*

クリスマスイブのパタヤ

公開日: : 最終更新日:2016/12/30 夜遊び情報

メリークリスマスfromパタヤ。

少し遅れたが、クリスマスイブのパタヤの様子です。

ソイLKメトロ

昼間のバチェラー
christmas-eve-pattaya-16
クイーンクラブ
christmas-eve-pattaya-15
午後8時半頃、夜のLKメトロの様子を見に行く。

christmas-eve-pattaya-1

モータウンバー(White Room)も風船のアーチをこさえている。

christmas-eve-pattaya-2

バービア

あとでLKメトロに戻ってくることにして、まずは、知り合いのバービアをはしごすることに。
各バーでパーティをやっているんで、挨拶回りに忙しい。

どこのバーも風船などで飾り付け。

christmas-eve-pattaya-4

フリーフードの提供があったり、かんしゃく玉(ガティアム)を投げあって大盛り上がり。
楽しいねえ。

christmas-eve-pattaya-5

クイティアオをその場で湯がいて提供してくれるバーもあった。

christmas-eve-pattaya-11

もうお腹いっぱいだよ。

ソイ7
christmas-eve-pattaya-3

ソイ8のセイラーレストラン前にステージ
christmas-eve-pattaya-6

ソイブッカオ北側の小さなバービアエリア(マーキーの横)
christmas-eve-pattaya-10

チャンビールの出張ブースとステージが組まれていた。

ソイニュープラザ交通規制

ソイニュープラザは、24日から31日までは通行止めとなっている。

christmas-eve-pattaya-7

ステージが2箇所設置。

christmas-eve-pattaya-9

ソイの中にテーブルを並べてパーティ会場と化している。

christmas-eve-pattaya-8

バイクと車は通行できないのでご注意を。

深夜のソイLKメトロ

深夜2時半頃、ようやくバービアめぐりを終えて、LKメトロへ。

シュガーシュガーに入ってみる。
閉店間際ということもあり、サンタ衣装のダンサーたちがヤケクソのように踊っている。
フロアでは、ファランも一緒になって踊る。

ここは特にクリスマスだからといってバーファインが高くなるわけではない模様。
壁に貼られた額面通りらしい。
コヨーテとモデルに分かれているが、800から1200の間ってところ。

christmas-eve-pattaya-12

午前3時過ぎ。
店を出ると、すでに電気が消されていた。
LKメトロはこれでおしまい。

ウォーキングストリート

まだウォーキングストリートの様子を見ていない。
ちょっとしんどくなってきたが、がんばってウォーキングストリートまで繰り出す。

christmas-eve-pattaya-13

深夜3時をまわっているというのに、そこそこの盛り上がり。
特に、若いアラブ系やファランが目につく。
女目当てというより、単順に騒ぎたい人たちかな。

シャーク系列はどこもまだ営業中。
ライトハウスに入ってみた。

christmas-eve-pattaya-14

店頭には風船の飾り付けがあるが、店内は特に変化なし。
ダンサーたちの衣装も、赤っぽい色をしているだけで、それほどクリスマスモードってわけでもない。
ダンサーの数は少なめかな。おそらくペイバーされたのだろう。

残っていたダンサーに話を聞いてみる。

クリスマスのバーファインは、12時までは、なんと3000バーツ
12時以降は1500バーツ
異常な高値だとわかっているようで、彼女は苦笑いしながら答えていた。
それでも連れ出す客は少なくないのだろう。
おそるべし、ウォーキングストリートのクリスマス。

シャーク系列店がすべてBF3000バーツかどうかは不明。ペイバー希望の人は、現地でしっかり確認するようにしましょう。

午前4時。ようやく閉店。
だが、ディスコや音楽バーはまだまだ営業を続けている様子。
朝まで眠らない町だね、パタヤは。

まさに街中がお祭り騒ぎ。
これがパタヤのクリスマス。
まあ、バーが密集するエリアを外れると大したことはないんだけど、ビーチロードからソイブッカオまではどこもお祭り騒ぎです。

大晦日はもっとすごいことになる。
この雰囲気は、日本では到底味わえない。

すでにパタヤ入りしている人も、これから年末年始をパタヤで過ごす予定の人も、日本の日常生活とは隔絶したパタヤをご堪能くださいませ。
まあ、無茶苦茶だから。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

クライマックスゴーゴーバー

Climax(クライマックス)、ソイLKメトロの新ゴーゴーバー

パタヤのソイLKメトロに最近オープンしたゴーゴーバー、クライマックスに寄ってみた。 店内への訪

記事を読む

ソイ3バービア群 (2)

【バービア定点観測】ドリンキングストリート、ソイ3、ソイ6

昨晩、ノースパタヤのバービアを少々まわってきた。 時刻は夜11時過ぎ。 まずは、ソイ3へ

記事を読む

pheromon-club

ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンしていた。 軽くレポートしてお

記事を読む

VIPERバイパー外観

VIPER(バイパー)BARは、昼間から遊べるコヨーテクラブ@プラタムナックヒル

パタヤヒルとも言われるプラタムナック地区。 パタヤからジョムティエンへ向かう途中、右手に見える丘が

記事を読む

ナックルアバービア群 (3)

【2016年更新版】パタヤの主なバービア群まとめ情報。相場と地図付き。

【更新情報】2016年7月16日 2016年度版に更新しました。 バービア群自体には変化なし

記事を読む

禁酒日のウォーキングストリート (1)

意外と営業店舗多し。昨晩、禁酒日のウォーキングストリート、ゴーゴーバーの様子。

昨日、2月22日はマカブーチャというタイの仏日だった。 酒類販売が禁止。いわゆる禁酒日だ。

記事を読む

ビーチクラブ

【昨晩のウォーキングストリート】改装後のビーチクラブとインフィニティ、あとバカラ

一週間ぶりにウォーキングストリートへ足を運んでみた。 深夜0時半頃だったが、客足は多い。

記事を読む

Walking street midnight

深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好きだ。 まだまだ観光客はいるが

記事を読む

読者投稿サムネイル

【読者さんレポート】シルバーウィークのバービア遊び

読者MKさんからコメント欄でシルバーウィークのパタヤレポートを頂きました。 こちらで、記事としてア

記事を読む

パンドラPANDORAS

ソイLKメトロのパンドラが、ゴーゴーバーへ衣替え。Pandoras。

以前、コヨーテバーとして紹介したパンドラが、ゴーゴーバーへと衣装替えしていた。 場所はソイ

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

→もっと見る

PAGE TOP ↑