パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ネット通信関連

AIS 12callのトップアップが日本発行クレジットカードで決済可能になっていた。my AIS経由。

投稿日:

タイの携帯電話といえばAISの12callサービス。
タイ好き日本人旅行者でも多くの人が利用している。
でも、現在はタイへの観光目的での入国はほぼ不可能。
SIMカードの有効期限が切れてしまうと、電話番号は無効となってしまう。
有効期限を延ばすには、トップアップ(料金チャージ)すればいい。1度のトップアップで30日延びる。それを12回繰り返せば、最大で1年まで延長可能となる。
タイ国内にいれば簡単な話。

AISショップのキオスク (1)

でも日本からだと少々厄介だ。

日本から12コールにトップアップする方法はいくつかある。
問題は、AISのサイトやアプリから日本のクレジットカードでの決済がほぼ不可能となっていたこと。
ここ数年はずっと不可能な状態が続いていたように思う。完全に不可能ではないようだが、人によってはできたりできなかったりと実に不安定。
が、昨日、ひさしぶりに実行してみると、すんなりと決済することができた。

SPONSOR LINK

my AISで日本発行クレジットカード決済可能

AISユーザー向けのアプリがmy AISだ。
スマホがあれば簡単にインストールできる。

このmy AISアプリでは、有効期限や残高の確認、トップアップ、ネットパッケージプランの申込みなど、必要なサービスを簡単に利用できる。
アプリ利用開始時には、ワンタイムパスワードの入力を求められることが多い。SMSでパスワードが送られてくる。
日本にいても、SMSの受け取りは可能。基本的には、12コールのSIMカードをさしたスマホの電源をオンにしておくだけでいい。厳密には国際利用の事前申込みが必要となっているが、ほとんどの場合、すでに利用可能な状態となっているはず。
電源を入れるだけでSMS受信オッケーとなる。
ネット回線はWi-Fiを使えばいい。

AIS 12call クレジットカード決済 (4)

トップアップするには、アイコンのTop UPをタップ。

額面を選ぶ。

AIS 12call クレジットカード決済 (5)

5バーツからはじまり、画像には隠れているが1500バーツまで一度にトップアップ可能。

続いて支払い方法の選択。

AIS 12call クレジットカード決済 (1)

Rabbit LINE Payでも支払い可能となっている。
このRabbit LINE Payでもクレジットカード決済が可能といえば可能だった。ただし、何度やっても、低額決済しか受け付けてくれなかった。せいぜい20バーツか40バーツ程度まで。高額決済ははじかれた。
ただ、人によっては、高額でも決済できたという話もあって、判然としない。

今回は、my AISで直接クレジットカード決済してみる。
トップアップ希望金額は1000バーツ。

クレジットカードの登録がまだ済んでいないなら、Use Other cardを選択して、次へ。

普通に手持ちのクレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力していくだけ。
日本で発行されたVISAブランドのセゾンカードインターナショナルでやってみる。

すると、Verified by VISAの画面へ。

AIS 12call クレジットカード決済 (2)

ここで2重のセキュリティチェックを受ける。
パスワードは、ネットアンサーで使っているものと同じ。
このパスワードがないとセキュリティを通過できないシステムのようだ。

パスワードを入力して送信すると、無事に決済終了の知らせが出た。
間髪入れずに、携帯電話にトップアップ完了の知らせがAISのから届いた。
1000バーツがトップアップされている。

もちろん手数料も不要。

あっさりと日本発行のクレジットカードで高額決済ができた。
いつの間にできるようになったのだろう。
数年前までは確かに不可能だったはずだ。
いや、これも人によってはできたという話を聞いたことがある。

今日はできても明日にはまたできない可能性もある。
また、試したのはVISAのみ。
JCBやマスターカードは不明。

AISのウェブサイトからは可能か?

続いて、AISのウェブサイトからも決済できるのか試してみた。

これがトップアップ画面。

AIS 12call クレジットカード決済 (6)

https://topup.ais.co.th/topup-fe?lang=en

my AISにログインする必要はないようで、そのまま利用できる。
トップアップしたい電話番号と希望金額を選ぶだけ。

クレジットカードを選ぶと、VISAとMasterCardとJCBに対応している。ただし、2重セキュリティ対応のカードにかぎるようだ。

50バーツをクレジットカード決済でトップアップしてみる。

AIS 12call クレジットカード決済 (7)

カード番号、有効期限、氏名などを入力。
発行銀行国を選択する。Japanに。
発行銀行名を選択する欄があるが、2つしか出てこず、セゾンカードは該当しないようなので、Othersから手入力する。SAISONと。

AIS 12call クレジットカード決済 (10)

Submitを押して、Verified画面へ。
my AISアプリと同じものだ。
パスワードを入力して送信。

が、Transaction Declinedと出た。つまり、拒否だ。

AIS 12call クレジットカード決済 (9)

理由はいくつか挙げられているが、どうなっているのかわからない。
先程のmy AISでのカード情報とまったく同じものを入力したのに。

念の為、日本発行のJCBカードでも試してみた。
カード情報はすんなり通って、J/Secureでの2重チェック画面へ。

AIS 12call クレジットカード決済 (8)

パスワードはMy JCBインターネットサービスのものと同じ。

が、やはり拒否されてしまった。

うーん、わからない。

my AISアプリとAISホームページでの決済の流れの違いは、ホームページ版ではクレジットカード情報入力の際に発行国と発行銀行名を入力する必要があること。アプリのほうではカード番号、有効期限、セキュリティコードだけで良かった。
このあたりになにか問題がありそうな気がする。
発行銀行名が間違っているのかもしれない。

他の方法は?

先に少し触れたように、日本からトップアップする方法は他にもある。

mobile topupというサービスを利用するのが手軽。日本のクレジットカードでも普通に決済できる。ただし手数料が5%ほどかかる。

関連記事:日本からタイの携帯電話(12call、TRUE、Dtac)にオンラインチャージ、トップアップする方法。クレジットカード・ペイパル利用可能。

また、BLUEPAY WALLETというアプリでも日本のクレジットカードを使って決済可能だった。

関連記事:Rabbit LINE PayとBluepay Walletを使って、AIS・12callトップアップ。日本のクレジットカード利用可能。

このBLUEPAYでも今回試してみたが、手数料が10バーツかかるようになっていた。また決済システムが変更になっており、現在はセキュリティに少々難があるようで、あまりおすすめしない。

タイの銀行口座を持っていて、ネットバンキングも利用できるのならば、簡単にトップアップ可能だが、日本在住の一般的なタイ旅行者には敷居が高い。

日本からトップアップしてSIMカード有効期限延長を

もうしばらくの間は日本からタイへの短期観光旅行での入国は厳しいと思われる。
AISのSIMカードを持っていても、次にタイ入国までに有効期限が切れてしまう人は多いだろう。
できれば同じ番号を維持したいと考えている人は、my AISアプリ経由でトップアップしてみてほしい。
おそらく日本発行のクレジットカードでの決済ができるはずだ。
(AISはシステム的にどうにも安定しておらず、決済ができたりできなかったりして、断言はできないが)

最低トップアップ額が5バーツから可能。
たとえ5バーツでもトップアップすれば有効期限は30日延びる。
これを10回繰り返せば10ヶ月延びることになる。
最長で1年だ。
同じ作業を何度も繰り返す必要があるが、最長1年まで延長可能。
有効期限が切れそうになったら、また同じことをすればいい。延々と同じ番号のSIMカードを維持し続けることが可能だ。

(注意)
AISの仕様はころころと変更する。システムも安定していない。
今日できたことが明日にはできなかったり、今日できなかったことが明日にはあっさりできたりもする。
他の人ができても自分は無理だったりすること多々あり。
また、一度やってみて不可だったとしても、少し時間をおいてから再チャレンジすると上手くいく可能性もある。

SPONSOR LINK

-ネット通信関連

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.