パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ジェントルマンズクラブ

ソイブッカオの新しいジェントルマンズクラブ、The Naughty Club訪問レポート

投稿日:

ソイブッカオのパタヤ市民病院前のL字型のソイの一角に新しいジェントルマンズクラブができている。
店名は、The Naughty Club(ノーティークラブ)。

The Naughty Club ノーティークラブ (1)

元々は、Boomerang ゲストハウスがあった場所。
隣は同じくジェントルマンズクラブの555だ。

The Naughty Clubは、10月上旬にオープンしたばかり。
というか、まだすべて完成していないソフトオープン状態。
工事が続いている。

向かって左側にオートロックの玄関があるが、今のところ、右側のドアを開けて出入りできる。

店の大きさは隣の555よりは広い。
入ってすぐ右手に小さなステージがある。
あとはカウンター席とテーブル席少々。

LEOビール85バーツ、レディドリンク130バーツだった。

現在のところ、女性陣は全部で15人ほど。

上階のショートタイムルームはまだ準備ができておらず、利用不可。
外への連れ出しとなる。
バーファインは時間帯によりけりで、早い時間帯は1000、遅い時間帯は500。
詳しくは現地で確認のほどを。

ショートタイムルームができれば、ショート用の料金ができるはずだ。
おそらく部屋代300か400、ショート代1000の定番価格に落ち着くだろう。

まだソフトオープン状態なので、システムが固まるのに少し時間を要しそうだ。

The Naughty Club ノーティークラブ (2)

地図

グーグルマップを見て気づいたが、この一角をソイブーメランと呼ぶようになったみたい。
ブーメランゲストハウスから名付けたのだろうけど、そのブーメランゲストハウスがノーティークラブに変わっている。
はたしてソイブーメランという名称でこのままいくのだろうか。

隣は、555(ハーハーハー)。

関連記事:ソイブッカオの新しいジェントルマンズクラブ、555(ハーハーハー)

角を曲がったところには、ジェントルマンズクラブのCLUB BAKUがある。

関連記事:ソイブッカオの新しいジェントルマンズクラブ CLUB BAKU(クラブバク)訪問レポート

また、斜め向かいにはレディボーイ専門のバーが2軒ある。

ソイブーメランはちょっとしたナイトスポットになってきた。

営業時間は午後3時くらいから深夜0時頃まで。
今のところ連れ出しがメインのため、遅い時間帯に行くと女性が少なくなるおそれあり。
本格オープン以降に期待。

パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2019年(8月16日更新)


-ジェントルマンズクラブ

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.