パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

金曜日のLKメトロ、KINKが再開

投稿日:

ここ最近のパタヤは雨が多い。
昼間は降っていなくとも、夕方以降に雨が降り出す。
昨日の金曜日も同様で、夕方からはまとまった雨が降っていた。途中、小康状態になりつつ、ずっと雨模様。
せっかくの週末だが、残念な天候となった。
在住者と長期滞在者しかいない現在のパタヤでは、週末の雨は致命的。
遊びに出かける人が激減してしまう。
時間が何よりも貴重な短期旅行者なら悪天候をものともせず外出するが、在住組は無理をせず部屋にこもったままとなる。

夜遅く、ようやく雨がやんできたところで街の様子を少し見てきた。
それにしても涼しい。半袖で出歩いていると涼しさをこえて肌寒く感じるほどだった。
日本は猛暑で大変のようだけど、雨模様とはいえパタヤは過ごしやすい。昼間もエアコンが不要だったほど。

深夜0時前のLKメトロへ。

LKメトロ8月14日

路面が濡れており、ネオンサインが反射している。
やはり客足は芳しくない。歩いている人は少なめ。
それでも、バービアではファランたちが飲んでいる。
この時間帯はすでに食べ物屋台が多数出ており、屋台村としても楽しめる。

写真を見ればわかるように、KINKが再開した。
昨日8月14日午後7時、約5ヶ月ぶりに変態がオープン。

KINK キンク

かつては看板のKINKの4文字が煌々とまぶしいほどだったが、現在は照明を変更している。ちょいとおしゃれな雰囲気に。
店内は入っておらず、リノベーションがあったかは不明。

LK内の再開ゴーゴーは、パンドラ、レディラブ、クリスタルクラブ、バチェラー、デスティニー、クイーンクラブ、パラダイス、そしてキンク。
LK近くのセレニティも再開しており、ソイチャイヤプーンにはムーンライトという新店舗がオープンしている。
数の上では、それなりの形になってきた。

ソイブッカオ界隈のバービアは、金曜日夜だというのに、客が少ない。
やはりこの雨では在住ファランは出かけないようだ。

現在の規則では、バーの閉店時間は午前0時。
でも、この制限は徐々に緩んできており、深夜1時前後の閉店はほぼ黙認状態となっている。
LKメトロは比較的早めにきっちりと閉店する印象だ。
Tree Town周辺のバーの中には、午前2時近くまで営業しているバーもあった。
むろん、客がおらず、12時を待たずしてさっさと店じまいをしてしまうバーもあるが。

7月1日の再開時点では、音楽もビリヤードも禁止で、0時閉店はほぼ厳守だったが、かなり緩和がすすんでいることになる。
実際に規制緩和が発令されているわけではないが、現場判断で許容されているといったところか。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.