*

20歳コヨーテ嬢をふたたびペイバー

沈没日記13

サービス、ルックス、若さと三拍子そろった20歳のゴーゴー嬢。
10日雇用コヨーテとしてい働いている。
最初の出会いから2週間ほどかけて、チップ1000バーツを受け入れてくれた。

関連記事:数年ぶりにウォーキングストリートのゴーゴーバーでペイバー敢行。ショート1000B。

その後、彼女の働くゴーゴーへ2日連続顔を出してみたものの、姿が見えない。
携帯電話が壊れたとかで電話番号も知らない。

3度目の正直で、ようやく再会。
酒の飲み過ぎによる体調不良で2日間ほど休んでいたという。

と、これはクリスマス頃の話だ。
なんと、この時期のモデルクラスの10日派遣コヨーテは、欠勤すると罰金が2500バーツだというではないか。
まじかよ。
それなのに2日も休んで、罰金5000バーツ。
本気でカネを稼ぐつもりがあるのか。

まあその分、まともに10日出勤してドリンクノルマも達成すると、給料は15,000バーツらしいけど。クリスマスと年末年始は給料が高いそうだ。
たしかに、このルックスなんで営業熱心にドリンクゲットしていけばノルマ達成は不可能ではないだろうが、2日も休んでしまったら、元も子もなかろうに。

深夜遅くなると、バーファインは安くなるとのこと。
ドリンクノルマも稼ぎたいだろうし、1時半に迎えに来る約束をして一度撤退。

てきとうにウォーキングストリートを徘徊後、再度訪問して、さくっとバーファインを支払う。
そのままお持ち帰り。

koyoty-lady-3

2度目のブンブンとなるが、前回同様手抜き一切なし。
がちがちの濃厚サービスだ。

やっぱ、ええなあ、この娘。
大当たり嬢だ。

ショート代のチップは初回に約束した額の1000バーツのまま。帰りのタクシー代を少々上乗せした程度。
何度もペイバーすることを思えば、最初の交渉は肝心かも。どうしてもその額を引きずりがちなんで。
バーファインと合わせてショートで2000バーツ。
わたしとしては、かなり奮発しているほうだ。
ゴーゴーバーで普通にペイバーを続けて行うなんて、本当に珍しい。
それほどまでに三拍子揃った優良嬢だ。

いくら相場より安く遊べるからといっても、毎回毎回ショートで2000B払っていては、財布が持たないし、一発あたりの単価もコスト高となってくる。

仕事終わりに部屋へ泊まりに来てもらうパターンへ持ち込みたいのだが、家庭の事情やら何やらでロングは不可という。
あまり色恋営業をするタイプではないようだ。

どこかに太客がいてもおかしくないな。
いや、このルックスとサービスだし、太客がいて当然だ。
それだけに目先のカネには困っていないのかもしれない。

バーファインの回数ノルマは聞いていないけど、10日のうち2回といった最低ノルマがありそう。
その回数を稼ぐも含めて、安いチップを許容してくれている可能性もある。

もう一度電話番号を聞いてみるも、相変わらず携帯電話は壊れたままだという。
直す気がないのか、そもそも番号を知られたくないだけなのか。
まあ後者だろうけど、気にしないことにする。

週に1回くらいのさっぱりとした関係を維持するのがいいのかなあ。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

buakhao-market-food

食費1日100バーツで過ごしつつ、ロング1000バーツ提示を断る。これぞキーニャオスタイル。

沈没日記7 (沈没日記6からの続き) 怒涛の三連戦を終えた。 元ゴーゴー嬢を見送ってか

記事を読む

bar-beer-lady

連戦。濃厚サービスのバービア嬢とロングでしっぽり。

沈没日記5 たしかに18歳バービア嬢はルックス、スタイルとも素晴らしい。何より若い。 が、サ

記事を読む

pattaya-songteow

バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利で洗練されているけれど、どうに

記事を読む

walging street 2012

思い出深いゴーゴー嬢と数年ぶりに再会した話

沈没日記14 ウォーキングストリートをぶらぶらしていると、とあるゴーゴーバー前で呼び込み嬢に声

記事を読む

lk-metro-christmas-1

クリスマスの夜のパタヤ

パタヤ沈没日記クリスマス編 さて、12月25日。クリスマスの夜。 あちこち見て回りたいと

記事を読む

Bangkok to Japan (4)

パタヤ沈没生活2ヶ月終了。日本帰国へ。

沈没日記31 パタヤ沈没生活&バンコク滞在少々を終えて、いよいよ帰国の日。 タイ滞在2ヶ

記事を読む

beer-bar-new-year-party-5

ハッピーニューイヤー。パタヤ年越しの模様。

沈没日記年越し特別編 あけましておめでとうございます。 パタヤの大晦日から新年にかけ

記事を読む

bar-lady

田舎へ帰る元ゴーゴー嬢とお別れのブンブン

沈没日記10 (沈没日記918歳バービア嬢とムーガタからのブンブン再戦からの続きです。)

記事を読む

Pattaya Sign

年末年始パタヤ沈没生活2ヶ月の出費報告書

沈没日記番外編 恒例となったので、沈没生活で使った費用の報告をしておきます。 2ヶ月

記事を読む

soi 7

レディボーイにひっかかり、目当てのバービア嬢をイケメンファランにさらわれた夜

沈没日記18 仕事中に抜け出したコヨーテ嬢を部屋に連れて帰ってから数日経過。 コヨーテ嬢から

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑