パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

モーターウェイ7号線延伸、パタヤからマータプット(ウタパオ空港近く)へ。5月22日開業、8月末まで無料。

投稿日:

バンコクからパタヤまでの高速道路モーターウェイ7号線。
スワンナプーム空港近くに料金所があって、パタヤまで一直線で行ける便利な高速だ。
その7号線が、さらに区間を延伸。ウタパオ空港近くまで延びた。工事は完了し、5月22日に開通する。

SPONSOR LINK

7号線パタヤーマータプット延伸

7号線はバンコク-バンチャン路線で、現在はパタヤまで開通している。
5月22日からは、パタヤからマータプットまでの区間が延伸となる。延伸距離は32km。
マータプット(มาบตาพุด、Map Ta Phut)は、ラヨーン県のバンチャンエリア。
ウタパオ空港の近くだ。

motorway.go.thによる公式ルートマップ
モーターウェイ7号線地図 (1)

http://www.motorway.go.th/m-map-7-en/

拡大した地図
モーターウェイ7号線地図 (2)

料金所は、Huai Yai,Khao Chi On,Map Ta Phutの3箇所。

12番がマータプット出口で、ここを降りると、ウタパオ空港まで行けることになる。

5月22日から一般の通行が可能となり、8月末までは無料で高速道路を開放する。
9月1日から有料となり、7号線利用料金は普通車の場合、25バーツから130バーツの間。

現在の7号線の料金体系はこちら
モーターウェイ7号線地図 (3)

たとえば、スワンナプーム空港近くのLat Krabang料金所から乗ってパタヤまで行くと、普通車料金が105バーツ。

スワンナプームーパタヤーウタパオ間移動

この延伸により、スワンナプームからウタパオ空港まで、ほぼ下道を使わずに、ダイレクトに行けることになる。

スワンナプームからパタヤを経由してウタパオまで延びる高速鉄道の建設も予定されているが、計画自体は10年以上前から存在していた。でもまだ1ミリも線路は敷かれていない。本当に完成するとしても、5年か10年もしくはそれ以上かかるだろう。
まずは高速道路から。

パタヤからウタパオ空港への移動も時間短縮となるはずだ。
これまでパタヤとウタパオ間の移動には、下道を走るしかなかった。
直線で移動できるルートがなく、スクンビット通りを走ったり、脇道に入ったり、カオシーチャンの横を通り抜けたりと、ドライバーは苦労していたように見える。おおよそ50分の道のり。
7号線だとほぼ直線でウタパオ空港まで行けることになる。実際にモーターウェイを利用した場合の所要時間はまだわからないが、10分から15分は短縮されると思う。

あまり利用者はいなさそうだが、ウタパオとスワンナプームを結ぶエアポートバスも運行されるようになるかもしない。
パタヤ周辺の移動がますます便利になってきた。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.