的には、すでに日程が決まっている人は、そのままタイ旅行してもいいんじゃないかと思うけど、こればっかりは各自で判断するしかない。
自分はよくても、周囲の家族や会社の反対があるだろうしねぇ。

追記
タイ国際航空をはじめ、各社が動き出したようだ。
キャセイパシフィックや、シンガポール航空なども予約変更を受け付けている。
個人で航空券を手配した人は、各社HPを必ずチェックしよう。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳, 空港やバス関連

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.