*

まさかのペイバー強要、でも大当たり

公開日: : 最終更新日:2014/10/21 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 , , ,

6日目夜の部

buakao barbeer

ブッカオのバービアへ移動。
ここには以前友人が連日ペイバーしたバービア嬢がいる。それ以来、普通に飲みに行っている。キャッシャーやママさんとも顔なじみだ。特に誰におごることもなく、世間話でもしながらだらだら飲むには最適。
で、だらだらと飲んでいると、すぐに夜10時に。もう閉店の時間だ。さすがに10時からの外出禁止令では、夜が早くなる。

さあ帰ろうとすると、最近移籍してきたばかりのバービア嬢を連れ出せと、キャッシャーやママさんたちから催促された。
でも、実はそのバービア嬢が気になっていたのだ。
名前はSとしておこう。たぶん22歳。
店ではツンツンしていて愛想がない。じっと座ってシーシャ(水タバコ)ばかり吸っている。
会話を交わしたこともない。
それなのに連れ出せとは、無茶振りである。
どうしても断れそうにない雰囲気だし、気になる相手だし、これも何かの縁だ。
ペイバーしてしまった。

が、これが大当たり。
ツンデレ系というやつか。
部屋に入って二人きりになると、軽く甘えてくる。
こちらが押すときちんと応じてくれる。
服を脱がせば、子持ちながらもスタイルは抜群。
イサーン出身だが色はそれほど黒くない。
ベッドの上ではサービス抜群だ。
ディープキス、生スモークも積極的。
自分から上になってくるほどだ。
あっという間に昇天。
まさに大当たり。
ママさんたち、無理やりペイバーさせてくれてありがとう。
今回の滞在3発目にして初の大満足ブンブンとなった。

 

翌朝、7時頃に目が覚める。Sは絶賛、睡眠中。
一人で買い置きしてあるインスタントコーヒーと食パンで朝食。
少しネット。
8時頃、再度ベッドの女の脇にもぐりこむ。
Sは目を覚ましたようだ。
そのまま起き掛けの一発。
この朝の一発が好きだ。
これぞタイでのロング遊びの醍醐味だと思う。
これまた濃厚なブンブンだった。

ロング代1500バーツ+チップ200バーツ
また連れ出そうっと。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新3軒追加)


関連記事

おにぎり1

ファミマのおにぎり。最後はやっぱりNをペイバーしてしまう

36日目 朝からNとLINEでやり取り。 体の調子が悪く、病院代がかさんでいるらしい。 昨

記事を読む

barbeer1

今宵もバービアめぐり。スイス人ハーフ(男)と語り合う 

5日目 今日も、昼間からバービア嬢Aに会いに行く。 雑貨屋で合流し、コーラを飲む。Aにも栄養

記事を読む

スワンナプーム空港

パタヤ沈没生活終了。クアラルンプール経由で日本帰国。

48日目最終日 Nとお別れ パタヤ最後の朝。 ぐずるNを叩き起こして、最後の一発。 濃厚なや

記事を読む

バス修理2

バス爆発。パタヤへの長い道のり。ビザランまとめ。

30日目 【ウドンタニーの朝】 早朝5時起床。 日本対ギリシャ戦。 ひどい内容だった。 こ

記事を読む

ウォーキング夜景 1

ウォーキングのゴーゴー、ココナッツゴースト、バービアめぐり

42日目 バンコク銀行へ行くと、本日は平常営業。ATMも使えたので、無事に現金ゲット。 これ

記事を読む

カオパット

やはり浮気の虫がうずき出す

40日目 昼飯は買い置きしてあったインスタントラーメンとゆで卵。 貧乏学生のような食生活であ

記事を読む

オフィス

さらば外出禁止令。LKメトロのゴーゴーバー、オフィス。

13日目 145センチのバービア嬢Bとは、毎日のようにラインのやり取りを続けている。 そのわ

記事を読む

BOOM BOOM BAR

ブッカオのバービア群、アクションストリートとブルーラトゥリー

33日目 夜、外出。 ブッカオのパタヤタイ近くにある、いつもの屋台へ(参考記事)。 晩飯は

記事を読む

センタン映画館

目覚めの一発から映画デート

32日目 【Nと目覚めの一発】 Nは午前中から病院に行く予定とのこと。 9時には一度自分の部屋

記事を読む

ラオス国際バス

ビザランスタート。ラオスへの遠い道のり

29日目 【ウドンタニーへ】 407のVIPシートは初めて利用したが、かなり快適だった。

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑