*

クリスマスイブのパタヤ

公開日: : 最終更新日:2016/12/30 夜遊び情報

メリークリスマスfromパタヤ。

少し遅れたが、クリスマスイブのパタヤの様子です。

ソイLKメトロ

昼間のバチェラー
christmas-eve-pattaya-16
クイーンクラブ
christmas-eve-pattaya-15
午後8時半頃、夜のLKメトロの様子を見に行く。

christmas-eve-pattaya-1

モータウンバー(White Room)も風船のアーチをこさえている。

christmas-eve-pattaya-2

バービア

あとでLKメトロに戻ってくることにして、まずは、知り合いのバービアをはしごすることに。
各バーでパーティをやっているんで、挨拶回りに忙しい。

どこのバーも風船などで飾り付け。

christmas-eve-pattaya-4

フリーフードの提供があったり、かんしゃく玉(ガティアム)を投げあって大盛り上がり。
楽しいねえ。

christmas-eve-pattaya-5

クイティアオをその場で湯がいて提供してくれるバーもあった。

christmas-eve-pattaya-11

もうお腹いっぱいだよ。

ソイ7
christmas-eve-pattaya-3

ソイ8のセイラーレストラン前にステージ
christmas-eve-pattaya-6

ソイブッカオ北側の小さなバービアエリア(マーキーの横)
christmas-eve-pattaya-10

チャンビールの出張ブースとステージが組まれていた。

ソイニュープラザ交通規制

ソイニュープラザは、24日から31日までは通行止めとなっている。

christmas-eve-pattaya-7

ステージが2箇所設置。

christmas-eve-pattaya-9

ソイの中にテーブルを並べてパーティ会場と化している。

christmas-eve-pattaya-8

バイクと車は通行できないのでご注意を。

深夜のソイLKメトロ

深夜2時半頃、ようやくバービアめぐりを終えて、LKメトロへ。

シュガーシュガーに入ってみる。
閉店間際ということもあり、サンタ衣装のダンサーたちがヤケクソのように踊っている。
フロアでは、ファランも一緒になって踊る。

ここは特にクリスマスだからといってバーファインが高くなるわけではない模様。
壁に貼られた額面通りらしい。
コヨーテとモデルに分かれているが、800から1200の間ってところ。

christmas-eve-pattaya-12

午前3時過ぎ。
店を出ると、すでに電気が消されていた。
LKメトロはこれでおしまい。

ウォーキングストリート

まだウォーキングストリートの様子を見ていない。
ちょっとしんどくなってきたが、がんばってウォーキングストリートまで繰り出す。

christmas-eve-pattaya-13

深夜3時をまわっているというのに、そこそこの盛り上がり。
特に、若いアラブ系やファランが目につく。
女目当てというより、単順に騒ぎたい人たちかな。

シャーク系列はどこもまだ営業中。
ライトハウスに入ってみた。

christmas-eve-pattaya-14

店頭には風船の飾り付けがあるが、店内は特に変化なし。
ダンサーたちの衣装も、赤っぽい色をしているだけで、それほどクリスマスモードってわけでもない。
ダンサーの数は少なめかな。おそらくペイバーされたのだろう。

残っていたダンサーに話を聞いてみる。

クリスマスのバーファインは、12時までは、なんと3000バーツ
12時以降は1500バーツ
異常な高値だとわかっているようで、彼女は苦笑いしながら答えていた。
それでも連れ出す客は少なくないのだろう。
おそるべし、ウォーキングストリートのクリスマス。

シャーク系列店がすべてBF3000バーツかどうかは不明。ペイバー希望の人は、現地でしっかり確認するようにしましょう。

午前4時。ようやく閉店。
だが、ディスコや音楽バーはまだまだ営業を続けている様子。
朝まで眠らない町だね、パタヤは。

まさに街中がお祭り騒ぎ。
これがパタヤのクリスマス。
まあ、バーが密集するエリアを外れると大したことはないんだけど、ビーチロードからソイブッカオまではどこもお祭り騒ぎです。

大晦日はもっとすごいことになる。
この雰囲気は、日本では到底味わえない。

すでにパタヤ入りしている人も、これから年末年始をパタヤで過ごす予定の人も、日本の日常生活とは隔絶したパタヤをご堪能くださいませ。
まあ、無茶苦茶だから。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

昼間のテパシットソイ8

テパシット通りソイ8のローカル置屋を見学

昨日(6月6日)の夜11時頃、たまたまテパシット・ソイ8を通る機会があったので、ローカル置屋をちょっ

記事を読む

sensations

【昨晩のウォーキングストリート】エアポートクラブとセンセーションズ

調べごとがあり、数日ぶりに夜のウォーキングストリートを訪れた。 時刻は深夜1時頃。

記事を読む

アメジストのクリスマスツリー

ソイLKメトロ周辺新規オープン店情報。2015年12月クリスマスイブ。

本日はクリスマスイブ。 ゴーゴーバーやお店の飾り付けもすっかりクリスマスモード。

記事を読む

bachelor-1

すでにクリスマスモード、ソイLKメトロのゴーゴーバー6店舗訪問レポート

ソイLKメトロ内にあるゴーゴーバーを数えてみた。 シュガーシュガー、タッチ、キッス、パラダイス、デ

記事を読む

whiterooms-motown-2

ソイLKメトロの新店レポート。White Roomsがモータウンバービアへ。CAFE’ RACERも。

ソイLKメトロに新しいバーが2つ出来ている。 一つは、1,2ヶ月ほど前に開業したと思われるCA

記事を読む

バカラ

大みそか直前、昨晩のウォーキングストリート、バカラの様子

12月30日の夜12時頃、ウォーキングストリートを訪れた。 やはり混雑している。

記事を読む

ナックルアバービア群 (3)

【2016年更新版】パタヤの主なバービア群まとめ情報。相場と地図付き。

【更新情報】2016年7月16日 2016年度版に更新しました。 バービア群自体には変化なし

記事を読む

lek-gogo

ノースパタヤバービア群(ソイ6、ドリンキングStなど)の現状とLEKゴーゴーバー初訪問レポート

日曜日の夜、ノースパタヤの遊び場をまわってきた。 ソイ6、ドリンキングストリート、バービア群、ゴー

記事を読む

パタヤラブサインボード

パタヤ週末短期旅行の夜遊びモデルコースを考える

今日から3連休。 連休にからめてタイ旅行する人も多いんじゃないでしょうか。 わたしも、今では

記事を読む

ビエンチャンソクサイフォンホテル

とにかく若い!ビエンチャン夜遊び風俗最新情報2016年1月。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店

記事を読む

アドステア

アドステア

Dolls (1)
沈没ファランたちと過ごすバービアの夜

沈没日記17 年末年始のパーティラッシュが一段落して、平常運転に

スクリーンショット_012417_024735_AM
HISの初売りクーポン券発行中。LCCでも3000円引き。

格安航空券の大手、H.I.S(エイチ・アイ・エス)が初夢フェアを開

Hot pot chimchum (1)
コームーヤーンとチムチュムが安くてうまいイサーン料理レストラン@パタヤダークサイド

友人とパタヤダークサイドのソイカオタローとソイカオノイのバーめぐり

Pattaya Darkside bar (6)
【パタヤダークサイド】ソイカオタローとソイカオノイのジェントルマンズクラブめぐり

パタヤダークサイドというところ パタヤダークサイドとは、スクンビット

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)
DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。

→もっと見る

PAGE TOP ↑