*

特盛りクイティアオ!BIG BOWL NOODLE@ソイローングナムケーン

公開日: : 最終更新日:2017/07/09 グルメレポート


ふらふらとブッカオとサードロードの間を走っていると、見慣れぬクイティアオ屋ができていた。

big-bowl-noodle-8

店頭には、船の模型。ということはクイティアオルアだな。濃厚なナムトックスープだ。
さらには、BIG BOWLという文字が踊る。

big-bowl-noodle-6

これは何だ?
さっそく食べてみよう。

SPONSOR LINK

BIG BOWL NOODLE

店構え
big-bowl-noodle-7
店内
big-bowl-noodle-3

注文は、テーブルの上に注文表に自分で書き込むスタイルだが、別に口頭で伝えてもかまわない。

麺の種類と、豚か鶏肉かを選択するだけ。

センミー=極細麺
センレック=細麺(ごくごく普通の太さ)
センヤーイ=極太麺
ママー=インスタント麺
バミー=中華麺

ムー=豚肉
ガイ=鶏肉

あとは丼の大きさだ。

タマダー(普通盛り)もあるが、ここはBIG BOWL(ビッグボウル)一択でしょう。タイ語は不要で、ビッグボウルで通じる。というか店員から当然のようにビッグボウルをすすめられた。

タマダーが35ないし40バーツ、ビッグボウルが59バーツだ。

厨房に積んである丼。
big-bowl-noodle-10

左がタマダー、右がビッグボウル。

わたしは、センレックムービッグボウルと注文。

やって来ました、ビッグボウル。

big-bowl-noodle-11

この写真ではわかりづらいが、とにかくでかい。
そして、箸とレンゲも巨人サイズだ。アンドレ・ザ・ジャイアントが使うとちょうどいいくらいの大きさ。常人では使えない。

これは食べにくいなあと思っていると、店員が普通の箸とレンゲを渡してくれた。巨大な箸は単なるお飾りのようだ。

はい、これで食べやすくなりました。箸とレンゲの大きさを比較してほしい。

big-bowl-noodle-1

これで、普通サイズの箸とレンゲ。いかに丼が巨大であることか。

肝心のお味のほうは、典型的なクイティアオルア、つまりナムトックですね。
豚か牛の生き血を使ったスープで、わずかに臭みが残っている。お好みで、ナンプラーや砂糖や唐辛子や酢で味を整えれば、ばっちり。
抜群にうまいナムトックスープではないけれど、けっこういける。
豚肉はたっぷり。
そして麺の量、半端なし。
早く食べていかないと、どんどん麺がスープを吸っていき、濃厚さが増していく。
スープが追加で欲しい時は、厨房に丼を持っていけば、その場で継ぎ足してくれる。

食べても食べてもなくならない麺。

big-bowl-noodle-2

申し訳ないが、わたしは完食できなかった。

気になる人は、是非とも腹ペコな状態で挑戦してもらいたい。

水、野菜はセルフサービスで取り放題。

big-bowl-noodle-4

さらに、あんみつのような甘いお菓子も食べ放題となっている。
寒天にシロップをかけて食べる。

big-bowl-noodle-5

口の中がナムトックスープでぐちゃぐちゃになった後に甘いお菓子を食べると、心がほっとする。
いやあ、クイティアオは完食できなかったが、大満足です。
おやつも食べ放題で、59バーツ。

場所と地図

場所は、ソイブッカオ北側のファミリーマートを曲がったソイの中。

big-bowl-noodle-9

地図(店の場所はおおまかです。歩いていればすぐ見つかります。)

このソイ(Chaloem Phrakiat 13)は、別名ソイローングナムケーンという。
氷製造工場があることから名付けられたそうな。
ナムケーンは氷。
ローングは、ローングレーム(ホテル)のローングと同じだよとタイ人に教えてもらった。ローングガーンで工場の意味となる。
ローングを省略して、ソイナムケーンでも通じるだろうけどね。

営業時間は、10時から18時まで。
昼間、がっつり腹を減らして訪れましょう。
まだ開業して間もないようだけど、すでにお客さんで賑わってますね。
客層はもちろんタイ人メインで、タイ人女性に連れられたファランも少々。
一人で訪れても、まったく問題ない雰囲気です。

SPONSOR LINK

関連記事

チムチュム2

パタヤの中心部でチムチュム

チムチュム チムチュムとは、イサーン地方の鍋料理のこと。 日本では、タイ風ハーブ鍋と呼ば

記事を読む

Naklua seafood market (19)

ナックルアのシーフードマーケットで海鮮三昧。公園にゴザを敷いて食べる休日。

パタヤの隣町、ナックルアは昔からの漁師町。 漁港となっていて、海産物の水揚げが豊富だ。 とれ

記事を読む

ビーチクラブ前カオマンガイ (3)

ウォーキングストリートソイ15 、ビーチクラブ前屋台のカオマンガイとバミーナム

ウォーキングストリートの目抜き通り沿いには、かなり高めの観光客向けレストランばかり。 ローカル

記事を読む

gafae breakfast coffee (10)

カフェ「gafae」のコーヒーとブレックファースト@パタヤタイ

トゥッコムのすぐ近く、パタヤタイ通り沿いに、わりと利用しやすいカフェがある。 その名も、gaf

記事を読む

Tun Chiangmai2 Khao soi (5)

【パタヤでカオソーイ】トゥンチェンマイ2号店

夜7時半頃、晩飯を求めてサードロードを走っていると、どんぶりと箸の看板を見つけた。 バイクを止

記事を読む

ko moo yan

イサーン料理食堂のコームーヤーンがB級グルメ度100%でうまい。白ご飯とのシンクロ率も100%。

サードロードにある安くてうまいイサーン料理食堂のティーラーブセーブ。 イサーン出身者との晩餐に

記事を読む

Vietnamese pork noodle soup (3)

パタヤタイのクイジャップユアンは40バーツで豚骨、手羽先、うずら卵入り

またしても、クイジャップユアンを取り上げる。 クイジャップユアンとは、うどんのような米麺を使っ

記事を読む

ブッカオ北側イサーン料理食堂 のソムタム

食べるな危険。炎天下のソムタムプーパラ食べて救急入院。

先日、バービアで飲んでいた時のこと。 いつもは見かけるバービア嬢の姿がない。 ペイバーさ

記事を読む

ソイARのブレックファースト99バーツ (5)

ペルシャ人レストランでイングリッシュブレックファーストを食べる。99バーツ。

パタヤカンのソイ12(通称ソイAR)をずっと進むと、長期滞在向けのホテルやサービスアパートメント

記事を読む

ウドンターニーのラーメン屋台 (1)

ウドンでラーメン。ウドンターニーの日本ラーメン屋台の赤のれんが郷愁を誘うのだ。

ウドンでうどんは以前ご紹介した。 今回はウドンでラーメンである。 それも、タイスタイルのラー

記事を読む

アドステア

アドステア

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

丸亀製麺パタヤ店 (6)
パタヤの丸亀製麺Express実食レポート、ぶっかけうどんとカツ丼とカレーライス

パタヤに誕生した丸亀製麺。 7月7日にオープンしたばかり

Image
TG・タイ国際航空がバンコク行き往復33,000円のタイムセール中

タイ国際航空(TG)がタイムセール中です。 TGア

Chonburi Department Of Land Transportation Banglamung (1)
パタヤでタイの運転免許証を取得してきた。2017年最新情報。

昨日のこと、パタヤの陸運局でタイの運転免許証を無事に取得してきた。

→もっと見る


PAGE TOP ↑