*

タップタップ

公開日: : 最終更新日:2014/10/22 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 , ,

15日目

軽い二日酔いで少々気分が悪い。
ご飯を腹に入れておこうと、カオマンガイを昼飯にした。
カオマンガイ

が、脂っこいので逆効果。余計に胸焼けがした。
こういう時は和食が恋しくなる。

この日の夜もいつものルーティン・バービアめぐり。
ビールとビリヤード。
最後は、大卒バービア嬢Fのところへ。
腹が減ったと言われ、料理をおごらされる。
レバーのたっぷり入ったサラダ(タイ語でヤム)。

(これはタップ入りではなくて、ソーセージ入りのヤム)
ヤム

この手のサラダは屋台料理にしては意外と高い。80バーツ。
ちなみに肝臓のことを、タイ語で「タップ」という。
よく知られた話だけど、「タップ タップ」と連呼するとバービア嬢にウケる。小川直也のハッスルポーズ付きで連呼すると、確実にバカと言われる。

一日中ずっと胃もたれが続いた。
毎日毎日氷入りのビールばかり飲むので、胃が悲鳴を上げはじめている。
ビールでお腹タップタップとは言わない。
ストマック・クローを決められタップ寸前の状況と言おう。

どっちにしろ、ひどいダジャレなので今日は大人しく寝よう。
この日も、結局ペイバーせず。

 

オヤジギャグ大好きなスマホユーザーは、こちらをタップしていただけるとうれしいです。PCユーザーならクリックっす。
↓↓↓↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

BOOM BOOM BAR

ブッカオのバービア群、アクションストリートとブルーラトゥリー

33日目 夜、外出。 ブッカオのパタヤタイ近くにある、いつもの屋台へ(参考記事)。 晩飯は

記事を読む

TUKCOM1

トゥッコムとブッカオ市場

6日目 【トゥッコムへ】 昼過ぎ、パタヤタイ(サウスパタヤ)にあるIT製品に特化したショッピ

記事を読む

M150

大卒バービア嬢Fをふたたび連れ出す

16日目 【連れ出し作戦】 3日間まったくペイバーせず。 そろそろ欲しくなってきた。 例の大

記事を読む

薬局1

ソムタムにあたって下痢となる

10日目 夜中、腹が痛くなる。 きりきりと締めつけられるような鋭い痛みだ。 若干だが熱もあ

記事を読む

バービア姉さんたち

バービア沈没ファランスタイル

20日目 一晩中エアコンを付けっぱなしで寝ていたせいか、喉が荒れ気味だ。少し調子が悪い。 無

記事を読む

soi7

ソイ7のバービアでペイバーして連れ出す

2日目続き 初日はクーデターで夜遊びどころではなかった。 2日目にして初の夜遊びだ。 向か

記事を読む

バンコク銀行

ATM使用不可。残金60バーツ。でもマイペンライ

41日目 いよいよ7月に突入。日本も暑くなっていることだろう。 パタヤはもっと暑い。ここ数日

記事を読む

party3

バービアの従業員たちとパーティへ遊びに行く

27日目 やはりNのことが気になる。 今日こそNをペイバーして昼間から映画を見に行こう。

記事を読む

パットママー

残り2泊はNと過ごすことに

46日目 あと2泊でパタヤ沈没生活も終わり。そろそろ部屋の片付けを始めねば。 まずは買い置き

記事を読む

LKメトロ

ソイLKメトロの夜間屋台進入禁止。Nがペイバーされてしまう

45日目 この沈没生活も、残すところあと3泊。 いよいよ最後が近づいてきた。 思い残すこと

記事を読む

アドステア

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑