*

残り二日のパタヤ滞在。読者さんの夜遊び報告と、宿代の支払い。

49日目

いよいよパタヤ滞在も残り二日となった。
あさってには日本へ帰国する予定だ。

最後のガパオ

まずは、昼飯。
今回の滞在で最後のガパオ。
それにしても、いったい何皿食べたことだろうか。
タイ人ですらメニュー選びに困ったら、とりあえずガパオを注文するそうだけど、さもありなん。
やっぱり、ガパオはタイ料理の基本だな。

ソイエキサイト脇道食堂 (11)

食べたのはソイエキサイト脇道の食堂

味はいたって普通。
長豆(トゥアファックヤーオ)が苦手なので、これだけ半分くらい残した。

どうでもいいけど、このトゥアファックヤーオのファックの意味がわからない。
タイ人に聞いてみても、はっきりしなかった。
ファックは英語の「ファック」かと聞くと、大慌てで否定されたけど(当たり前)。
下がる声調で発音しなさいと念入りに指導された。

読者さんとお茶会ふたたび

食後、数日前にお会いした読者さんとLKメトロのバービアで再び合流。
お互いの近況を報告しあう。

読者さんの今回のパタヤ遊び。

ソイ6、
スペシャルマッサージ屋からお持ち帰り、
キンナリーで知り合った子をお持ち帰り、
日本人カラオケ屋からお持ち帰りのうえ一泊二日の小旅行、
やっぱり最後はキンナリーの子を部屋へ呼ぶ。

大雑把に言えば、そんな感じ。
みごとにウォーキングストリートやゴーゴーバーは無し。
予算はそれなりに用意してらっしゃるけど、あえてゴーゴーバーを外す遊び方。
まあ、いろいろとタイ女性には振り回されているけど、それもコミで楽しんでらっしゃる。
いいんじゃないでしょうか。
いい感じです。

ノースパタヤにあるデザイナーズホテル「サイアム@サイアム」にも泊まってみたそうで、それはそれは豪華なホテルだったとのこと。
屋上にプールがあり、さらにその屋上屋にも別のプールがある。
スカイラウンジからの夜景がとにかく素晴らしくて、お目当ての女性を喜ばすには最適じゃないかと。
ま、そのお目当ての女性にブッチされたことは内緒にしておきます。
でも最後にはちゃんと戻ってきてくれたそうで、夜のタイ女性の気まぐれさといい加減さとたくましさと憎めなさが微笑ましいですね。

サイアム アット サイアム デザイン ホテル パタヤ(Siam @ Siam Design Hotel Pattaya)
サイアムアットサイアム
オープンして1年ちょっとくらいだが、すでにノースパタヤのシンボルタワー的存在。
一度くらいは贅沢して泊まってみたいホテル。

Agodaでチェック
Booking.comでチェック
Expediaでチェック
Hotels.comでチェック

二人で話をしていると、偶然、わたしの知人が通りかかる。
数日前からパタヤへ遊びに来ている。
せっかくなので、3人で少しおしゃべり。

その後、読者さんとわたしの知人はバイク二人乗りでキンナリーへ出動していった。
しかもわたしの知人は、キンナリーで3Pに持ち込み、それはそれは大興奮だったらしい。

天国ですわぁ」とのこと。
パタヤに天国があります」と日本に帰ってから周囲の人間に吹聴してまわるとか何とか。

次回は、LKメトロにある「デビルズデン DEVIL’S DEN」でプロフェッショナルな3Pを体験してもらいたい。
天国を越えて、まさに奈落の底へまっしぐらとなるであろう。

デビルズデン

日本語対応ホームページあり。
http://devilsdenthailand.com/

バンコク銀行でキャッシングして宿代を払う

そろそろ宿代を精算しておく必要がある。
日本から持ち込んだ日本円現金の残りが心もとない。
盗難予防のため、現金はある程度の額に制限しており、残りはキャッシングで対応するのが最近のわたしのスタイル。

いつものバンコク銀行ATMでJCBカードを使ってキャッシングした。
FAST CASHというやつだ。
さくっと1万バーツが吐き出される。
簡単すぎて、金銭感覚がおかしくなるな、こりゃあ。

バンコク銀行ATM

ATM使用手数料はやっぱり無料だった。
JCB側の海外キャッシング手数料も特になし。
ただ、返済までの利子がつく。
タイでのキャッシングなら、やはりこの方法がお得みたい。

関連記事:タイでキャッシング。バンコク銀行でJCBカードを使えばATM手数料無料

宿代の支払いを済ませておく。
ローシーズンなら1ヶ月泊まって長期割引で1万バーツほど。
1ヶ月未満でも、一日あたり400バーツくらいにしてくれる。
だけど、今回はハイシーズンにかぶっているので一日500バーツと言われた。
19泊で9500バーツ。
少しもまけてくれなかった。
まあ、荷物も預かってもらえるし、しょうがないか。

残った予算で、あと二日間のパタヤを楽しもう。

(夜の部へつづく)

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

パタヤ看板

2015年1月~3月パタヤ50日夜遊び生活終了。滞在費と夜遊び代のまとめ。

ほぼ2ヶ月、正確には50泊51日にわたるパタヤ夜遊び沈没生活が終了した。 毎度恒例となりつつあ

記事を読む

AISショップ

スマフォをめぐる攻防戦。Fちゃんが田舎へ帰ってしまう。

沈没生活4日目 目が覚めるとFちゃんは、どこかへ出かけていた。 LINEでメッセージが入る。

記事を読む

ビアガーデン夜景

ウォーキングストリートのビアガーデンで最後の晩餐。なおも一人寝が続くパタヤの夜。

14日目 朝から少し下痢気味。 連日連夜のビール漬けがたたっているようだ。 特に昨晩の大宴

記事を読む

カオムーデーン

カオムーデーンと、ディスコで男を探すフリーランサーたち

28日目 昼食はソイボンコットにあるクィティアオ屋。 ナムトックのスープが絶品だった。

記事を読む

18歳バービア嬢M

18歳バービア嬢攻防戦。ママさんとの熾烈な戦いに勝利せよ。

20日目 夕方、所用のため友人らと合流。 用事を終えて、路上でたむろしていると、すぐ近くにあ

記事を読む

シーシャ

夜のソイボンコット散策。奢ってもらったビールとシーシャで酔いが回る。

43日目 昨晩は少々飲み過ぎたようだ。 変な角度で寝ていたせいで、首が痛い。 左右に振るに

記事を読む

カノムチン

カノムチンと、部屋へ遊びに来たバービア嬢

41日目 昼飯はカノムチン そうめんのような米麺をカノムチンという。カノムジンとも表記できるかな

記事を読む

ソムタム

ブッカオのバービアで今回初のペイバーするも不発におわる

(10日目つづき) まだまだ続くバービアめぐり ノースパタヤのバーめぐりを終え、ソイ6からソンテ

記事を読む

パタヤ看板

2015年パタヤ沈没前半戦終了。1ヶ月15万円の予算で毎日夜遊びしながら滞在できるのか、経過報告。

ちょうど1ヶ月が経過したパタヤ沈没生活。 前半戦終了である。 まだ先はあるものの、とりあえず

記事を読む

18歳バービア嬢M2

まさかの18歳新人が再降臨でペイバーする

(夜の部つづき) 夜のパタヤをさまよう。 おっと、まあまあスリムでかわいいバービア嬢から呼び

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ヨッシータルン より:

    わあ、入れ違いだ・・。残念です。
    私は20日からパタヤ入りします。
    350万PVのブロガーS氏、215万PVのK氏の
    バンコク在住両巨頭らと4人です。
    年末年始以来の合流です(笑)
    貴殿も在パタヤなら、一度ご一緒したいと思っておりましたので残念です。
    またの機会にお会い出来たらと思っております。

    • pattayan night より:

      今回は入れ違いで無理でしたね。
      またの機会があれば。
      パタヤはかなり暑くなってますので、お体に気をつけながら、楽しんでくださいませ。

アドステア

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)
DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

→もっと見る

PAGE TOP ↑