パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

ターミナル21パタヤ全貌現す/ノースパタヤビーチの砂浜拡大

投稿日:


猛暑の日本とは違って、比較的涼しい天候の続くパタヤ。
ちょうどパタヤへ遊びに来ている知り合いが言うには、確実に日本より過ごしやすい。
昨日のパタヤは曇り空で、さらに過ごしやすかった。
もはやパタヤは日本からの避暑地である。

と、ひさびさに昼間のノースパタヤを訪れてみた。
ちょっと気づいた点あり。
TERMINAL 21 PATTAYAとパタヤビーチの砂浜拡大だ。
ざっと紹介していきます。

SPONSOR LINK



ターミナル21パタヤ

セカンドロードを北上していると、遠くにTERMINAL21の文字が見えた。スクリーンも光っている。

ターミナル21パタヤ (1)

大きくなる文字と建物。

ターミナル21パタヤ (2)

おお、かなり工事が進んでいる。

ターミナル21パタヤ (3)

ターミナル21の上の高層ビルは、Grande Centre Point Pattaya ホテル。

いずれも外観はほぼ完成しているような印象。

さらに進むと、正面玄関ではまだクレーン車がいるものの、工事の進捗状況は順調な様子。

ターミナル21パタヤ (4)

すでに飛行機まで鎮座している。

ターミナル21パタヤ (5)

ばかでかいだけで無意味に思えるが、空港を意識した作りなだけに、やはり飛行機は欠かせないのだろう。
これから塗装も施されるはずだ。

公式ホームページ
スクリーンショット_072518_100143_PM

http://www.terminal21.co.th/pattaya/en/home/

完成予想図に実際の建築現場が追いついてきた。

なお、ターミナル21パタヤは6階建てとなる。(ホテル部分は別)
2F(実際は4階)は、TOKYO STREET。
おそらく日本関連のショップやレストランが多く入居する。
実際のテナントの詳細はまだ不明。

肝心の開業時期も、まだはっきりしていない。
おそらく今年中にはオープンするはず。そのうちわかるでしょう。タイ時間だけにのんびり待つべし。

ノースパタヤビーチ砂浜拡張

ずっと工事中だったノースパタヤ地区のビーチ改修工事がいつの間にか終了。
フェンスが取り外されて、どこからでも砂浜に入れるようになった。

ノースパタヤビーチ拡張 (1)

で、びっくり。

ノースパタヤビーチ拡張 (2)

ビーチロード沿いの遊歩道から海までの距離が長い。砂浜が続いている。

ノースパタヤビーチ拡張 (3)

広い。
こんなに広々としたパタヤビーチは初めて見たような気がする。

ノースパタヤビーチ拡張 (4)

ノースパタヤビーチ拡張 (5)

この日は水曜日ということで、ビーチでの営業は禁止。サマーベッドもパラソルも一切出ていない。
そのせいもあるが、とにかく広々としたビーチだ。堂々たるビーチと言える。
これだけ見ると、立派なリゾート地みたい。

南下していくと、どんどん砂浜は狭くなっていく。

一部、ショベルカーが入って、工事を進行中。

ノースパタヤビーチ拡張 (6)

順次、砂浜拡大範囲を広げていくようだ。
現在のところはノースパタヤエリア限定。
広い砂浜でのんびりしたいならノースパタヤへどうぞ。
ウォーキングストリートへ近づくほど、俗悪な海となっていきます。
ターミナル21開業と合わせて、ノースパタヤエリアの健全化がちょっと進んでいきそうな予感ですな。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.