*

いつものパタヤ沈没だらだら生活。フィンランド人と噛みタバコ。

公開日: : パタヤ沈没日記2016年8月~

パタヤ沈没日記23

24歳スリン嬢には見切りをつけて、しばらくはダラダラ過ごすことに。
次なるお相手探しもしつつ、ひたすら飲んで食うだけの3日間。

ブッカオ常設市場でぶっかけ飯

buakhao-market-3

パタヤ沈没生活の友といえば、ブッカオ常設市場のぶっかけ飯でしょう。
昼飯に困った時は、ついつい足を向けてしまう。

わたしの好物は、イカと野菜の炒め物をぶっかけ飯にして、さらに屋台の唐揚げを足したセット。
ぶっかけ飯30バーツ、10バーツ唐揚げ3個。
合計60バーツで腹いっぱいだ。

buakhao-market-2

この10バーツ唐揚げ屋台は、以前紹介した。

buakhao-market-1

関連記事:ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

見た目が変わったけれど、ヤムセーブも置いてあるから、たぶん同じ屋台かなあ。
スパイシー系の唐揚げの種類が減っているような気もする。
10バーツの骨付き唐揚げは、そのまま食べると味気が少ないが、ぶっかけ飯と一緒に食べるとちょうどいい。

サードロードで鯖定食

サードロードにある、どローカルな日本料理屋、JUMBO SUSHI。

jumbo-sushi-8

関連記事:JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

2度目の訪問となる。
なんだか急に魚が食べたくなったのだ。

で、鯖の照り焼き定食。

jambo-sushi-saba-teriyaki-1

照り焼きといっても、ほとんどタダの塩焼き。
でも、照り焼きソースを別途かけることができる。
いや、醤油のほうがいいや。

jambo-sushi-saba-teriyaki-2

鯖は、まあ、鯖ですな。多少は脂が乗っている。
でも、ハラワタの処理がいい加減で、ちょっと食べにくかった。
ご飯は日本米で、味噌汁付き。これで60バーツなら文句は言えません。

と、こんな感じの一食60バーツ生活をおくる平和で怠惰な日々です。

ペイバーを連続で逃す

次のお相手候補は、これと言って決め手がなかった。

以前知り合った21歳のスレンダー系バービア嬢は、翌日のペイバーを約束したものの、明くる日に訪れてみると、すでにペイバー済みだった。
まあ、口約束より、確実な現金ペイバーが優先される世界。気にしてもしかたない。

別の21歳バービア嬢ともお近づきに。
子ども無し、顔立ちは整っているけど、ちょっと化粧がヘタなのがもったいない。
ためしにペイバーを打診してみると、ディスコに行くから今日はダメと断られた。
まあ、子どもがいない21歳なんて、子どもみたいなものだ。
遊ぶカネがあったら、仕事よりも遊び優先となってしまう。これも気にしてもしかたない。

フィンランド人と噛みタバコ

バービア嬢とはうまくいかないが、バービアで一緒になったフィンランド人の客と仲良くなった。
別のバービアで知り合って、次に移動したバービアにも、そのフィンランド人が偶然やって来た。

おお、また会ったねと、隣に座る。

わたしが知っているフィンランド人の名前を上げていく。
ミカ・ハッキネン、キミ・ライコネン、ミカ・サロとF1ドライバーくらいしか知らんけど。あと、スキージャンプのニッカンネンか。
そのフィンランド人は、ミカ・サロの名前に食いていていた。
ミカ・サロの奥さんは日本人で、フィンランド国内でも有名らしい。ノリコノリコと言っていた。

パタヤの場末なバービアで、日本とフィンランドの繋がりを知らされるとはね。

フィンランド人から、変なタバコをもらった。
GENERAL MACKMYRAという銘柄。

chewing-tobacco

おお、これが噛みタバコか。実物は初めて見たような気がする。
上唇と歯の間に挟めばいいそうだ。

実際に試させてもらう。
唇の裏にしっかりと押し込む。あとは溶けてくるのを待つだけ。
じわじわとニコチンが滲み出てくる。

うーん、まずい。変な味がする。

なるほど、アメリカやヨーロッパでは噛みタバコを嗜む人が少なくないようだけど、この味では日本人には合わないな。食感というか、唇の裏に挟まっている感覚も好きになれない。
あと、ビールとも合わない。
ウィスキーとか、もっと風味のきつい酒と一緒のほうが良さそう。

すぐに吐き出すのは彼に悪いんで、しばらくそのまま口の中にしまっておいた。

パタヤのバービアでは、簡単に国際交流ができるのがいいね。

 

結局、ペイバー相手には恵まれなかった。
まあ、それほど本気でお相手を求めているわけではない。
バービアでファランやイサーン娘相手にだらだら過ごすのが楽しいんですよ。


関連記事

lk-metro-ramen-2

友人とのパタヤ3日間。ソイブッカオ・LKメトロの大定番コースの過ごし方。

パタヤ沈没日記6 カラオケ嬢との半同棲生活はさらに続く。 ファイデーンやらチンピラやらいろい

記事を読む

surin-night-life-14

【スリン夜遊び情報】ローカルカラオケとコヨーテクラブで遊んでみた。バービアとMPもあるよ。

イサーン遠征編9 さて、スリン(Surin)の夜遊びである。 昼間のうちに軽く調査はして

記事を読む

korat-to-buriram-2

コラートからブリラムへ。バスでの行き方やコラートのバスターミナルについて。

イサーン遠征編4 コラートは2泊で切り上げ、次なる土地を目指す。 イサーンを東へ進むこと

記事を読む

soi-lk-metro

妖艶ブリラム嬢がまた部屋にやって来てお泊り

パタヤ沈没日記30 激太りした姿で再会したバービア嬢とのブンブンから数日たったある日のこと。

記事を読む

smkbus-pattaya-7

パタヤからコラートへの行き方とSMKバス。コラートからパタヤへの帰り方も。

イサーン遠征編1 パタヤからイサーン方面への遠征が決まった。 まずはコラートだ。

記事を読む

pat-mama

パタヤ沈没生活はじまりのブンブンとヒューカーオ!

パタヤ沈没日記1 アジア周遊旅行を終えて、ようやくパタヤ沈没日記を始める。 はじめに 時間

記事を読む

beer-bar-complex

23歳妖艶系ブリラムバービア嬢をペイバー

パタヤ沈没日記18 少し気持ちも落ち着いた。 これ以上、気を揉んでもしかたない。 気を取り

記事を読む

prajanbaan-5

カオトムプラジャンバーンとガオライサイサームで連夜の宴会

パタヤ沈没日記13 バンコクから友人が来ると、決まって訪れるタイ料理レストランがある。

記事を読む

cabaret-1020867_640

パタヤのローカルマフィアにみかじめ料を払いにいった話

沈没日記5 これは、カラオケ嬢がわたしの部屋で寝込んでいる時のこと。 なんだか深刻な顔で

記事を読む

chang-island-walking-street-3

チャン島でも見つけたウォーキングストリートとカラオケ置屋とバービア

沈没日記8(チャン島編) チャン島のホテルにチェックイン後、友人と二人で大通りへ繰り出す。

記事を読む

アドステア

アドステア

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

→もっと見る

PAGE TOP ↑