パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2015年1月~3月パタヤ沈没日記

残り二日のパタヤ滞在。読者さんの夜遊び報告と、宿代の支払い。

投稿日:

49日目

いよいよパタヤ滞在も残り二日となった。
あさってには日本へ帰国する予定だ。

最後のガパオ

まずは、昼飯。
今回の滞在で最後のガパオ。
それにしても、いったい何皿食べたことだろうか。
タイ人ですらメニュー選びに困ったら、とりあえずガパオを注文するそうだけど、さもありなん。
やっぱり、ガパオはタイ料理の基本だな。

ソイエキサイト脇道食堂 (11)

食べたのはソイエキサイト脇道の食堂

味はいたって普通。
長豆(トゥアファックヤーオ)が苦手なので、これだけ半分くらい残した。

どうでもいいけど、このトゥアファックヤーオのファックの意味がわからない。
タイ人に聞いてみても、はっきりしなかった。
ファックは英語の「ファック」かと聞くと、大慌てで否定されたけど(当たり前)。
下がる声調で発音しなさいと念入りに指導された。

読者さんとお茶会ふたたび

食後、数日前にお会いした読者さんとLKメトロのバービアで再び合流。
お互いの近況を報告しあう。

読者さんの今回のパタヤ遊び。

ソイ6、
スペシャルマッサージ屋からお持ち帰り、
キンナリーで知り合った子をお持ち帰り、
日本人カラオケ屋からお持ち帰りのうえ一泊二日の小旅行、
やっぱり最後はキンナリーの子を部屋へ呼ぶ。

大雑把に言えば、そんな感じ。
みごとにウォーキングストリートやゴーゴーバーは無し。
予算はそれなりに用意してらっしゃるけど、あえてゴーゴーバーを外す遊び方。
まあ、いろいろとタイ女性には振り回されているけど、それもコミで楽しんでらっしゃる。
いいんじゃないでしょうか。
いい感じです。

ノースパタヤにあるデザイナーズホテル「サイアム@サイアム」にも泊まってみたそうで、それはそれは豪華なホテルだったとのこと。
屋上にプールがあり、さらにその屋上屋にも別のプールがある。
スカイラウンジからの夜景がとにかく素晴らしくて、お目当ての女性を喜ばすには最適じゃないかと。
ま、そのお目当ての女性にブッチされたことは内緒にしておきます。
でも最後にはちゃんと戻ってきてくれたそうで、夜のタイ女性の気まぐれさといい加減さとたくましさと憎めなさが微笑ましいですね。

サイアム アット サイアム デザイン ホテル パタヤ(Siam @ Siam Design Hotel Pattaya)
サイアムアットサイアム
オープンして1年ちょっとくらいだが、すでにノースパタヤのシンボルタワー的存在。
一度くらいは贅沢して泊まってみたいホテル。

Agodaでチェック
Booking.comでチェック
Expediaでチェック
Hotels.comでチェック

二人で話をしていると、偶然、わたしの知人が通りかかる。
数日前からパタヤへ遊びに来ている。
せっかくなので、3人で少しおしゃべり。

その後、読者さんとわたしの知人はバイク二人乗りでキンナリーへ出動していった。
しかもわたしの知人は、キンナリーで3Pに持ち込み、それはそれは大興奮だったらしい。

天国ですわぁ」とのこと。
パタヤに天国があります」と日本に帰ってから周囲の人間に吹聴してまわるとか何とか。

次回は、LKメトロにある「デビルズデン DEVIL'S DEN」でプロフェッショナルな3Pを体験してもらいたい。
天国を越えて、まさに奈落の底へまっしぐらとなるであろう。

デビルズデン

日本語対応ホームページあり。
http://devilsdenthailand.com/

バンコク銀行でキャッシングして宿代を払う

そろそろ宿代を精算しておく必要がある。
日本から持ち込んだ日本円現金の残りが心もとない。
盗難予防のため、現金はある程度の額に制限しており、残りはキャッシングで対応するのが最近のわたしのスタイル。

いつものバンコク銀行ATMでJCBカードを使ってキャッシングした。
FAST CASHというやつだ。
さくっと1万バーツが吐き出される。
簡単すぎて、金銭感覚がおかしくなるな、こりゃあ。

バンコク銀行ATM

ATM使用手数料はやっぱり無料だった。
JCB側の海外キャッシング手数料も特になし。
ただ、返済までの利子がつく。
タイでのキャッシングなら、やはりこの方法がお得みたい。

関連記事:タイでキャッシング。バンコク銀行でJCBカードを使えばATM手数料無料

宿代の支払いを済ませておく。
ローシーズンなら1ヶ月泊まって長期割引で1万バーツほど。
1ヶ月未満でも、一日あたり400バーツくらいにしてくれる。
だけど、今回はハイシーズンにかぶっているので一日500バーツと言われた。
19泊で9500バーツ。
少しもまけてくれなかった。
まあ、荷物も預かってもらえるし、しょうがないか。

残った予算で、あと二日間のパタヤを楽しもう。

(夜の部へつづく)

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-2015年1月~3月パタヤ沈没日記
-, ,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.