パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

パタヤカンの新ディスコ・MOVE訪問レポート

投稿日:


パタヤカンのソイ12、別名ソイAR。
パタヤカン側から入っていき、ずんずん進むとセカンドロード方面とハリウッド方面へ分岐する三叉路がある。
その三叉路の手前には、以前からディスコがあった。
Muzeという名前で、おそらくはレディボーイないしゲイディスコだったはず。
が、火災により一部消失。
その後、ずっと工事をしていたが、いつのまにか新しい店舗となっていた。

SPONSOR LINK



MOVE

Move by Muze Club Pattaya (1)

店名はMOVE。
正確には、Move by Muze Club Pattayaと呼ぶようだ。

Move by Muze Club Pattaya (11)

経営はMuzeのままみたい。

すっかり綺麗になった外観。

Move by Muze Club Pattaya (12)

受け付けには料金表が掲示してある。

Move by Muze Club Pattaya (10)

入場料は不要。ドリンク代のみ。
こういう店でがっつり飲むならウィスキーボトルを購入してしまうのが安上がり。
もちろんビール1本からの注文もオッケーだ。ビール1本200バーツほどするけれど。ウォーキングストリートのディスコより高め。ハリウッド並かも。

ロビー
Move by Muze Club Pattaya (9)

なぜか中国系と思しき団体客がたむろしていた。
嫌な予感がする。

初めて入る店内だ。

Move by Muze Club Pattaya (8)

Move by Muze Club Pattaya (3)

大箱とまでは言えないが、客が少ないため、とても広く感じる。

小さめのテーブル席がほとんど。

やはり客は中国人が大半だった。
それも団体客。

個人で来ている客はほとんど見当たらない。

前方にステージ。
ステージ上ではDJタイム中。
常連らしき中国人たちが踊っている。

Move by Muze Club Pattaya (7)

さらにマイクをつかんで、客席にアピール。

ステージ前に集まる中国人たち。
くわえタバコ上等。灰はもちろん吸い殻も床にぽいぽい投げ捨てる。
床が吸い殻とゴミだらけ。

ザッツ中華ワールド。
うーん、なんなんだこれは。

ちなみに場内は喫煙可能。灰皿も用意してくれる。

Move by Muze Club Pattaya (14)

続いて、生バンド演奏タイムへ。
どうやら、DJとバンドが交互にプレイするスタイルのようだ。ハリウッドやイサーンディスコと同じ。

Move by Muze Club Pattaya (5)

Move by Muze Club Pattaya (4)

また中国人がステージに上がる。
タイ人シンガーがタイ語、英語、そして中国語らしき言葉で挨拶。
リクエストに答えてと演奏を始める。
よくわからんが中国の歌のようだ。
タイ人が中国語で歌っている。
ついでに中国人も歌っている。

やりたい放題だな。

でもチップはしっかりとばらまく中国人客。
ちらっと見えたところでは500バーツ札や1000バーツ札も見えた。みんなで分けろとジェスチャーしていた。

どうやらVIP客らしい。
店側としても儲けの出る中国人客を優遇したいんだろうなあ。
こうしてパタヤは中国人たちに占拠されていくのであった。

VIP客が帰ったあとは、比較的静かになった店内。
まだ団体客は少し残っているが、おとなしいもの。

ようやく普通のステージに戻る。

Move by Muze Club Pattaya (6)

女性シンガーはなかなかかわいいかも。
ちょっとテンションが上がる。

途中、上半身裸の男性2人も登場。
ゲイ系かと思いきや、ただのコメディアン調だった。

どうやらいたって普通のディスコに変貌したようだ。

いやそもそもこういう店をディスコと呼んでいいのかはしらない。
やはり店名どおり、クラブが正しいのか。
パブと呼んだりすることもある。
まあなんでもいいか。

友人がいれていたウィスキーを少し飲んだだけなので、詳しい料金は不明。

Move by Muze Club Pattaya (2)

DJパートと生バンドパートが一巡したところで店を出た。

地図とまとめ

地図

営業時間:午後9時から午前3時

1回しか訪問しておらず断定するのは性急かもしれない。いや、断定していいかもしれない。
現時点では、訪れる価値はほとんどなし。
中華系団体客のたまり場である。
ただし、彼らは一部で固まっているので、それほどうるさいことはない。
少し離れれば平気。
また意外とフレンドリーで気のいい連中。

場内はがらがらで、わりとのんびり飲める。
DJパートは普通だが、生バンドはけっこう好き。音もうるさ過ぎずいい感じかも。

ちなみにフリーランサーらしき女性は一切見当たらなかった。
そういう店じゃないです。
また、出会いもほとんど期待できませんな。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.