パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ステーキ・洋食

ソイアルノタイの49バーツステーキ屋。リブアイが99バーツ。

投稿日:


ソイアルノタイに小さな食堂街みたいな広場がある。

ソイアルノタイの49バーツステーキ屋 (1)

奥はちょっとしたステージっぽい作りになっている。

その一角にステーキ屋を見つけた。
49バーツと看板に書いてある。

SPONSOR LINK



ソイアルノタイのステーキ屋

ソイアルノタイの49バーツステーキ屋 (4)

店名が飾り文字になっていて読みにくい。
たぶん、Steak Dek Naewというみたい。
どうやらチェーン店っぽいような気もするが、雰囲気はローカルだ。

ソイアルノタイの49バーツステーキ屋 (2)

メインのステーキメニューは写真と英語付きなので問題ない。

ソイアルノタイの49バーツステーキ屋 (5)

チキンステーキ:49バーツ
ポークステーキ:69バーツ
ポークチョップ:119バーツ
フィレミニョン:89バーツ
フライドフィッシュ:79バーツ
リブアイ:99バーツ
Tボーン:199バーツ
などなど

フライドポテトのかわりにご飯とセットになっているメニューも多い。
ただし、こちら側のメニューはタイ語表記のみ。

ソイアルノタイの49バーツステーキ屋 (6)

チキンステーキとご飯とサラダのセットで59バーツ。
とんかつっぽいのもあるなあ。たぶん、チキンカツとご飯で59バーツ。

ソイアルノタイの49バーツステーキ屋 (8)

ドリンクをオーダーせずに黙っていると無料の水と氷グラスを出してくれた。

チキンステーキ

看板メニューの49バーツのステーキを食べてみる。

ソイアルノタイの49バーツステーキ屋 (7)

鳥の胸肉が3切れほど重なっている。
かなり量は多め。
閉店間際の入店だったため、あまっている肉を全部焼いてくれた可能性もあるけれど、それにしてもボリュームあり。
胸肉だけに少しぱさぱさはしているが、肉は柔らかくておいしい。脂身と皮の多い部位のほうが好きだけど、カロリーを気にするなら胸肉がいい。
ソースは、ペッパーソース系。少し辛め。
ポテトの量は少ない。
サラダも少ない。野菜がかなりぱさついていて、かかっているマヨネーズも安物。まあ、ローカルステーキ屋のサラダはどこもこんなもの。

この肉の量で49バーツは素直に安いと思う。

リブアイ

続いて、リブアイステーキもオーダー。99バーツ。
リブアイというからには、牛肉だろう。
確認すると、たしかに牛肉だと。
牛肉ステーキが100バーツ以下はタイだと安い。
問題はタイの牛肉の品質。
100バーツ程度の牛肉ステーキでうまかった試しはない。

こぶりながらも牛肉ステーキが到着。

ソイアルノタイの49バーツステーキ屋 (3)

色合いは今ひとつだが、牛肉には違いない。
骨はついていない。
肉質はやはり固め。
けれども、そこまでがちがちでもない。
量は少ない。たぶん150gもないかと。
がっつりと牛肉を味わうには全然物足りないが、99バーツと考えるとこんなもんでしょうな。
ソースはバーベキューソース系。
価格相応だと思えば文句は出ない。

で、お会計すると、なぜか89バーツだった。
99バーツと書いてあったのに。
ひょっとしてオーダーミスで、89バーツのフィレミニョンが出てきたのか。いやでも、肉の感じはリブだよなあ。
というか89バーツのフィレミニョンも気になるじゃないか。

ちなみに、ペットボトルの水は15バーツのはずだが、実際には20バーツだった。

なんだか、いろいろと会計に不安がある店である。

地図

だいたいこのあたり。
セブンイレブンの隣が屋台村。
屋台村の入口にあるイタリアンレストランは評判が高い。でも最近営業している様子がない。

営業時間ははっきりしないが、夕方頃に開店。閉店はたぶん夜10時。
ローカルエリアだけに夜は早い。

ビッグCエクストラから歩いて数分程度と実はけっこう便利な立地。
パタヤカン沿いには乗り合いソンテウも走っている。
が、短期旅行者が無理に訪れるような店でもないし、ソイアルノタイに来ることも稀だろう。
生活するにはかなり便利なのだが。

まとめ

49バーツのチキンステーキは大したもの。
ごはんセットの59バーツにすれば十分腹は膨れそう。
水は無料のものにすれば60バーツで満足できる。コスパはかなり高い。
とはいえ、この手のローカルステーキ屋では、やはりガオライサイサームがベストだと思う。何度か値上げしているが、まだまだ満足度は一番高い。

関連記事:ローカルだけど本格派!サードロードのステーキ屋ガオライサイサーム。おすすめはポークチョップ。

安さを求めるなら、パタヤタイの39バーツステーキ屋も値段のわりにはけっこういける。量は少ないが。

関連記事:これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ

SPONSOR LINK

-ステーキ・洋食

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.