*

マカオ航空のバンコク行き航空券が意外と安い件。ストップオーバーでマカオ・バンコク周遊可能。

公開日: : プチ情報・便利帳


先の記事で、ピーチ航空と香港エクスプレス航空とエアアジアのLCCを利用した周遊旅行を紹介した。
確かに安上がりで周遊旅行が可能となる。
香港・マカオ・バンコクとめぐって3万円以下。

でも、日程調整が面倒だったり、LCCの場合は遅延やフライトキャンセルがあると、予定がすべて狂ってしまう。

マカオ航空 (1)
http://www.airmacau.jp/

そこで、レガシーキャリアであるマカオ航空のバンコク行き経由便を調べてみた。
ストップオーバーを利用して、マカオとバンコクの2都市周遊旅行となる。

ストップオーバーとは何か?

ざっくり言えば、途中降機して24時間以上その国に滞在することをストップオーバーと呼ぶ。

通常の乗継便の場合、乗り継ぎ空港から外へ出ずに次の便を待つことになる。
普通はせいぜい数時間程度のもの。
でも、ストップオーバーを利用すると、乗り継ぎ便に搭乗するまでずっと空港の外に出て滞在できるようになる。
乗継便を数日後に指定しておけば、その間は自由に滞在できるわけだ。

航空券の種類によっては、別途料金が発生することもあるが、基本的には無料だ。
特に自国の航空会社の場合は、問題なくストップオーバーできることがほとんど。
(今回の場合、マカオ航空なんで、マカオでのストップオーバーは問題ない。)

乗り継ぎ時間が数時間しかなくとも空港外へ出られることもあるが、これはストップオーバーとは言わない。
厳密に定義すると少々ややこしいが、要は乗り継ぎ便でも一度空港の外に出て数日間滞在することと思っておけばよい。
マイレージ特典航空券のような長期間利用可能クラスのチケットなら、1ヶ月以上のストップオーバーも可能だったりする。

複数都市周遊旅行で欠かせないテクニックの一つがストップオーバーだ。

マカオでストップオーバーしてバンコクヘ

関空からマカオ経由でバンコクヘ行くことにする。
DeNAトラベル(旧スカイゲート)で検索してみた。

DeNAトラベル

マカオでのストップオーバーが必要なので、「2都市以上訪問(周遊)」を選択して、日時などを入力。

スカイゲート (1)

ストップオーバーを利用する際は、このような検索のやり方となる。
どこの航空券会社も似たようなものだ。

まず、関空からマカオへ。
マカオで3日ほど滞在。このマカオ3日滞在がストップオーバー部分。

普通にマカオ経由バンコク行きのチケットを検索すると、一番乗り継ぎの早い便が出てくるが、複数都市フライトにすることで、滞在日数が選べることになるというわけ。

マカオ3日滞在の後、バンコクヘ。
タイで数日間過ごして、帰国へ。
これは単純な乗り継ぎ便となる。バンコクからマカオへ、それから最も早い乗継便で日本へ帰る。
(ストップオーバーは、往路復路のどちらかで1回のみというルールの航空券が多い。)

スカイゲート (3)

合計49,990円

おっと、まあまあ安いんじゃないでしょうか。
帰りが15時間かかるのがネックだけど。

逆のルートも調べてみた。
往路はマカオ乗り継ぎでバンコクヘ。
帰路はマカオでストップオーバーして数日滞在。
それから帰国するルート。

スカイゲート (4)

これで、合計52,490円
往路のバンコクまでは10時間で行ける。

時間的にはこっちのほうがよさそう。
ただ、個人的には先にマカオに滞在したほうがいいと思うけど。
カジノでの散財には気をつけないといけないが。

macau1

マカオ航空は東京成田発のフライトもある。

同じようなルートで検索した結果がこちら。

スカイゲート (5)

合計:44,560円

おっと、安いね。
乗り継ぎも上々。
ただ、バンコクからマカオに着くのが深夜1時40分なのがちょっと厳しい。
眠らない街マカオだし、大丈夫だな、たぶん。

マカオ航空はフリーバードが安い

さらに別の航空券ショップをチェック。

フリーバード

どうやら、このフリーバードがマカオ航空の販売窓口になっているようだ。

複数都市周遊フライトのチケットを検索するには、フリーバードでは「周遊」を選択。

フリーバードマカオ航空券 (1)

東京発マカオ経由バンコク行きで入力していく。

結果がこちら
フリーバードマカオ航空券 (2)

総額:42,400円

安い。
スカイゲート(DeNAトラベル)とまったく同じ日程のフライトで、2000円以上安い。

大阪発は、スカイゲートで52,490円だったところ、フリーバードでは50,330円
やはり2000円以上安い。

これはいいんじゃないでしょうか。

実際に予約を確定させているわけではないので、ひょっとして最後の最後に手数料が余計にかかるかもしません。
予約の際には注意して下さい。

まとめ

マカオとバンコクの二都市周遊なら、苦労してLCCのプロモーション価格で乗り継ぐよりも、マカオ航空のほうがいいかも。
というか、普通にバンコクヘ行くだけでも42400円なら利用価値ありそうな気がする。
LCCの通常価格よりわずかに高い程度。
マカオ航空は、レガシーキャリアなんで、機内食も出るし、荷物預け入れもオッケー。乗り継ぎに問題があれば、対処してくれるはずだ。

複数都市周遊チケットの場合、スカイスキャナーでの最安値一括検索ができない。

面倒でも各チケット会社でチェックしよう。
もちろん、航空会社のHPでの直販が一番安いケースもあるんで、そちらのチェックも欠かさずに。

とりあえず、マカオ航空利用でバンコクヘ行くには、フリーバードで買うのが安いみたいです。

⇒⇒フリーバード

SPONSOR LINK

関連記事

高レート両替所2975

パタヤの両替所でもパスポート提示が義務化。TTカレンシーよりレートのよい両替所。

バンコクでの爆弾騒ぎを受けて、タイバーツが下落している。 ここ2日ほどのTTカレンシーの値

記事を読む

ボンコットのクィティアオ屋 (2)

ソイボンコットにあるオススメのクィティアオ屋。ナムトックのスープが絶品なり。

ソイボンコット(SOI BONGKOCH)にあるクィティアオ屋がとてもおいしかったのでおすすめし

記事を読む

ソンテウ (1)

【注意喚起】ソンテウでのスリに気をつけましょう

親交のある読者の方から注意喚起情報をいただきました。 以下、原文まま掲載します。

記事を読む

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_102816_124103_am_102816_022956_am

タイ国際航空(TG)がWEB限定タイムセール中。バンコク往復3万円。

タイ国際航空がタイムセールを実施している。 バンコク往復が3万円。 東南アジア往

記事を読む

mobiletopup (4)

日本からタイの携帯電話(12call、TRUE、Dtac)にオンラインチャージ、トップアップする方法。クレジットカード・ペイパル利用可能。

タイから日本へ帰国していても、タイのプリペイド式携帯電話にチャージ(トップアップ)したいというケ

記事を読む

TRUESIMカード

パタヤのコンビニでタイの携帯電話SIMカード購入にはパスポートが必要と言われる

普段はAISのSIMカード利用しているが、新しく購入したスマートフォンがデュアルSIM対応となっ

記事を読む

散髪屋 (1)

パタヤの散髪屋は100バーツへ値上げ。それでも安くて早くて便利だよ。

恒例のパタヤで散髪をしてきた。 パタヤの大衆理髪店では、80バーツが定番プライスだった。

記事を読む

decolgen-3

タイの薬局で買える風邪薬、Decolgenは強力

12月に入り、夜間はめっきり気温が下がってきたタイ、パタヤ。 先日、油断してエアコンを付けっぱ

記事を読む

フランドリア (1)

ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

ソイブッカオ近辺で、ムーガタが食べられる店はほとんど見当たらない。 サードロードやパタヤタイま

記事を読む

スワンナプーム発エアポートバス値下げ (1)

スワンナプーム空港発パタヤ行きエアポートバスが122バーツに値下げ

スワンナプーム空港からパタヤへ直行するには、ルンルアン社のエアポートバスが一番安くて便利。 ス

記事を読む

アドステア

アドステア

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑