*

ソイブッカオの新しいステーキ屋は49バーツから

公開日: : グルメレポート


ソイブッカオの南側に新しいステーキ屋の看板が上がっていた。

49b-steak-9

たしかに49バーツと書いてある。
これは気になるなあ。

49b-steak-1

店構えはインド料理レストランとなっている。INDIAN OVEN。
店頭に置かれたメニューはインド料理ばかり。

どうなっているんだろうと思いきや、ステーキメニューは別途テーブルの上に置いてあった。
さっそく食べてみましょう。

SPONSOR LINK

ステーキクンルゥンのポークステーキ

タイ人に聞いたところ、ステーキ屋の店名は、「คุณลุง クンルゥン」と呼ぶらしい。
敬称のクンに、おじのルーン。おじさんステーキってところか。看板にもおじさんの絵が書いてある。
サードロードにあるステーキルゥンヤーイと名前の付け方が似通っているのは関係があるのかないのか。

店内は全体に紫。チェーン店なのかも。

地図

まあ、ブッカオの南側です。

49b-steak-4
向かい側に、テスコロータスエクスプレスと2階建てバービア群があります。

メニュー
49b-steak-2

チキンステーキ49B
ポークステーキ59B
ポークチョップ89B
フィッシュアンドチップス65B

水10B
コーラ15B

他にもスパゲッティやサラダもある。

49b-steak-3

無難にポークステーキ59バーツを注文。

49b-steak-8

店頭に置かれた鉄板で肉を焼き始めた。
焼いているのはコックでも何でもなくて、注文を取りに来たウェイトレス風の女性だった。
サラダは大量に作り置きして袋に入れていたものを取り出すだけ。

できあがり

49b-steak-5

のっぺりした豚肉と、フライドポテト、サラダ、食パン半切れ。

向きを変えてもう一枚。

49b-steak-6

ポテトはいいね。うん、このタイプのポテトが一番好きだ。揚げ加減も好き。

サラダは、ダメ。新鮮味がまったくなくてパサパサのうえ、ドレッシングもまずい。

トーストは、安くて甘ったるいマーガリンをたっぷり塗り込んである。まあ、これは好みの問題かな。

で、肝心のステーキである。

なんというか、ハムのような豚肉だなあ。

しかも、ところどころ生焼け状態。明らかに火がきちんと通っていない。

49b-steak-7

ピンク色だよなあ。これはまずいよなあ。
さすがにクレームを入れようかと思ったくらいだが、従業員は奥に引っ込んでしまった。それに、この料金設定で文句を言うのは野暮だし、言うだけ無駄っぽい。

自衛手段として、ちょっとやばそうなところは外して食べた。
肉は柔らかいんだけど、焼き方がダメダメすぎる。ソースもこれといって特徴なし。

ステーキ、ポテト、サラダ、トーストと揃っていて59バーツ。
これで、個々の味をしっかりすれば、ブッカオ沿いという好立地条件も合わせて考えると、かなり値打ちが出るなずなのだが、このままでは訪れる価値なし。
とりあえず肉はしっかり焼いてほしい。豚肉の生焼けはちょっと怖い。

ボンコットの59バーツステーキ屋と内容的には似たようなもの。
が、味は断然ボンコットのほうが上だ。
写真で見比べるだけでも一目瞭然だ。

ボンコットステーキ屋 (6)
ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

たまたまポークステーキを食べただけで断じるのは尚早というものだが、あまりにもイメージが悪くなってしまった。
しばらく様子を見て、客が入っているようなら再調査するかも。でも、たぶん、すぐに潰れるような気がするなあ。

SPONSOR LINK

関連記事

ソイカオタローの踏切 (2)

パタヤの踏切とソイカオタロー市場の焼き鳥

ソイカオタローの踏み切り スクンビットからパタヤダークサイドのソイカオタロー方面へ進ん

記事を読む

ice-frost-bingsu-pattaya-6

パタヤで巨大かき氷。韓国式かき氷屋「ICE FROST」は噂通りの山盛りだった。

以前ちょろっとだけ日記に登場したはずの、かき氷屋「ICE FROST」。 パタヤタイのスクンビ

記事を読む

イーノENO (1)

タイのコンビニで買える胃腸薬、ENO FRUIT SALT(イーノフルーツソルト)は6秒で効く?

調味料が多く、油っこいタイ料理は胃腸に負担がかかるもの。 さらに連日連夜飲み歩きしていると、さ

記事を読む

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。 ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開

記事を読む

カレーパフ屋台 (1)

屋台のカレーパフうまし。パイナップル、ムーヨーとか味もいろいろ。

パタヤの街角でたまたま見かけたこちらの屋台。 巨大餃子ではなくて、パフってやつだ。

記事を読む

カイピン (3)

カイピン-殻付きの串焼き卵

屋台でちょこちょこ見かける変わった卵をご紹介。 鶏の卵に味をつけて、殻ごと焼いたもの。

記事を読む

パットマカロニー (1)

パットマカロニは、タイ版ナポリタンスパゲティ@PSボーリングプラザのフードコート

PSボーリングプラザ セカンドロードとパタヤカン交差点にあるボーリング場ビル。

記事を読む

malee-breakfast-5

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。 ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗

記事を読む

パタヤタイのクイジャップユアン (2)

パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

ウドンターニー、ビエンチャンにつづいて、パタヤで食べられるクイジャップ(クイチャップ)を紹介した

記事を読む

小鳥の丸焼き (3)

小鳥(うずら)の丸焼き実食レポート。ノッククラダーヤーン。

バービアでのすぐ近くに屋台が通りかかった。 最近、ブッカオからセカンドロード方面でよく見かける

記事を読む

アドステア

アドステア

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

Asana hotel pattaya (20)
ウォーキング徒歩5分。バスタブ付き新築ホテル、アサナ ホテル&レジデンス(Asana Hotel & Residence)内部見学レポート。

パタヤタイ(サウスパタヤ)のトゥッコム斜め向かい、ソイ24を少し中

→もっと見る

PAGE TOP ↑