*

カフェ「gafae」のコーヒーとブレックファースト@パタヤタイ

公開日: : グルメレポート


トゥッコムのすぐ近く、パタヤタイ通り沿いに、わりと利用しやすいカフェがある。
その名も、gafae

gafae breakfast coffee (1)

ガファエじゃないよ、カフェーだよ。
Coffeeのタイ語風発音をアルファベット表記したものだろう。

gafaeのあとに、espressoとも書いてあるなあ。

昔からコーヒーでは何度か利用したことがある。
決して安くもなく高くもなく、味はそこそこ。立地がいいんで使い勝手はいい。

gafae breakfast coffee (13)

立て看板を見てみると、ブレックファーストも提供しているようだ。知らんかった。

さっそく食べてみよう。

SPONSOR LINK

gafae espressoのブレックファースト

玄関
gafae breakfast coffee (14)

道路沿いはオープンテラスになっていて喫煙可能。ファランたちの憩いの場と化している。

店内カウンター
gafae breakfast coffee (11)

それほど席数は多くないが、たいがい席は確保できる。英字新聞も揃っていて、これまたファランたちの憩いの場。

メニュー
gafae breakfast coffee (5)
ん?
GAFFAEとは、Good,And,Fresh,Aroma,Espressoの頭文字だったのか。たぶん、こじつけだけど。

ブレックファーストは種類豊富。

gafae breakfast coffee (3)

gafae breakfast coffee (4)

基本セットにはドリンクがついていない。
各セットに、紅茶・アメリカン・エスプレッソのいずれかを付けると30バーツプラス。カプチーノ・カフェラテならプラス40バーツといった料金体系になっている。
無料の水は付いてくるんで、コーヒーなしでも食べられないことはないけど。

店名を冠した「GAFAE BREAKFAST SET」のアメリカンコーヒー付き115バーツをオーダー。
卵はスクランブルエッグで。

まずはアメリカンコーヒーから。

gafae breakfast coffee (7)

アメリカンのわりには濃厚な味。しっかりと苦味がある。量も多くて、しっかりとコーヒーを堪能できる。
エスプレッソあたりは、さぞ濃厚だろうなあ。

本体
gafae breakfast coffee (9)

トースト2枚分、スクランブルエッグ、ハム、ソーセージ、ベーコン、トマト。あと、オレンジジュースも付いてくる。

卵一個分なので量は少ないものの、スクランブルエッグはその場を調理していて熱々。
パンもトーストしたて。
が、残りのベーコン、ソーセージ、トマトは冷めている。明らかに作り置きだろう。

味は至って普通。
ソーセージはしっかりした味だけど、冷めているのがもったいない。

オレンジジュースは果肉たっぷりでおいしい。まあ、できあいのものだろうけど。

gafae breakfast coffee (10)

これで115バーツ。
うーん、ちょっと高いな。味は大したことないし、ボリュームは少なめ。

アメリカン単体で注文すると60バーツ。

プラス55バーツで食事が取れると考えるとギリギリありだが、ブレックファーストだけで考えるとリピートはないかな。

ファランは、サンドインチをよく注文していた。

gafae breakfast coffee (8)

クラブサンドイッチが180バーツと、わりと高め。

コーヒーメニュー
gafae coffee menu (1)

名物のエスプレッソが55バーツ。2ショットとのこと。シングル希望の人はオーダー可能。濃厚コーヒー好きはお試しを。

アイスコーヒーは、その名もGAFAE-Yen。つまりタイ語のカフェイエンだ。70バーツ。
gafae breakfast coffee (6)

デザートも揃っている。

カウンター横にケーキあり。
gafae breakfast coffee (12)

デザートメニュー
gafae coffee menu (2)
アイスクリームが各種揃っている。
昔、バカラ嬢とここでお茶を飲んだときは、ワッフル&アイスクリームを食べた覚えがある。
けっこうボリュームがあって美味しかったような。

地図

すぐ横にトゥッコムが見える。

gafae breakfast coffee (2)

とても便利な立地。
営業時間:午前8時半から午後7時まで

まとめ

ブレックファーストは正直、おすすめしません。
コーヒーはおいしいです。デザートもそこそこいける。
近くのトゥッコム内にはスターバックがあるけれど、料金的にはgafaeのほうがお得ですね。
トゥッコムでの買い物に疲れた時は、gafaeで軽くお茶でもしましょう。
デザートもあるし、デートでもオッケー。
そんな使い方がおすすめです。

SPONSOR LINK

関連記事

Moogata puang

チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタとイサーン料理を扱うレストラン

記事を読む

ルアットムークンシーのクイティアオ

もつスープのルアットムークンシーで、あえてクイティアオを食べてみる

パタヤカンにある有名なモツスープ(クイジャップ)のレストラン、ルアットムークンシー。 数年前に

記事を読む

ボンコットのクィティアオ屋 (2)

ソイボンコットにあるオススメのクィティアオ屋。ナムトックのスープが絶品なり。

ソイボンコット(SOI BONGKOCH)にあるクィティアオ屋がとてもおいしかったのでおすすめし

記事を読む

カオカイジアオ@カオソーイ食堂 (2)

カオソーイ食堂のカオカイジアオは、豚肉ステーキ付き。ナムプリックと一緒に食べるとうまい。

少し前に紹介したサードロードにある、カオソーイが食べられる食堂。 ⇒パタヤでカオソーイ

記事を読む

コンチネンタルベーカリーカフェ (8)

ザ・コンチネンタル(THE CONTINENTAL)。ソイエキサイトにある手頃なベーカリーカフェ。パン1個9バーツから。

欧米人が集うパタヤには、カフェがとても多い。 コーヒーだけでなく、パンも販売している店もたくさ

記事を読む

vietnam-noodle-soup-kuijap-4

腓骨と鶏足入りクイジャップユアンは、デカいどんぶりで50バーツ@パタヤサードロード

クイジャップユアンとは、ベトナム式の米麺を使った麺料理のこと。フォーとは違う。 ラオスでは

記事を読む

mcdonald-namtok-salmon-1

日泰合作。タイのマクドナルド限定メニュー、北海道サーモンナムトックライスとバーガー。

ドナルドがワイ(合掌)している姿が有名なタイのMcDonald。 タイのマクドナルドで

記事を読む

ヒポポタマスのヒポスムージー

センタン6階のヒポポタマスは、眺めのよいカフェレストラン。フルーツスムージーがおいしいよ。

セントラルフェスティバルパタヤ(通称センタン)の6階の一番ビーチ寄りにあるのが、HIPPOPOT

記事を読む

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)

ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6)に入ると、何やら赤提灯と竹の

記事を読む

ブッカオ火金市場のクイジャップ (4)

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。 通称、ブッカオ火・

記事を読む

アドステア

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑