*

タイの缶コーヒーはこれで決まりか。ネスカフェExtra Rich新登場。

公開日: : グルメレポート


缶コーヒーが好きだ。
日本でもタイでも、週に5本は飲んでいる。

以前、タイの缶コーヒーを飲み比べ記事をアップした。

タイの缶コーヒー一覧
タイの缶コーヒー11種類飲み比べ。ナンバーワンはDAOコーヒー。

タイの清涼飲料水は漏れなく甘い。
緑茶にも、砂糖や蜂蜜を入れて飲むくらいだ。
もちろん、缶コーヒーも甘い。

そんな甘ったるい缶コーヒーの中では、DAOコーヒーが一番まともかなあという結論に達した。
それでも、まだ甘ったるさが少々残っている。

SPONSOR LINK

NESCAFEの新缶コーヒー

が、NESCAFEから新商品が登場。
前回のタイ滞在時には見かけなかったんで、ここ数ヶ月で新発売されたのだと思う。

nescafe-coffee

パタヤでもバンコクでブリラムでも、どこでも見かけた。

NESCAFE Extra Rich
nescafe-can-coffee

これが、いい。

甘ったるさがない。
もちろん、甘みはある。
日本の微糖コーヒーに比べれば、まだまだ甘い。
けれど、日本の普通味缶コーヒーと遜色ない甘さだ。わずかながら苦味もある。
喉越し感は、かなり日本の缶コーヒーに近いのではないか。
飲んだ後のすっきり感が、明らかにこれまでのタイ缶コーヒーとは違っている。

わたしの中のタイ缶コーヒーランキングで、一躍トップに躍り出た。

コンビニで1本13バーツ。
まだまだ新商品で売り出し中。たまにプロモーション価格で10バーツで売ってます。

わたしは、週に3,4本はこれを飲んでます。あとは、気分でDAOコーヒーですね。

UCCのコーヒー

おっと、UCCのペットボトルが売ってるじゃないか。26バーツ。

ucc-coffee-1

こんなの前からあったかなあ。
日本製品らしく、商品名は日本語表ありだ。

UCCクリーミーカフェラテー
ucc-coffee-2

うーむ。
日本のUCC缶コーヒーと変わらぬ甘ったるさだ。苦味無し。
日本のよりも薄味かも。
こっちは、あまりおすすめできませんね。
日本でもUCCを愛好している人ならオッケーでしょう。

ただ、これに26バーツ出すなら、街角のコーヒースタンドで売られているアイスコーヒーを飲むほうが断然いい。移動屋台カフェは20バーツ。固定屋台は、20バーツか25バーツくらいだ。
ソイブッカオ沿いには、いやというほどコーヒー屋がある。
おすすめは、CHA PAYOMですかね。

CHA PAYOM(チャーパヨム)はどれでも1杯25バーツのカフェ。抹茶ミルクがおすすめ。

SPONSOR LINK

関連記事

カオチー屋台 (3)

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサ

記事を読む

ビッグCエクストラフードコートのバミー (4)

ビッグCエクストラのフードコート。ポークリブのせ甘辛ソースがけバミー。

パタヤカンにあるBIG-C EXTRA(ビッグシーエクストラ) セントラルパタヤロード

記事を読む

パタヤタイの39バーツステーキ屋 (3)

これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ

パタヤタイ(サウスパタヤ通り)をひたすら走っていると、またしてもステーキ屋の看板を発見した。

記事を読む

pattaya-3rd-road-restaurant-omelet-2

サードロードのタイ飯食堂は、上品な味付けでおすすめ。ガパオがうまい。

ふと立ち寄ったサードロードの食堂。 ローカル食堂なんだろうけど、雰囲気は明るくて、どこかおしゃ

記事を読む

ぶっかけ飯屋1

長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

【ブッカオの市場】 タイ語で市場はタラートという。 ソイブッカオには大きな市場が2つある

記事を読む

ムーガタアーイー (13)

ハリウッド近くにあるシーフード食べ放題ムーガタ屋、アーイー

タイでは定番のムーガタ。 ムーガタとは、ジンギスカンのような鉄板鍋で肉を焼いたり、野菜を煮込ん

記事を読む

chiangmai-restaurant-pattaya-8

パタヤのチェンマイ料理レストランでカオソーイを食べる。あと、深夜食堂とたこ焼き情報。

パタヤでカオソーイを食べるシリーズ第3段。 今回は正統派のチェンマイ料理レストランへ。

記事を読む

小鳥の丸焼き屋台 (2)

小鳥の丸焼き、ノックヤーン屋台

変わり種のタイ屋台料理シリーズ。 バービア群でかわった屋台を発見した。 何やら棒

記事を読む

ガトォーン (1)

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン ク

記事を読む

cool-house-kaosoi-4

パタヤでカオソーイ1日2連発。COOL HOUSEとセンタンフードコート。

パタヤでカオソーイを食べよう企画の第2段です。 前回は、サードロードにある紫の看板の食堂で

記事を読む

アドステア

アドステア

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

→もっと見る

PAGE TOP ↑