*

クリスマスイブのパタヤ

公開日: : 最終更新日:2016/12/30 夜遊び情報

メリークリスマスfromパタヤ。

少し遅れたが、クリスマスイブのパタヤの様子です。

ソイLKメトロ

昼間のバチェラー
christmas-eve-pattaya-16
クイーンクラブ
christmas-eve-pattaya-15
午後8時半頃、夜のLKメトロの様子を見に行く。

christmas-eve-pattaya-1

モータウンバー(White Room)も風船のアーチをこさえている。

christmas-eve-pattaya-2

バービア

あとでLKメトロに戻ってくることにして、まずは、知り合いのバービアをはしごすることに。
各バーでパーティをやっているんで、挨拶回りに忙しい。

どこのバーも風船などで飾り付け。

christmas-eve-pattaya-4

フリーフードの提供があったり、かんしゃく玉(ガティアム)を投げあって大盛り上がり。
楽しいねえ。

christmas-eve-pattaya-5

クイティアオをその場で湯がいて提供してくれるバーもあった。

christmas-eve-pattaya-11

もうお腹いっぱいだよ。

ソイ7
christmas-eve-pattaya-3

ソイ8のセイラーレストラン前にステージ
christmas-eve-pattaya-6

ソイブッカオ北側の小さなバービアエリア(マーキーの横)
christmas-eve-pattaya-10

チャンビールの出張ブースとステージが組まれていた。

ソイニュープラザ交通規制

ソイニュープラザは、24日から31日までは通行止めとなっている。

christmas-eve-pattaya-7

ステージが2箇所設置。

christmas-eve-pattaya-9

ソイの中にテーブルを並べてパーティ会場と化している。

christmas-eve-pattaya-8

バイクと車は通行できないのでご注意を。

深夜のソイLKメトロ

深夜2時半頃、ようやくバービアめぐりを終えて、LKメトロへ。

シュガーシュガーに入ってみる。
閉店間際ということもあり、サンタ衣装のダンサーたちがヤケクソのように踊っている。
フロアでは、ファランも一緒になって踊る。

ここは特にクリスマスだからといってバーファインが高くなるわけではない模様。
壁に貼られた額面通りらしい。
コヨーテとモデルに分かれているが、800から1200の間ってところ。

christmas-eve-pattaya-12

午前3時過ぎ。
店を出ると、すでに電気が消されていた。
LKメトロはこれでおしまい。

ウォーキングストリート

まだウォーキングストリートの様子を見ていない。
ちょっとしんどくなってきたが、がんばってウォーキングストリートまで繰り出す。

christmas-eve-pattaya-13

深夜3時をまわっているというのに、そこそこの盛り上がり。
特に、若いアラブ系やファランが目につく。
女目当てというより、単順に騒ぎたい人たちかな。

シャーク系列はどこもまだ営業中。
ライトハウスに入ってみた。

christmas-eve-pattaya-14

店頭には風船の飾り付けがあるが、店内は特に変化なし。
ダンサーたちの衣装も、赤っぽい色をしているだけで、それほどクリスマスモードってわけでもない。
ダンサーの数は少なめかな。おそらくペイバーされたのだろう。

残っていたダンサーに話を聞いてみる。

クリスマスのバーファインは、12時までは、なんと3000バーツ
12時以降は1500バーツ
異常な高値だとわかっているようで、彼女は苦笑いしながら答えていた。
それでも連れ出す客は少なくないのだろう。
おそるべし、ウォーキングストリートのクリスマス。

シャーク系列店がすべてBF3000バーツかどうかは不明。ペイバー希望の人は、現地でしっかり確認するようにしましょう。

午前4時。ようやく閉店。
だが、ディスコや音楽バーはまだまだ営業を続けている様子。
朝まで眠らない町だね、パタヤは。

まさに街中がお祭り騒ぎ。
これがパタヤのクリスマス。
まあ、バーが密集するエリアを外れると大したことはないんだけど、ビーチロードからソイブッカオまではどこもお祭り騒ぎです。

大晦日はもっとすごいことになる。
この雰囲気は、日本では到底味わえない。

すでにパタヤ入りしている人も、これから年末年始をパタヤで過ごす予定の人も、日本の日常生活とは隔絶したパタヤをご堪能くださいませ。
まあ、無茶苦茶だから。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ナックルアバービア群 (3)

【2016年更新版】パタヤの主なバービア群まとめ情報。相場と地図付き。

【更新情報】2016年7月16日 2016年度版に更新しました。 バービア群自体には変化なし

記事を読む

読者投稿サムネイル

【読者さんレポート】シルバーウィークのパタヤ夜遊び

読者のLensmanさんより、コメント欄を通じて、詳細なパタヤ旅行記を頂戴しました。 コメント欄で

記事を読む

プレイヤーズラウンジ

プレイヤーズラウンジ(PLAYERS LOUNGE)訪問レポート。スートゥアオークが1万バーツ。

PLAYERS LOUNGE ソイブッカオを歩いていると目に入ってくる看板がある。ヤシの木が特徴。

記事を読む

blackvanilla-1

ソイハニーのプチ高級マッサージ屋、Black Vanilla。1時間1900バーツから。

セカンドロードのソイ11、別名ソイハニー(ソイハニーインとも言う)は、言わずと知れた怪しいマッサージ

記事を読む

bachelor-2

LKメトロのゴーゴーはパーティ三昧。バチェラー、オフィス、クリスタルクラブ。

9月20日のパタヤは、夜から雨が降ってきた。 ソイLKメトロを訪れてみると、ゴーゴーバ

記事を読む

キンナリープレイス (2)

キンナリープレイス(KINNAREE PLACE)訪問レポート。遊び方と行き方も。

パタヤにいくつもあるジェントルマンズクラブ(ジェントルマンラウンジ)の中で最も有名なのが、ここキンナ

記事を読む

VIPERバイパー外観

VIPER(バイパー)BARは、昼間から遊べるコヨーテクラブ@プラタムナックヒル

パタヤヒルとも言われるプラタムナック地区。 パタヤからジョムティエンへ向かう途中、右手に見える丘が

記事を読む

ビエンチャンソクサイフォンホテル

とにかく若い!ビエンチャン夜遊び風俗最新情報2016年1月。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店

記事を読む

Walking street 201702

フロッグクイーン再訪とインフィニティとシャンペーンとクリスタルクラブ。

禁酒日から明けたパタヤのゴーゴーバーの様子。 ウォーキングストリートもLKメトロも、い

記事を読む

camel toe pattaya (1)

ソイコーパイのジェントルマンラウンジ、 The Camel Toe(キャメルトゥー)訪問レポート

ソイコーパイにあるジェントルマンラウンジ、The Camel Toe(キャメルトゥー)を初訪問してき

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

→もっと見る

PAGE TOP ↑