*

サードロードに怪しいフェティッシュクラブ発見。夜、大卒バービア嬢と出会う

公開日: : 最終更新日:2014/10/22 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 ,

11日目

もうほとんど痛みはなくなったが、最後のダメ押しで薬を飲んでおく。
これで下痢ともおさらばだ。
今回は軽くて助かった。
やはりソムタム・プーパラは危険である。
勧められても、もう食べないようにしよう。

ちなみにBは昨晩ウォーキングのインソムニアへ遊びに行ったらしく、ひどい二日酔いだとメッセージが届いていた。
こりゃあ、今日も会えそうにないな。

【サードロードを散策】

昼間。
かなり暑いが、体調が良くなってきたので、散歩したくなった。
サードロード近辺を散策。

49バーツと看板の上がったステーキ屋を発見。
サードロードステーキ屋

その隣には日本食屋。
スシ、サシミ、テリヤキ、タッパンヤキ(おしい!)、ラーメンなどの看板が上がる。
サードロード日本食屋

近くにはチェンマイ料理屋もある。
チェンマイ名物、カオソーイ(カレーラーメン)がメインのようだ。
他にもソムタムなども置いてあるようだ。
ステーキやスシよりこっちのほうが気になる。
パタヤでカオソーイはなかなか見当たらないし。

サードロードチェンマイ料理屋1

サードロードチェンマイ料理屋2

いずれの店も昼間はオープンしていないようだ。
今度、夜に来てみよう。

さらに北上してブラブラ。
適当なソイに入ると、ジュースの自動販売機発見。

サードロード自販機

道端に置いてあるのは珍しい。
水の自販機はよく見かけるけど。
この辺りは、高級住宅地のようだ。
ゲートと守衛室もあったので夜間は進入が制限されるのかも。

さらに進む。
おっと、怪しげな佇まいの城館を発見。
フェティッシュ・クラブ「THE CASTLE」とある。

the castle

間違いなく変態さん御用達のSMクラブだな。
明るい日差しが似合わない門構えである。
夜になればネオンが光り、さぞ淫靡な雰囲気を湛えていることだろう。

公式HPを見つけた。
www.the-castle-pattaya.com
中世の拷問道具を連想させる器具や、女王様の写真が見られるぞ。
ちなみに料金のほうは、少々お高くなっております。

入場料:900バーツ(1ドリンク付)
レディドリンク:250バーツ

気になる女王様と個室へ行くには、1レディなら3000バーツ
一人じゃもの足りん、おもいっきりイジメられたい、そんなドMのあなたには、2レディ5000バーツコース
あまいあまい、3人まとめてかかってこんかいという超ドM変態さんには、もってけドロボー3レディコース7000バーツでどうだ!?

オープンは夕方6時から。
ドレスコードがあるので、必ず黒い服装で来てね、ということだ。
どなたか挑戦したい人は、黒服黒いリビドーをまとって来店してみてほしい。

ちなみにバンコクのプロンポンにあるデモニアは姉妹店(?)のようだ。
http://www.demoniabangkok.com/

ぜひとも、バンコクとパタヤをまたにかけて、三角木馬にまたがってほしい。

THE CASTLEの近くには連れ出しバーとして有名な「バッファロー・バー」。
Gダイアリーのパタヤ最強マップにも載っている。

buffalo bar

こちらも昼間なので、人影無し。
ここはタイ人バービア嬢のあいだでもそこそこ名が知られているようで、たまに行ったことあるか聞かれることがある。
まあ、場所は知っていたが、今まで入ったことはないけど。

 

サードロード界隈にもいろいろ遊べるところがありそうだ。
さらにスクンビット方面のダークサイドにもバービアがある。
まだまだパタヤには開拓の余地がありそうだ。

 

が、とにかく昼間は暑すぎる。
もう無理。
宿に戻る。

 

まだ、脂っこいタイ料理は食べたくないので、コンビニ弁当のパスタで食事を済ます。
タイのコンビニでは、セブンイレブンのほうがコンビニ弁当の種類が充実している。
最近、ファミリーマートでは、おにぎりの販売も始まっているが、あまりおいしそうじゃないんだよなあ。
よほど日本食に飢えた時にでも買ってみよう。

 

【大卒バービア嬢と出会う】

夜、外出。
バービアの新規開拓を目指す。
どれだけお気に入りの女性がいても、つねに新規開拓をしたくなってしまう。
これはもうタイ夜遊び旅行者の業のようなものだ。

とあるバービアに座る。
一人のバービア嬢が話しかけてきた。
名前はF。22歳。イサーン某所出身。働いて一週間。
なんとこの春に大学を卒業したばかり。
卒業式の写真も見せてもらったので、どうやら本当らしい。
IDカードもチェックし年齢も確認。

なんでまた、大学を卒業したのにバービアで働くかね。

大卒なのに英語はヘタだった。
ついでにビリヤードもヘタだった。
でもドリンクのおねだりは上手だった。

2杯おごってしまう。
我ながらケチくさい話だが、一人相手に2杯もおごるなんて珍しい。
連れ出してほしそうな雰囲気だったが、まだ体調が完全ではないので、やんわりと断る。
明日になってから考えよう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ソイ7

ジャオチューの虫は治らない

23日目 ほどよく酔っ払ったせいか、昨晩は熟睡できた。快適な目覚め。 ケーブルテレビのアスト

記事を読む

妹1

美人姉妹のバーへ

31日目 昼前まで熟睡。さすがに疲れがたまっていた。 パタヤ沈没生活も2ヶ月目に突入。 予

記事を読む

薬局1

ソムタムにあたって下痢となる

10日目 夜中、腹が痛くなる。 きりきりと締めつけられるような鋭い痛みだ。 若干だが熱もあ

記事を読む

N2

高卒バービア嬢Nを連れ出す

24日目 【Nをペイバー】 夜、9時頃外出。 今日は予定通りNをペイバーするつもりだ。 鼻息

記事を読む

TUKCOM1

トゥッコムとブッカオ市場

6日目 【トゥッコムへ】 昼過ぎ、パタヤタイ(サウスパタヤ)にあるIT製品に特化したショッピ

記事を読む

おにぎり1

ファミマのおにぎり。最後はやっぱりNをペイバーしてしまう

36日目 朝からNとLINEでやり取り。 体の調子が悪く、病院代がかさんでいるらしい。 昨

記事を読む

バンコク銀行

ATM使用不可。残金60バーツ。でもマイペンライ

41日目 いよいよ7月に突入。日本も暑くなっていることだろう。 パタヤはもっと暑い。ここ数日

記事を読む

ACTIONSTREET看板

二日酔いの日は、まったりとバービアめぐり

38日目 パーティから一夜明け、すっかり二日酔い。 英語で言うなら、HANG OVER。

記事を読む

Gちゃん

ウドンタニーのDAY&NIGHTバービアでペイバー

29日目つづき 夜の部 またデイ&ナイトへ戻る。 もうどうでも良くなってきた。 呼び込みに

記事を読む

M150

大卒バービア嬢Fをふたたび連れ出す

16日目 【連れ出し作戦】 3日間まったくペイバーせず。 そろそろ欲しくなってきた。 例の大

記事を読む

アドステア

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑