*

残り二日のパタヤ滞在。読者さんの夜遊び報告と、宿代の支払い。

49日目

いよいよパタヤ滞在も残り二日となった。
あさってには日本へ帰国する予定だ。

最後のガパオ

まずは、昼飯。
今回の滞在で最後のガパオ。
それにしても、いったい何皿食べたことだろうか。
タイ人ですらメニュー選びに困ったら、とりあえずガパオを注文するそうだけど、さもありなん。
やっぱり、ガパオはタイ料理の基本だな。

ソイエキサイト脇道食堂 (11)

食べたのはソイエキサイト脇道の食堂

味はいたって普通。
長豆(トゥアファックヤーオ)が苦手なので、これだけ半分くらい残した。

どうでもいいけど、このトゥアファックヤーオのファックの意味がわからない。
タイ人に聞いてみても、はっきりしなかった。
ファックは英語の「ファック」かと聞くと、大慌てで否定されたけど(当たり前)。
下がる声調で発音しなさいと念入りに指導された。

読者さんとお茶会ふたたび

食後、数日前にお会いした読者さんとLKメトロのバービアで再び合流。
お互いの近況を報告しあう。

読者さんの今回のパタヤ遊び。

ソイ6、
スペシャルマッサージ屋からお持ち帰り、
キンナリーで知り合った子をお持ち帰り、
日本人カラオケ屋からお持ち帰りのうえ一泊二日の小旅行、
やっぱり最後はキンナリーの子を部屋へ呼ぶ。

大雑把に言えば、そんな感じ。
みごとにウォーキングストリートやゴーゴーバーは無し。
予算はそれなりに用意してらっしゃるけど、あえてゴーゴーバーを外す遊び方。
まあ、いろいろとタイ女性には振り回されているけど、それもコミで楽しんでらっしゃる。
いいんじゃないでしょうか。
いい感じです。

ノースパタヤにあるデザイナーズホテル「サイアム@サイアム」にも泊まってみたそうで、それはそれは豪華なホテルだったとのこと。
屋上にプールがあり、さらにその屋上屋にも別のプールがある。
スカイラウンジからの夜景がとにかく素晴らしくて、お目当ての女性を喜ばすには最適じゃないかと。
ま、そのお目当ての女性にブッチされたことは内緒にしておきます。
でも最後にはちゃんと戻ってきてくれたそうで、夜のタイ女性の気まぐれさといい加減さとたくましさと憎めなさが微笑ましいですね。

サイアム アット サイアム デザイン ホテル パタヤ(Siam @ Siam Design Hotel Pattaya)
サイアムアットサイアム
オープンして1年ちょっとくらいだが、すでにノースパタヤのシンボルタワー的存在。
一度くらいは贅沢して泊まってみたいホテル。

Agodaでチェック
Booking.comでチェック
Expediaでチェック
Hotels.comでチェック

二人で話をしていると、偶然、わたしの知人が通りかかる。
数日前からパタヤへ遊びに来ている。
せっかくなので、3人で少しおしゃべり。

その後、読者さんとわたしの知人はバイク二人乗りでキンナリーへ出動していった。
しかもわたしの知人は、キンナリーで3Pに持ち込み、それはそれは大興奮だったらしい。

天国ですわぁ」とのこと。
パタヤに天国があります」と日本に帰ってから周囲の人間に吹聴してまわるとか何とか。

次回は、LKメトロにある「デビルズデン DEVIL’S DEN」でプロフェッショナルな3Pを体験してもらいたい。
天国を越えて、まさに奈落の底へまっしぐらとなるであろう。

デビルズデン

日本語対応ホームページあり。
http://devilsdenthailand.com/

バンコク銀行でキャッシングして宿代を払う

そろそろ宿代を精算しておく必要がある。
日本から持ち込んだ日本円現金の残りが心もとない。
盗難予防のため、現金はある程度の額に制限しており、残りはキャッシングで対応するのが最近のわたしのスタイル。

いつものバンコク銀行ATMでJCBカードを使ってキャッシングした。
FAST CASHというやつだ。
さくっと1万バーツが吐き出される。
簡単すぎて、金銭感覚がおかしくなるな、こりゃあ。

バンコク銀行ATM

ATM使用手数料はやっぱり無料だった。
JCB側の海外キャッシング手数料も特になし。
ただ、返済までの利子がつく。
タイでのキャッシングなら、やはりこの方法がお得みたい。

関連記事:タイでキャッシング。バンコク銀行でJCBカードを使えばATM手数料無料

宿代の支払いを済ませておく。
ローシーズンなら1ヶ月泊まって長期割引で1万バーツほど。
1ヶ月未満でも、一日あたり400バーツくらいにしてくれる。
だけど、今回はハイシーズンにかぶっているので一日500バーツと言われた。
19泊で9500バーツ。
少しもまけてくれなかった。
まあ、荷物も預かってもらえるし、しょうがないか。

残った予算で、あと二日間のパタヤを楽しもう。

(夜の部へつづく)

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

18歳バービア嬢M2

まさかの18歳新人が再降臨でペイバーする

(夜の部つづき) 夜のパタヤをさまよう。 おっと、まあまあスリムでかわいいバービア嬢から呼び

記事を読む

ガパオプラームック

イカとステーキとビールと美人。でも愛想の悪いバービア嬢にレディドリンクは奢りたくないよね。

31日目 ガパオプラームック 昼飯は、炒めもの料理屋台からお持ち帰り。 ガパオはガパオでも、た

記事を読む

マリーンシーフード2

パットママーとマリーンシーフード

沈没生活6日目 パットママームー 本日の昼食はパットママームー。 昨日と同じ屋台で注文した。

記事を読む

カエルの揚げ物

ソイアルノタイのバービア探訪。カエルを食べて、最後はファランに飲まされ撃沈。

17日目 お昼ごろ、友人の宿泊するホテルへ。 現在泊まっている部屋があまり気に入らず、バスタ

記事を読む

ソイエキサイト食堂2

ソイエキサイトの新食堂。ビリヤードに勝ち、ムーカタに負けた夜。

23日目 友人2人はバンコクへ。 エカマイ行きのバスも少し値下げになったようだ。 ソイレン

記事を読む

焼き鳥屋台2

ビール三昧のパタヤバービア沈没

沈没生活7日目 友人二人はパタヤを離れ、プーケットへ。 友人のタイ彼女は田舎へ戻るそうな。

記事を読む

ウォーキングストリート2015

屋台のガパオムーとFUJIのトンカツ定食。タイ彼女つきの友人とゲイの友人、来たり。

沈没生活5日目 本日の昼食 屋台のガパオライス。 ガパオムーサップカイダーオドゥアイ。 ムー

記事を読む

バービア嬢31歳

21歳と31歳のバービア嬢と飲む。バービア遊びの楽しみを再実感。

40日目 逆ペイバー嬢とは、少々不本意な結果に終わったけれど、実はそれほど気にしていない。

記事を読む

ジョーク1

ジョークとジョーク。タダでいいから連れて帰ってと言うバービア嬢。

35日目 暑い。 日中の日差しがきつくなってきた。 1月は歩いていても軽く汗ばむ程度だった

記事を読む

バービア嬢

最後のペイバーで大当たりを引く。が、最後の最後に悲劇が…

(49日目夜の部つづき。注意。当記事には一部、下半身関連の下品な表現が登場します。苦手な人は他のサイ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ヨッシータルン より:

    わあ、入れ違いだ・・。残念です。
    私は20日からパタヤ入りします。
    350万PVのブロガーS氏、215万PVのK氏の
    バンコク在住両巨頭らと4人です。
    年末年始以来の合流です(笑)
    貴殿も在パタヤなら、一度ご一緒したいと思っておりましたので残念です。
    またの機会にお会い出来たらと思っております。

    • pattayan night より:

      今回は入れ違いで無理でしたね。
      またの機会があれば。
      パタヤはかなり暑くなってますので、お体に気をつけながら、楽しんでくださいませ。

アドステア

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

J Club (4)
日本を意識したジェントルマンズクラブ、J CLUB訪問レポート。CLUB 4クローズ情報。

けっこう前から看板は見かけていたJ CLUB。 店舗は完

Gaen Moogata (18)
蟹がうまい!シーフードも食べ放題のゲーンムーガタ、199バーツ

パタヤのムーガタシリーズ最新作。 初訪タイの知人のために、タ

Working girl (1)
パタヤソイ6のゴーゴーバーめぐりをしてみた。ドールズ、ワーキングガール、パッション。

ちょっと気が向いたので、夕方6時半頃にソイ6へ。 ちょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑