*

コンケーンの夜遊び情報とホテル(地図あり)

khonkean-lady

前回の続き。

コンケーン夜遊び情報

ホテルに戻り、一休みしてから、夜遊びスポットの捜索開始。

軽くネットで調べておいた。
プルマンホテル周辺にバービア群置屋があるらしい。

プルマンホテルは、巨大なのでとにかく目立つ。
すぐにわかった。
この一帯は、完全に外国人向けのエリア。特にファラン向けだ。
英語の看板のバーやレストランが多い。

バービアも簡単に見つかる。
バービアは、せいぜい10軒弱といったところ。

声はかけられたけれど、正直、選べるレベルじゃなかった。

ついで、置屋探しへ。
プルマンホテル脇の路地を南下。
Na Mueang(ナ・ムアン)通りソイ25を鉄道駅方面へ向かう。
そこが置屋通りだ。

わたしが訪れたのは、ちょうど日が暮れ始める時間帯。
通りを歩いていると、小さな店の前でたむろしているお姉さんたちから声がかけられる。
ちょっと年齢層は高めかな。でも、中には若い子もいたような。
が、バービア同様、レベル的にはちょっときつい。

確認できた置屋はせいぜい数軒程度だった。
女性が店の前でスタンバイしていないところもあると思うので、もうちょっと数は多いかも。

最近は、タイの地方都市までグーグル・ストリート・マップが公開されている。
このナ・ムアンのソイ25も、ばっちり見ることが出来る。
ただ、店前で待機するお姉さんの姿は映っていない。置屋っぽい店構えはいくつか確認できるけど。
グーグルの撮影が2014年。
ひょっとして、すでに潰れている可能性もある。

置屋通りから鉄道駅方面にかけて、大きなパブがいくつかあった。
この時は、まだ宵の口。どこも開いていなかった。
あとで調べてみると、コヨーテが踊るコヨーテパブもあるようだ。
連れ出しの有無は不明。たぶん、高い。
金持ちタイ人向けかな。

置屋通りを往復して、もう一度ラインナップをながめる。
いやあ、無理だわ。

プルマンホテル周辺のバービアももう一度チェック。
やっぱり、無理だわ。

気持ちはすでに、コラートのオイちゃんに向かってしまっていた。
都落ちとはいえ、元バンコクの高級MP嬢だ。
顔もテクも一級品。
そんな子が明日部屋に来るというのだ。
わざわざコンケーンの置屋で遊ぶこともなかろう。
予算も体力も限られている。

よし、今日は大人しく寝よう。

これにて、コンケーンの夜遊び終了。

我ながら、あっさりしてるなあと、今になって少し後悔。
もうちょっと遊んでおけばよかった。

簡単なコンケーン夜遊び地図

(注。この情報は2012年当時のものです。最新の事情については各自お調べください。)

(追記)
2016年に再調査してきた。カラオケ置屋は壊滅済み。MP情報を追加した。
関連記事:コンケーンの夜遊びスポットを再調査。2016年情報。

photo credit: jEdC via photopin cc

コンケーン夜遊びホテル情報

コンケーン中心部のホテルを紹介。
この辺りにホテルを取れば、昼間も夜遊びも万全でしょう。

プルマン コンケーン ラジャ オーキッド ホテル(Pullman Khon Kaen Raja Orchid Hotel)
pullman-khonkean
コンケーンのホテルといえば、プルマンを置いて他に無し。
プルマンは以前はソフィテルと呼ばれていた。
コンケーン随一の有名ホテルであり、ランドマークでもある。
周囲には、外国人向けのバーやレストランが並ぶ。
それなりに値段は高い。2000バーツ以上。
バービアと置屋は余裕の徒歩圏内。

agodaでチェック Expediaでチェック Hotels.comでチェック

コサ ホテル (Kosa Hotel)
khonkean-cosahotel
プルマンと並んで有名なホテル。中国名「許三大酒店」。
目の前がショッピングモールで便利。
プルマンのやや東側に位置。バービア群は近い。
プルマンよりは安くて、1200バーツくらいから。
ホテル内にMP併設。

agodaでチェック Hotels.comでチェック

チャダ ヴェランダ ホテル (Chada Veranda Hotel)
khonkaen-chada-veranda-hotel-5
2016年に宿泊。1泊600から700バーツほどとお手頃価格。部屋は広くて清潔。
ホテル裏手がバービア群となっている。
コンケーン一押しのホテル。

agodaでチェック
エクスペディアでチェック
ホテルズドットコムでチェック
じゃらんでチェック

サワディー ホテル (Sawasdee Hotel)
khonkean-sawdeehotel
実際にわたしが泊まったホテル。
2012年当時、ウォークインで400バーツだった。現在、ネット予約で500バーツほど。
テレビ、エアコン、ダブルベッドといういたって普通の部屋。決して綺麗ではないけれど、泊まるだけなら問題なし。
すぐ近くにローカル市場があり、見ているだけで楽しい。
プルマン周辺の夜遊びスポットまでは歩いて10分くらい。

agodaでチェック

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年7月


関連記事

vang-vieng1

バンビエンは若いリア充ファランの溜まり場だった。でも置屋もあるよ。

ルアンパバーンで2泊してから、バンビエンに向かった。 ルアンパバーンからバスに揺られること6時間。

記事を読む

Nちゃん2

旅のはじまりは、いつものパタヤ

手配した航空券 ついに始まったパタヤ発アジア夜遊び紀行。 出発前夜は、どきどきしてなかなか眠

記事を読む

スローボート

パタヤ発アジア夜遊び紀行のはじまり

はじめに 今を遡ること2年半ほど前。 2012年春のこと。 長期で旅に出ることにした。

記事を読む

バービア嬢実家4

イサーンへ。バービア嬢の実家へ遊びに行く

パタヤからバスでコラートへ さて、友人K氏の彼女である元バービア嬢の実家へ遊びに行くことになった。

記事を読む

コインランドリー

パタヤアパート生活の実態。何もしない典型的な一日を紹介。

だらけきったパタヤでのアパート生活。 その実態を少し紹介してみよう。 起床。朝飯。洗濯。昼飯

記事を読む

myanmar-flag

メーサイとタチレク。タチレクの置屋めぐりをしてみた

本日はメーサイとタチレクに挑む。 どちらも初訪問の土地だ。 昔、バックパッカーをやってい

記事を読む

phimai

ピマーイの観光と夜遊び情報(地図付き)

ピマーイ観光 ピマーイの朝。 ピマーイ・イン・ホテルのレストランでカオトム(おかゆ)を注文して朝

記事を読む

chiangmaigirl

チェンマイの夜遊びスポット。チェンマイのゴーゴーバーは寂れていた。

さくっとチェンマイ観光を終えて、ホテルで一休み。 日が暮れはじめた。 夜遊び開始である。

記事を読む

サメット島アオパイビーチ3

サメット島二日目。早くもパタヤへ戻る。バンペー埠頭からパタヤへソンテウとバスで帰る方法。

サメット島二日目の朝 南の島の朝は早い。 7時頃には起床した。 レストランに6人が集合して朝食

記事を読む

MP嬢 (1)

コラートふたたび。怪しいマッサージ屋はやはりブンブン付きだった。

いよいよ、タイ・ラオス周遊旅行も終わりが近づいてきた。 この旅最後の滞在地はイサーンの中心都市

記事を読む

アドステア

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑