*

バービアのオーナーママさんから借金を申し込まれた話

公開日: : 最終更新日:2015/04/04 エッセイ ,

去年くらいのこと。
わたしが懇意にしているバービアがあった。
カウンターが10席あるくらいの小さなバービアで、若いママさんが切り盛りしている。
ちょっと色気があるママさんだったので、ちょこちょこと顔を出していた。

そのママさん、実は、元SB所属。
SBは、けっして日本の食品会社ではない。
ゼッケンをつけた瀬古利彦が必至の形相でマラソンを走っているわけではない。
番号札をつけただけのあられもない格好をした若い女性がステージ上でやる気のないダンスを踊っているSBである。

スーパーベイビーゴーゴーバー

彼女は、見た目は若かったけれど、すでに30代後半。
ゴーゴーバーではとっくに通用しない年齢。
SBで頑張って働き、小金を貯めこんで、このバービアをはじめたらしい。

といっても、ごく小さなバービア。
ブッカオの片隅で営業しており、客足は悪い。
在籍しているバービア嬢は、いつも年配のおばさんが一人いるだけ。
これでは客が来るわけない。
わたしは、いつも夜遊びの準備運動的にビール一本だけひっかけていた。
ほとんど売上には貢献していない。

でも、彼女とは普通に仲良くなった。
もちろんペイバーもしないし、ドリンクもほとんど奢らない。
普通に友達状態。

元SBの同僚が働いているバービアを紹介してもらったりと、多少の便宜ははかってもらったかな。
でも、元SBといっても、年齢はやはり30代で、わたしの守備範囲外。
普通に飲むだけで終わった。

そんな状態がしばらく続いていた。

 

で、ある日、彼女から神妙な声で電話がかかってきた。
話があるという。
ピンときた。
借金の申し込みだ。

ブッカオで待ち合わせて直談判となった。
彼女の言い値は、最初は3000バーツ。
断る。

2000バーツ。
やっぱり断る。

最後には、500バーツでもいいと言われた。

ああ、よっぽど切迫しているんだな。
あの客入りだ、無理もない。

それでも、やはり断る。
額面の問題じゃない。
タイでは金の貸し借りは一切しないと決めている。
まあ、日本でもやらないけど、タイならなおさらだ。
断固として首を振っていると、彼女はしょぼんとして引き上げていった。

おかげでそのバービアには行きづらくなってしまい、疎遠となった。
いつしか、彼女のバービアは閉店。
やっぱりね。

こうして、ブッカオの片隅から小さなバービアの灯が消えた。
商売なんてそういうものだ。
とはいえ、ちょっと心残りだった。

 

ほどなくして、彼女から電話がかかってきた。
故郷のイサーンに戻って、ホテルのレストランで働いているそうな。

同じ職場で働いている20歳の子がかわいいから、紹介してあげるという。
早く遊びにおいでと。
その声は、心なしかバービア時代よりも弾んで聞こえた。

わたしがお金を貸さなかったことなんて、ちっとも恨んでないのね。

まあ、元気そうで何よりだ。

ゴーゴーバーのダンサー、バービアのママさんとパタヤで働き続けたけれど、結局はパタヤに何も残せず、故郷で地道に働く。
やっぱり、イサーンの子は、イサーンで過ごすのが一番だよね。

 

教訓その1
ママさんといえど、タイの夜の女性は平気でお金を無心してくる

教訓その2
でも、それほど本気ではない

教訓その3
たとえカネを貸さなくても、相手はちっとも気にしていない

教訓その4
でも、貸したカネは返ってこないと思え

教訓その5
バービアの経営は難しい

教訓その6
SBのダンサーが、必ずしも金持ちになって幸せになるわけではない

教訓その7
でも、イサーンで貧しいながらも元気に生活するのもいいよね

教訓その8
イサーンは遠いんで、パタヤへ若い子を連れて来て、わたしに紹介してください
できればスーパーベイビーのエース級のルックスの子をお願いします
500バーツくらいあげるから
返さなくていいよ

 

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

パタヤビーチ

ハリウッド出身のファランにとってパタヤは天国か地獄か

同じ宿に長期滞在しているファランがいる。まあ、安宿なんで、そんな沈没系ファランばかりなのだが、ベラン

記事を読む

ウォーキングストリート2015

タダってありなのか?パタヤでなるべく安く夜遊びする方法のつづき。

前回の続き。 パタヤでの夜遊び代を減らす方法。 1 ひたすら交渉して、支払額をまけてもら

記事を読む

ウォーキングストリート2016年4月

タイ・パタヤ夜遊び旅行初心者のためのアドバイス格言集

ゴールデンウィークに初めてタイやパタヤへ夜遊び旅行へ出かける予定で、不安や期待でそわそわしている人も

記事を読む

タイ語メモ (4)

タイ語と英語のちょっと危険なスラング、ヒーとカント

タイ語ノート タイ語の料理名を書いてもらったり、メモを取るために、タイ滞在時にはいつも小さなノート

記事を読む

ウォーキングストリート2015年5月

バービア嬢、ゴーゴー嬢を囲うには一ヶ月いくら必要か?超ロングペイバー。

夜の女性を囲う 好きになってしまったタイの夜の女性がいるとしよう。 あなたはすでに帰国。

記事を読む

LKメトロ

毎月30万バーツ送金、残高ゼロ。はたして日本人とファランはどちらがカモなのか。

前回の沈没日記に登場したソイLKメトロのコヨーテ嬢。 仕事終わりに部屋へ連れて帰って、ショート10

記事を読む

ウォーキングストリート

おそるべきタイ有引力の法則。タイ中毒者のための処方箋はあるのか?

ゴールデンウィークもそろそろ終了。 期間中にタイで遊ばれた方もすでに帰国している頃でしょうか。

記事を読む

71L9vGSAY6L._SL1081_

レディボーイが女を捨てて、男に戻り、女を愛する時

知り合いのレディボーイが男になった。 いや、元々男だ。 男に戻ったというべきだろう。

記事を読む

ウォーキングストリート

ブリラム嬢との楽しい会話。タイ語、イサーン語、クメール語の3つで攻めてみよう。ついでにワイルンも。

ブリラムはイサーンの一地方。イサーンの中でも特に貧しいと言われる地域。 地図を見ればわかるように、

記事を読む

びっくり

パタヤはやっぱり狭い街。浮気現場の目撃に注意せよ。

先のパタヤ滞在中は、ずっと特定の女性と一緒だった。 昼間は二人で食事に出かけたり、センター

記事を読む

アドステア

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑