パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート バンコクグルメ

バンコクターミナル21のフードコードでナムトックコームーヤーンを食べる

投稿日:2017年2月11日 更新日:


バンコク・スクンビットにある巨大ショッピングモール・ターミナル21。

Terminal 21 Pier 21 (1)

都会のど真ん中という好立地のわりには、フードコートがびっくりするほど安い。
清潔な店内で、英語メニューもあってわかりやすい。
タイ料理初心者が、いろんな料理を試してみるには格好のフードコートだ。

SPONSOR LINK



PIER 21

地図

フードコートの名前はPIER 21。PIERは、埠頭の意味。
ターミナル21の5階にある。

Terminal 21 Pier 21 (6)

5階はサンフランシスコエリアだ。フロア一番奥にフードコート。

pier21 (2)

最初に、カウンターで料金をチャージする。
お好きな額を告げればオッケー。余ったぶんはあとで返金してもらえる。

pier21 (1)
このカードを使って支払う形となる。

まずはラーメンから。

Terminal 21 Pier 21 (2)

5番。トムヤムスープのバミーだ。35バーツ。

Terminal 21 Pier 21 (3)

なかなか酸味と辛味が効いている。揚げた豚肉がおいしい。
でも、ピーナッツはちょっと入れすぎだな。

これ1品では物足りない。

うろうろしていると、イサーン料理コーナーがあった。長蛇の列ができているが、どうやらソムタムを求める列。
横のブースは空いている。

メニューを見てみると、Spicy Grilled Pork Neck with Herbsなるものを発見。

Terminal 21 Pier 21 (4)

うん、間違いなく、ナムトックコームーヤーンだな。
豚の喉肉を焼いたものをイサーン式の辛いサラダにしたもの。
わたしの大好物。
40バーツは安い。

Terminal 21 Pier 21 (5)

しかも、けっこうな量の肉が入っている。

が、残念なことに、ちっとも辛くない。外国人だとみて、思いっきり手加減されてしまったようだ。
むしろさっきのバミーのほうがよっぽど辛い。

肉は柔らかいが、脂身も多い。
辛味以外は、ナムトックムーの味になっている。まあ、辛くないとこの料理のおいしさは半減してしまうんだけど。
注文の際は、「アオ ペッ(辛くしてね)」「スパイシー」とでも伝えましょう。

清潔な環境で気軽にイサーン料理を味わうには便利なんじゃないでしょうかね。40バーツは安い。屋台で購入すると60バーツあたりが相場なんで。
カオニャオ(もち米)もついでに食べるのがおすすめ。

水は7バーツで売ってます。

というわけで、今回の出費は、トムヤムバミー35バーツ、ナムトックコームーヤーン40バーツ、水7バーツの合計82バーツ。
ぼちぼち満足できます。

安くて便利なPIER21。ご活用のほどを。

本格的なイサーン料理を食べるなら、ムアンヨットがおすすめ。チムチュムとコームーヤーンがおいしい。
日本人利用者多数でわかりやすい。

関連記事:プロンポン近くのイサーン料理レストラン、バーンイサーンムアンヨット

SPONSOR LINK

-グルメレポート, バンコクグルメ

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.