*

特盛りクイティアオ!BIG BOWL NOODLE@ソイローングナムケーン

公開日: : グルメレポート


ふらふらとブッカオとサードロードの間を走っていると、見慣れぬクイティアオ屋ができていた。

big-bowl-noodle-8

店頭には、船の模型。ということはクイティアオルアだな。濃厚なナムトックスープだ。
さらには、BIG BOWLという文字が踊る。

big-bowl-noodle-6

これは何だ?
さっそく食べてみよう。

SPONSOR LINK

BIG BOWL NOODLE

店構え
big-bowl-noodle-7
店内
big-bowl-noodle-3

注文は、テーブルの上に注文表に自分で書き込むスタイルだが、別に口頭で伝えてもかまわない。

麺の種類と、豚か鶏肉かを選択するだけ。

センミー=極細麺
センレック=細麺(ごくごく普通の太さ)
センヤーイ=極太麺
ママー=インスタント麺
バミー=中華麺

ムー=豚肉
ガイ=鶏肉

あとは丼の大きさだ。

タマダー(普通盛り)もあるが、ここはBIG BOWL(ビッグボウル)一択でしょう。タイ語は不要で、ビッグボウルで通じる。というか店員から当然のようにビッグボウルをすすめられた。

タマダーが35ないし40バーツ、ビッグボウルが59バーツだ。

厨房に積んである丼。
big-bowl-noodle-10

左がタマダー、右がビッグボウル。

わたしは、センレックムービッグボウルと注文。

やって来ました、ビッグボウル。

big-bowl-noodle-11

この写真ではわかりづらいが、とにかくでかい。
そして、箸とレンゲも巨人サイズだ。アンドレ・ザ・ジャイアントが使うとちょうどいいくらいの大きさ。常人では使えない。

これは食べにくいなあと思っていると、店員が普通の箸とレンゲを渡してくれた。巨大な箸は単なるお飾りのようだ。

はい、これで食べやすくなりました。箸とレンゲの大きさを比較してほしい。

big-bowl-noodle-1

これで、普通サイズのの箸とレンゲ。いかに丼が巨大であることか。

肝心のお味のほうは、典型的なクイティアオルア、つまりナムトックですね。
豚か牛の生き血を使ったスープで、わずかに臭みが残っている。お好みで、ナンプラーや砂糖や唐辛子や酢で味を整えれば、ばっちり。
抜群にうまいナムトックスープではないけれど、けっこういける。
豚肉はたっぷり。
そして麺の量、半端なし。
早く食べていかないと、どんどん麺がスープを吸っていき、濃厚さが増していく。
スープが追加で欲しい時は、厨房に丼を持っていけば、その場で継ぎ足してくれる。

食べても食べてもなくならない麺。

big-bowl-noodle-2

申し訳ないが、わたしは完食できなかった。

気になる人は、是非とも腹ペコな状態で挑戦してもらいたい。

水、野菜はセルフサービスで取り放題。

big-bowl-noodle-4

さらに、あんみつのような甘いお菓子も食べ放題となっている。
寒天にシロップをかけて食べる。

big-bowl-noodle-5

口の中がナムトックスープでぐちゃぐちゃになった後に甘いお菓子を食べると、心がほっとする。
いやあ、クイティアオは完食できなかったが、大満足です。
おやつも食べ放題で、59バーツ。

場所と地図

場所は、ソイブッカオ北側のファミリーマートを曲がったソイの中。

big-bowl-noodle-9

地図(店の場所はおおまかです。歩いていればすぐ見つかります。)

このソイ(Chaloem Phrakiat 13)は、別名ソイローングナムケーンという。
氷製造工場があることから名付けられたそうな。
ナムケーンは氷。
ローングは、ローングレーム(ホテル)のローングと同じだよとタイ人に教えてもらった。ローングガーンで工場の意味となる。
ローングを省略して、ソイナムケーンでも通じるだろうけどね。

営業時間は、10時から18時まで。
昼間、がっつり腹を減らして訪れましょう。
まだ開業して間もないようだけど、すでにお客さんで賑わってますね。
客層はもちろんタイ人メインで、タイ人女性に連れられたファランも少々。
一人で訪れても、まったく問題ない雰囲気です。

SPONSOR LINK

関連記事

BITESバイツのイングリッシュブレックファスト (1)

ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回紹介するのは、ソイエキサイトにあるBITES RES

記事を読む

ホイコムホイジューブ (1)

ホイコムは、タイのタニシ。別名ホイジューブ。屋台で一盛り40バーツ。

先日、バービアで飲んでいると、シーフード屋台売りがまわってきた。 知り合いのバービア嬢がホ

記事を読む

カイピン (3)

カイピン-殻付きの串焼き卵

屋台でちょこちょこ見かける変わった卵をご紹介。 鶏の卵に味をつけて、殻ごと焼いたもの。

記事を読む

ビーチクラブ前カオマンガイ (3)

ウォーキングストリート、ビーチクラブ前屋台のカオマンガイとバミーナム

ウォーキングストリートの目抜き通り沿いには、かなり高めの観光客向けレストランばかり。 ローカル

記事を読む

タイのお菓子屋台 のベビースターラーメンもどき

タイの乾き物お菓子屋台。ごぼうチップスとベビースターラーメンもどき。

タイの屋台文化は、お菓子にも及んでいる。 タイ菓子、ケーキ、クレープ、まんじゅう、かき氷、

記事を読む

ステーキ屋ガオライサイサームポークチョップ

ローカルだけど本格派!サードロードの新しいステーキ屋はポークチョップ69バーツ、ステーキ定食55バーツ

パタヤ・サードロードに新しいステーキ屋を見つけた。 ステーキ定食が55バーツから食

記事を読む

パタヤのムーガタセーチュアン (3)

セーチュアン。199バーツでシーフード焼き放題のムーガタ屋。

以前少しだけ紹介したサードロードに新しくできたムーカタ屋。 ここは、199バーツでシーフードが食べ

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

FRYDAYのフィッシュバーガー (2)

FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

以前紹介したフィッシュ・アンド・チップスの名店「FRYDAY」。 場所は、ソイニュープラザ内で

記事を読む

クイチャーイ (3)

クイチャーイは揚げニラ饅頭。他の味もあるよ。タイの変わった屋台お菓子シリーズ。

少し変わった屋台を発見した。 ガラスケース内に、饅頭のようなものが陳列してある。大

記事を読む

アドステア

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑