*

【パタヤニュース】ハッピーにガサ入れ/老ファランがマッサージ屋で突然死/パタヤ国際花火大会

公開日: : パタヤニュース

ウォーキングストリートのゴーゴーバーで抜き打ち検査

ハッピー

先日、ウォーキングストリートの店舗に、当局による査察が入った。
総勢50名の係官による大掛かりなもの。
対象となったのは3店舗。
アルコール販売、外国人就労者などの書類チェックがメイン。

こちらがその時の映像。

おっと、いきなりハッピーへ突入している。
店先の男性従業員が犯罪者ばりの身体検査を受けている。
まさに抜き打ち検査の様相。
でも、意外とみんな落ち着いているなあ。本当に抜き打ち検査なのか、ちょっと怪しい。

ダンサーが踊っているところを映像で見ることができる。
あなたのお気に入りも映っているかも。
もちろん客もばっちり映っており、全世界へ向けて公開。

違うゴーゴーバーでは、薬物検査の模様も映し出されている。
これは、ハーレムかな。

検査の結果、どこも異常無しとのこと。

その後、係官たちは、ナックルアで開かれている夜市へ。
違法賭博が行われるとの情報があったが、異常なし。
ただ、未成年3人を保護した。

ソース:Pattaya Daily News

81歳のファランがマッサージ中に心臓発作@ソイブッカオ

ソイブッカオ(正確にはソイエキサイト)にあるマッサージ屋で81歳のイタリア人(別情報ではイギリス人)がマッサージを受けている最中に、心臓発作を起こして突然死した。
このファランは、マッサージの常連だったという。
当局の検視でも異常な点は見つからず、自然死として処理されたようだ。

ソース:Pattaya People

ソイブッカオには長期滞在のファランが多い。
それもすでに仕事をリタイアして年金暮らしをしているような高齢のファランも少なくない。
中には、見るからにヨボヨボなおじいちゃんがタイ女性に付き添われて歩いていることもある。

以前、ソイチャイヤプーンの怪しいマッサージ屋の店先で、そんなお年寄りのイギリス人ファランとビールを一緒に飲んだことがある。
膝が悪く、トイレに行くのも大変そうだった。
でも、パタヤが大好きでずっと滞在しているらしい。
ソイチャイヤプーンのマッサージ屋は、どこもスペシャル前提の店ばかり。
きっと、この老イギリス人もスペシャルを受けていただろう。

人生の最後をどこで迎えるのか、それは人それぞれだ。

遠く異国の地で、マッサージ中の突然死。
最後の最後まで、楽しんで生きられたのなら、それもアリなような気がする。

自宅で家族に看取られながら安らかに永眠するのか、近代病院のベッドの上でチューブにつながれたまま死ぬのか、南国でタイ女性にマッサージをされながら、あの世へ旅立つのか。
いろいろと考えさせられるニュースであった。

PATTAYA INTERNATIONAL FIREWORKS FESTIVAL

pattayafireworks

11月28日と29日の二日間にわたって、パタヤ国際花火大会が開かれる。
打ち上げ会場はパタヤビーチ。
花火のスタートは夜9時からの予定。
花火打ち上げ前から、いろいろとイベントも開催される。
ビーチに座って見ることもできるけど、かなりの混雑となる。
日本の花火大会と同じく、いい席はお早めに。

ビーチ沿いのホテルの部屋から二人で花火を眺めれば、ムードは満点、最高潮へ。
夜の打ち上げ花火もさぞ盛大に上げられることでしょう。

photo credit: Jeremy Andrews via photopin cc

あとは、特にこれといって目立つニュースはなかった。
暴走バイクの交通事故やら、クレーン車の転倒事故やら、病院やアパートからの飛び降り自殺やら、ドラッグ売人逮捕やら、ビーチロードの立ちんぼ一斉検挙やら、良くも悪くも、いつものパタヤ。

この狭い範囲の街で、毎日毎日、事故事件がひっきりなしに起きるものですね。
飽きない街です、パタヤは。

では、また。


関連記事

PATTAYA PEOPLE

【パタヤニュース】アメリカ人刺される/レセプション睡眠薬強盗/アルノタイで火事/ロシア人流れ弾に当たる/パタヤビーチ夜間パトロール

ソイブッカオでアメリカ人が刺される 喧嘩の原因は不明だが、ブッカオの路上でアメリカ人とフランス人で

記事を読む

スクリーンショット_120215_022558_AM

【パタヤニュース】ファラン誘拐殺人事件/イスラム国ISによるタイへのテロ計画/MP嬢切り裂き事件など

ファラン誘拐殺人事件 ジョムティエンにあるヴィラから38歳のオーストラリア人が誘拐された。銃を持っ

記事を読む

Iバーとインソムニア

【パタヤニュース】スパイシーガールズでの暴行事件とその続報/レディボーイ取り締まり

スパイシーガールズ暴行事件 10月22日にウォーキングストリートのゴーゴーバー、「スパイシーガール

記事を読む

パタヤタイからウォーキング1 052

【パタヤニュース】日本人がオカマ抱きつきスリにあう/ブッカオのコンビニでドラッグ取引/ダークサイドのバー/ほか

・グリーンの女を探せ。日本人がレディボーイからスリにあう。 9月3日のこと。33歳の日本人旅行者が

記事を読む

スクリーンショット_031516_011954_AM

【パタヤニュース】VIPERバーで手入れ。ノースパタヤでシーシャ摘発される。

ちょっと気になるニュースがあったので、久々のパタヤニュースをお届け。 VIPERバーやノースパタヤ

記事を読む

no image

【パタヤニュース】ソンクラーン終了/日本人旅行者がひったくりにあう

ソンクラーン終了 4月19日にソンクラーンが終了。 当日は警察官がビーチロードを巡回して

記事を読む

パタヤワンスリ事件

【パタヤニュース】ソンテウ連続スリ事件に注意せよ/ロシア人の言い訳、ほか

中国人旅行者がソンテウから飛び降りて大怪我 ガールフレンドと口論をしていた25歳の中国人観光客が走

記事を読む

pattaya20161014-3

昼間のパタヤは、ほぼ通常営業。街の雰囲気もいつもと変わらず。

静まり返った夜から明けたパタヤの様子。 昨晩遅くは雷を伴う豪雨となったが、今は多少雲が出て

記事を読む

walkingstreet20161023

パタヤの現状。これからのタイ・パタヤ旅行をどうすべきか。

国王死去から10日ほどが過ぎたパタヤの現状 オークパンサー明けからは、ほぼ通常営業に戻りつつあ

記事を読む

11870892_1630872507184214_5512817431221811876_n

バンコク、エラワン近くのラチャプラソン交差点で爆発事件

つい昨日、2015年8月17日の夜にバンコクで爆破事件が発生したみたいですね。 現場は、エラワ

記事を読む

アドステア

アドステア

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

therme-cafe
テーメーカフェでさくっと連れ出してタイの最後を締めくくる

沈没日記35 バンコクのホテルにチェックインを済ませて、スクンビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑