*

サードロードに怪しいフェティッシュクラブ発見。夜、大卒バービア嬢と出会う

公開日: : 最終更新日:2014/10/22 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 ,

11日目

もうほとんど痛みはなくなったが、最後のダメ押しで薬を飲んでおく。
これで下痢ともおさらばだ。
今回は軽くて助かった。
やはりソムタム・プーパラは危険である。
勧められても、もう食べないようにしよう。

ちなみにBは昨晩ウォーキングのインソムニアへ遊びに行ったらしく、ひどい二日酔いだとメッセージが届いていた。
こりゃあ、今日も会えそうにないな。

【サードロードを散策】

昼間。
かなり暑いが、体調が良くなってきたので、散歩したくなった。
サードロード近辺を散策。

49バーツと看板の上がったステーキ屋を発見。
サードロードステーキ屋

その隣には日本食屋。
スシ、サシミ、テリヤキ、タッパンヤキ(おしい!)、ラーメンなどの看板が上がる。
サードロード日本食屋

近くにはチェンマイ料理屋もある。
チェンマイ名物、カオソーイ(カレーラーメン)がメインのようだ。
他にもソムタムなども置いてあるようだ。
ステーキやスシよりこっちのほうが気になる。
パタヤでカオソーイはなかなか見当たらないし。

サードロードチェンマイ料理屋1

サードロードチェンマイ料理屋2

いずれの店も昼間はオープンしていないようだ。
今度、夜に来てみよう。

さらに北上してブラブラ。
適当なソイに入ると、ジュースの自動販売機発見。

サードロード自販機

道端に置いてあるのは珍しい。
水の自販機はよく見かけるけど。
この辺りは、高級住宅地のようだ。
ゲートと守衛室もあったので夜間は進入が制限されるのかも。

さらに進む。
おっと、怪しげな佇まいの城館を発見。
フェティッシュ・クラブ「THE CASTLE」とある。

the castle

間違いなく変態さん御用達のSMクラブだな。
明るい日差しが似合わない門構えである。
夜になればネオンが光り、さぞ淫靡な雰囲気を湛えていることだろう。

公式HPを見つけた。
www.the-castle-pattaya.com
中世の拷問道具を連想させる器具や、女王様の写真が見られるぞ。
ちなみに料金のほうは、少々お高くなっております。

入場料:900バーツ(1ドリンク付)
レディドリンク:250バーツ

気になる女王様と個室へ行くには、1レディなら3000バーツ
一人じゃもの足りん、おもいっきりイジメられたい、そんなドMのあなたには、2レディ5000バーツコース
あまいあまい、3人まとめてかかってこんかいという超ドM変態さんには、もってけドロボー3レディコース7000バーツでどうだ!?

オープンは夕方6時から。
ドレスコードがあるので、必ず黒い服装で来てね、ということだ。
どなたか挑戦したい人は、黒服黒いリビドーをまとって来店してみてほしい。

ちなみにバンコクのプロンポンにあるデモニアは姉妹店(?)のようだ。
http://www.demoniabangkok.com/

ぜひとも、バンコクとパタヤをまたにかけて、三角木馬にまたがってほしい。

THE CASTLEの近くには連れ出しバーとして有名な「バッファロー・バー」。
Gダイアリーのパタヤ最強マップにも載っている。

buffalo bar

こちらも昼間なので、人影無し。
ここはタイ人バービア嬢のあいだでもそこそこ名が知られているようで、たまに行ったことあるか聞かれることがある。
まあ、場所は知っていたが、今まで入ったことはないけど。

 

サードロード界隈にもいろいろ遊べるところがありそうだ。
さらにスクンビット方面のダークサイドにもバービアがある。
まだまだパタヤには開拓の余地がありそうだ。

 

が、とにかく昼間は暑すぎる。
もう無理。
宿に戻る。

 

まだ、脂っこいタイ料理は食べたくないので、コンビニ弁当のパスタで食事を済ます。
タイのコンビニでは、セブンイレブンのほうがコンビニ弁当の種類が充実している。
最近、ファミリーマートでは、おにぎりの販売も始まっているが、あまりおいしそうじゃないんだよなあ。
よほど日本食に飢えた時にでも買ってみよう。

 

【大卒バービア嬢と出会う】

夜、外出。
バービアの新規開拓を目指す。
どれだけお気に入りの女性がいても、つねに新規開拓をしたくなってしまう。
これはもうタイ夜遊び旅行者の業のようなものだ。

とあるバービアに座る。
一人のバービア嬢が話しかけてきた。
名前はF。22歳。イサーン某所出身。働いて一週間。
なんとこの春に大学を卒業したばかり。
卒業式の写真も見せてもらったので、どうやら本当らしい。
IDカードもチェックし年齢も確認。

なんでまた、大学を卒業したのにバービアで働くかね。

大卒なのに英語はヘタだった。
ついでにビリヤードもヘタだった。
でもドリンクのおねだりは上手だった。

2杯おごってしまう。
我ながらケチくさい話だが、一人相手に2杯もおごるなんて珍しい。
連れ出してほしそうな雰囲気だったが、まだ体調が完全ではないので、やんわりと断る。
明日になってから考えよう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

Uちゃん

新人バービア嬢をペイバーするも

40日目つづき Nとバイバイして、一路、ブッカオのバービアへ。 Uは今日もいた。 まだ働い

記事を読む

パラダイス

屋台、ゴーゴーバー、バービア

7日目 一夜をともにしたSを宿の下まで送っていく。 タイ語で、 「パイ・ソーン・カンラーン

記事を読む

センタン映画館

目覚めの一発から映画デート

32日目 【Nと目覚めの一発】 Nは午前中から病院に行く予定とのこと。 9時には一度自分の部屋

記事を読む

オフィス

さらば外出禁止令。LKメトロのゴーゴーバー、オフィス。

13日目 145センチのバービア嬢Bとは、毎日のようにラインのやり取りを続けている。 そのわ

記事を読む

バス修理2

バス爆発。パタヤへの長い道のり。ビザランまとめ。

30日目 【ウドンタニーの朝】 早朝5時起床。 日本対ギリシャ戦。 ひどい内容だった。 こ

記事を読む

ホイトート(タレートート)

ホイトートとF1とバービア

18日目 【オースワン? ホイトート?】 セントラルフェスティバルの地下フードコートで昼食。

記事を読む

BOOM BOOM BAR

ブッカオのバービア群、アクションストリートとブルーラトゥリー

33日目 夜、外出。 ブッカオのパタヤタイ近くにある、いつもの屋台へ(参考記事)。 晩飯は

記事を読む

pattaya

沈没生活まとめ。パタヤ一ヵ月半の滞在費と夜遊び代

トータル48泊のパタヤ沈没生活。 支出はいくらだったのか、公開してみます。 結論から

記事を読む

ドリアン

Nと映画デート。おそるべき10代の食欲

43日目 【Nと待ち合わせ】 本日は、Nをペイバーする約束。 さっそく、昼過ぎにNからメッセー

記事を読む

ウドンセントラル2

ウドンタニーで1泊。もちろんバービアめぐり。

29日目つづき 【再びウドンタニーへ】   無事にタイ再入国を済ませ、ウ

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

→もっと見る

PAGE TOP ↑