パタヤ近況

暑いパタヤ、下がる両替レート、再開するMP、工事するウォーキングストリート

投稿日:

ブログのほうではイサーン・ラオス旅行記が進行中ですが、リアルタイムではすでにパタヤに戻っております。
イサーンとビエンチャンも暑かったが、パタヤも暑い。
炎天下での移動続きの旅行でへばってしまい、体力ゲージが残りわずか。いやゼロとなり、旅行中は何度か寝落ちしていたほど。
ホーム100%のパタヤでは部屋にこもっていればいいので体力回復をはかる。
とりあえず、パタヤの様子をちょろっとだけ見てきた。

広告



暑いパタヤ

とにかく暑い。
日差しはきついは、気温は高いは、湿度もそこそこあるはで、もう大変。

ビーチを歩く人はほとんどいない。

昼間は外出してはいけないレベルかも。

ローシーズンとはよく言ったもので、この時期のタイ旅行はしんどい。
こころなしか街を歩くファランの数が減ったように思える。

インド人は平気で歩いている。
場所によりけりだが、インドでは平気で気温40度を超える。
あの暑さに比べればパタヤなんて涼しいんもんだ。いやさすがにそれは言い過ぎだが、暑さ耐性のあるインド人たちは普通に街を闊歩。
ちなみにパタヤを訪れる外国人観光客はインド人がぶっちぎりでトップだ。次がマレーシア人らしい。

両替レート

パタヤで最も好いレートと中国語で記載されていると読めるTTカレンシーの両替レートである。

1円=0.2550バーツ

1万円が2,550バーツとなる。
2,600を割り込み、さらに下がった。

1バーツ=3.921円

1バーツは4円と計算しましょう。
泣けてくる。

TTカレンシーよりもいいレートの両替所がサウスパタヤにある。

関連記事:パタヤ TTカレンシーよりもレートのいい両替所

TTカレンシーが0.2550に対して、O3Bエクスチェンジは0.2555の表示だ。
1万円両替すると、5バーツだけお得になる。

1バーツ=3.913円

うーん、ほとんど変わらん。
やっぱり1バーツ4円で。

MP再開

O3Pエクスチェンジの斜めにあるのがMPのHONEY3。

5月末時点でひっそりかつ堂々と営業していたが、6月1日の娯楽施設再開を受けて威風堂々と営業中。

ソイハニーにあるHONEY1も堂々と営業再開。

看板をブルーシートで隠さなくなった。

PPマッサージも営業再開。

まあ予定通りだ。

ノースパタヤはまだ見に行っておらず不明。
やっているかなあ。

ウォーキングストリートの路面舗装工事

ウォーキングストリートでは路面舗装改善工事を実施中。

看板も出ている。

ウォーキングストリートの道路舗装改善計画だそうな。

古いブロックタイルを新しいタイルに張り替えている。
今度は、正方形ブロックになるらしい。

これはかなり時間がかかりそう。

まだウォーキングストリート付近しかやっていない。
予定では今年の年末には電線類地中化工事と合わせて完了するようだが。

センセーションズ横のSENS Grillは内装工事が進む。

店名どおりにレストランになりそうな雰囲気。

ソイBJ入り口のインド系クラブでは工事を再開。

求人募集の貼り紙もあるし、近々オープンするつもりらしい。

ウォーキングストリート内に2箇所あったSIMONバービア群のうち、奥にあったSIMONはとっくに解体済み。今は青空駐車場となっている。

ここもなにやら工事をしそうな雰囲気がある。そのうち何か新しい店ができるはずだ。
単なる駐車場ではもったいない。

なお、セカンドロードでも道路工事中。

KISSレストラン前でも大掛かりで工事している。

パタヤではあちこちで大規模道路工事が進行中。
いや、ほんと、ロックダウン中にやっておいてほしかった。

それにしてもパタヤは暑い。
バイクに乗っているだけで体力が削られていく。
とりあえず昼間のパタヤ調査はここまで。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.