フライト情報

エアアジアのクリスマスプロモーション、20%オフと30%オフ

投稿日:

エアアジアがまたもプロモーションを実施中だ。
もう頻繁にセールしているので、なにがなんだかわからない状況である。
今回は、20%オフと30%オフが混在しており、さらに意味不明。
それでいて日本路線はなかなか安くならない。ただ、バンコク-福岡とタイ国内線は安い。

広告



タイ・エアアジアのバンコク-福岡路線20%オフ

タイ・エアアジアが運航開始したバンコク(ドンムアン空港)-福岡路線。
いちおう順調に飛んでいるようだ。

現在、そのバンコク-福岡路線でプロモーションを実施中。20%オフとのことだ。

予約期間:2022年12月21日から12月25日
旅行期間:2023年3月26日から9月30日

よくよく読むと、タイ・エアアジア(コードFD)が運航するフライトが20%割引の対象らしい。
旅行期間は来年1月2日から9月30日まで。

3月のエアアジアの福岡発ドンムアン行きの運賃を見てみる。

片道14,990円が残っている。
たしかに一部のフライトは20%オフの表示あり。
往復で34,970円。
航空券が高騰している現状でこれはかなり安い。

タイ国内線は、ほぼほぼ20%オフが適用されている。

バンコク-ウドンタニは、20%割引で2,789円。
700バーツくらいなんで、長距離バスのVIP席と同じくらいか。
バスなら10時間、飛行機なら1時間。

エアアジアのクリスマスサプライズ30%オフ

エアアジアのホームページでは以下のようにプロモーションが掲載されている。

エアアジアのマジカルクリスマスサプライズ。すべてのシート、すべてのフライトが30%オフ。

予約期間:2022年12月21日から12月23日
旅行期間:2023年1月2日から9月30日

タイ・エアアジアのプロモーションよりも予約期間が短い。23日までだ。

すべての路線ということはタイ・エアアジアXも対象のはず。
来年5月から6月の関空-バンコク線を見てみるが、ちっとも30%オフの表示が出てこない。

相変わらず高値設定のままで、往復で63,000円もする。
日程によってはさらに高い。

タイ・エアアジアのバンコク-ビエンチャンの国際路線では、30%オフの表示が出てくる。

片道6,757円から。

エアアジア本家のクアラルンプール路線では割引表示が出てこない。
が、クアラルンプール-ペナン島路線をチェックしてみると、以下のような価格に。

なんと片道781円。
30%オフ表示はないが、とてつもなく安い。
実質的に運賃ゼロに近い。

というわけで、よくわからないエアアジアのプロモーション。
日本-バンコク路線は、福岡だけはすごく安いフライトがある。でも成田や関空は高いまま。
そして、タイ国内線とマレーシア国内線は安い。ひたすらに安い。
興味がある人はいろいろと検索してみてほしい。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.