バンコクグルメ

タニヤとパッポンで唐揚げ定食2連発

投稿日:

先日、シーロムに滞在した。
このあたりには日本食屋が多い。シーロム通りとタニヤ通り、それにパッポン通りにもある。
すき家だのCoCo壱番屋だの牛野家だのを過去に食べた。王将もあるし、ちゃんぽんもあるし、手羽先もあるし、ラーメンもあるし、うどんもあるし、なんでもある。
シーロムに来ると雰囲気的に日本食を食べないといけないような気にさせられるのが不思議だ。
今回は、シーロムで唐揚げ定食2連発してみた。

広告



タニヤ・ウォーキングストリートの焼肉十八

タニヤ通りの脇にある細い路地、ここをウォーキングストリートと呼ぶらしい。
その中に、焼肉十八という店ができている。以前はうどんとカレーの店だったような気がする。

店内はカウンターだけの小さな作り。

日本語だらけで、カレーテイクアウトを押し出している。

メニュー

店名に焼肉を冠しているが、ハンバーグやカレーやラーメンや定食がほとんど。

ハンバーグ+海老フライ230バーツにも惹かれるが、お得なからあげ定食140バーツにしておこう。

牛しゃぶでもよかったかな。

ちなみにペットボトルの水は10バーツとローカル価格設定だ。

からあげ定食

唐揚げ定食は、唐揚げ、キャベツ、ご飯、わかめスーツ、福神漬というセット内容。

こぶりな唐揚げは、ちょっと揚げすぎか。衣がサクサクというより、ガチガチになっている。
まあ、味は普通に唐揚げだけど。
タレは、甘いタイスタイルのナムチムガイがついてくる。これはいらない。塩コショウでいい。

わかめスープと福神漬は素直に嬉しい。
ご飯もたっぷり。
腹はしっかり膨れた。

まあ、ひさしぶりに食べる唐揚げ定食としては、ぼちぼち満足かと。
140バーツということは560円ほど。
日本の定食屋でこの味と内容と価格ならリピートしないけれど、タイだったらアリかなというレベル。

ちなみに、向かい側には牛野家。

牛丼並盛りが180バーツ。今のレートだと700円くらい。
いやいや、牛丼に700円は出せないわ。
だったらシーロム通りのすき家に行く。

パッポンのもりもと

続いてはパッポンへ。
パッポン1ではなく、隣のパッポン2通りをふらふら歩いていると、唐揚げ食べ放題の看板が目に入った。

「もりもと」というお好み焼き・鉄板焼の店ようだが、昼休みは唐揚げ定食なんかを提供しているようだ。
そういえば、バンコクに唐揚げ食べ放題の店があるとは聞いていたが、こんなところにあったのね。
唐揚げ食べ放題100バーツ、唐揚げ定食120バーツと書いてある。

タニヤで唐揚げ定食を食べた翌日、ランチ開始時間に合わせて来店。
ランチタイムは、11時から13時半だ。

ピンクパンサーの前にあるビルの4階へ。

地図

エレベーターを降りると、目の前にもりもと。

完全に日本だな、これは。

店内も日本の雰囲気。かなり大きな作りだ。
いきなり予約しているかと聞かれたが、ランチを食べるのに予約なんてしない。ましてや開店直後の11時だ。店内にはタイ人客が2人だけだった。
別に予約なしでも問題なく座れた。
でも昼休みの時間帯はすごく混みそう。

厨房にはすでに唐揚げが盛り付けられた皿が大量にならんでいた。

カウンター席の上にはホットプレート。

テーブル席や座敷もあるみたい。

無料の冷たいお茶あり。ありがたい。

ランチメニュー

ビル入り口の立て看板には唐揚げ定食120バーツと書かれていたが、実際には129バーツ。
唐揚げ食べ放題は100バーツではなくて、129バーツ(女性は99バーツ)。
唐揚げ食べ放題は、ライスとスープのセットを頼むと39バーツ必要。合計168バーツとなる。
3品フライ定食は、看板だと180バーツだが、店内メニューでは159バーツ。
店内メニューが正解なんだろうけど、早く統一してほしい。
また、会計は別途VATが7%かかるようだ。

3品フライ定食

唐揚げ食べ放題よりも、フライが食べたかった。
唐揚げ、エビフライ、クリームコロッケの3品フライ定食だ。
特にクリームコロッケが恋しい。唐揚げも海老フライもタイにある料理だが、クリームコロッケはまずない。
159バーツなら許容範囲だ。

まず、ご飯と卵スープ、それにカレールーが運ばれてきた。

カレーをご飯にかければカレーライスの出来上がり。

ご飯はおかわり自由だそうな。
なんかすごいな。

カレールーは日本の味だけど、かなりしょっぱい。
卵スープもしょっぱく感じた。
日本人向けの味付けだと塩分高めにするのかな。

少し遅れてメインが登場。

唐揚げ2個、クリームコロッケ1個、海老フライ1尾、ペペロンチーノ風スパゲッティ、玉ねぎサラダ、それにタルタルソース。

海老フライとタルタルソース最高。
クリームコロッケ最高。
唐揚げは、王道の日本式唐揚げの味。小ぶりな唐揚げなんで次々と食べられそう。
ペペロンチーノ風スパゲッティもいいアクセントだ。

こういいう洋風定食は大好物。
いや、これはおいしい。
唐揚げよりも海老フライとクリームコロッケですわ。

ご飯おかわりすることもなく満腹に。
満足度高い。

パタヤではこんな日本のファミレスや洋食店にあるような定食なんて食べられない。
さすがはバンコク、さすがはシーロムだ。

唐揚げ食べ放題は別にいいかな。
次回は、ハンバーグと海老フライと唐揚げのハンバーグ定食にしたい。

まとめ

焼肉十八の唐揚げ定食が140バーツ(税込み)
もりもとの唐揚げ定食が129バーツ(別途VAT7%)
価格はほぼ同じ。
どう考えてももりもとの勝ちでしょうな。
もりもとは、カレーもあって、ご飯のおかわりができて、無料のお茶もつく。
シーロムで唐揚げ定食にならもりもとで。でもおすすめは3品フライ定食。

広告

-バンコクグルメ

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.