*

バンコクターミナル21のフードコードでナムトックコームーヤーンを食べる

公開日: : グルメレポート


バンコク・スクンビットにある巨大ショッピングモール・ターミナル21。

Terminal 21 Pier 21 (1)

都会のど真ん中という好立地のわりには、フードコートがびっくりするほど安い。
清潔な店内で、英語メニューもあってわかりやすい。
タイ料理初心者が、いろんな料理を試してみるには格好のフードコートだ。

SPONSOR LINK



PIER 21

地図

フードコートの名前はPIER 21。PIERは、埠頭の意味。
ターミナル21の5階にある。

Terminal 21 Pier 21 (6)

5階はサンフランシスコエリアだ。フロア一番奥にフードコート。

pier21 (2)

最初に、カウンターで料金をチャージする。
お好きな額を告げればオッケー。余ったぶんはあとで返金してもらえる。

pier21 (1)
このカードを使って支払う形となる。

まずはラーメンから。

Terminal 21 Pier 21 (2)

5番。トムヤムスープのバミーだ。35バーツ。

Terminal 21 Pier 21 (3)

なかなか酸味と辛味が効いている。揚げた豚肉がおいしい。
でも、ピーナッツはちょっと入れすぎだな。

これ1品では物足りない。

うろうろしていると、イサーン料理コーナーがあった。長蛇の列ができているが、どうやらソムタムを求める列。
横のブースは空いている。

メニューを見てみると、Spicy Grilled Pork Neck with Herbsなるものを発見。

Terminal 21 Pier 21 (4)

うん、間違いなく、ナムトックコームーヤーンだな。
豚の喉肉を焼いたものをイサーン式の辛いサラダにしたもの。
わたしの大好物。
40バーツは安い。

Terminal 21 Pier 21 (5)

しかも、けっこうな量の肉が入っている。

が、残念なことに、ちっとも辛くない。外国人だとみて、思いっきり手加減されてしまったようだ。
むしろさっきのバミーのほうがよっぽど辛い。

肉は柔らかいが、脂身も多い。
辛味以外は、ナムトックムーの味になっている。まあ、辛くないとこの料理のおいしさは半減してしまうんだけど。
注文の際は、「アオ ペッ(辛くしてね)」「スパイシー」とでも伝えましょう。

清潔な環境で気軽にイサーン料理を味わうには便利なんじゃないでしょうかね。40バーツは安い。屋台で購入すると60バーツあたりが相場なんで。
カオニャオ(もち米)もついでに食べるのがおすすめ。

水は7バーツで売ってます。

というわけで、今回の出費は、トムヤムバミー35バーツ、ナムトックコームーヤーン40バーツ、水7バーツの合計82バーツ。
ぼちぼち満足できます。

安くて便利なPIER21。ご活用のほどを。

本格的なイサーン料理を食べるなら、ムアンヨットがおすすめ。チムチュムとコームーヤーンがおいしい。
日本人利用者多数でわかりやすい。

関連記事:プロンポン近くのイサーン料理レストラン、バーンイサーンムアンヨット

SPONSOR LINK

関連記事

パタヤタイの39バーツステーキ屋 (3)

これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ

パタヤタイ(サウスパタヤ通り)をひたすら走っていると、またしてもステーキ屋の看板を発見した。

記事を読む

チャイヤプーン食堂 (2)

ソイチャイヤプーンにある食堂。ぶっかけ飯、イサーン料理、洋食まで何でもそろって、日本語も通じるよ。

前回のパタヤ沈没でお世話になった食堂を紹介したい。 ソイチャイヤプーンにある食堂だ。 た

記事を読む

koh-chang-seafood-restaurant-9

カブトガニも食べられる。タイ・チャン島の安くてうまいシーフードレストラン。

タイ東部の島、チャン島(チャーン島、コチャーン)。 島だけあってシーフードが豊富なのは当たり前

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

Buakhao paradise pattaya room (8)

Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

ソイブッカオの南側に、昨年後半くらいからだろうか、Buakhao Paradiseなる看板が上が

記事を読む

クイティアオトムヤム (2)

クイティアオトムヤムタレー屋台。イカとエビ入りのトムヤムラーメン@サードロードセブン前

サードロードのソイ13入り口、セブンイレブン前で営業している屋台。 基本はクイティ

記事を読む

ドランクンダックの99バーツブレックファースト (2)

ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ

たまに、がっつりと朝食が食べたくなる時がある。それもタイ料理の朝食ではなくて、洋食系、特にイング

記事を読む

フーターズパタヤフードメニュー (3)

フーターズパタヤ店(Hooters Pattaya)を訪問してみた

2016年1月16日に無事にグランドオープンを迎えたフーターズ・パタヤ店。 突貫工事が心配されたが

記事を読む

ソイカオタローの踏切 (2)

パタヤの踏切とソイカオタロー市場の焼き鳥

ソイカオタローの踏み切り スクンビットからパタヤダークサイドのソイカオタロー方面へ進ん

記事を読む

THE SWAN Breakfast (10)

カンバーランドソーセージ入りイングリッシュブレックファースト。THE SWAN@ソイヤマト

ソイヤマトとは、ビーチロードのソイ13/1のこと。 ソイの中に「YAMATO」という日

記事を読む

アドステア

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑