パタヤ近況

チョンブリ県状況7月18日:新規感染者660人で過去最多、チョンブリはロックダウンへ

投稿日:2021年7月18日 更新日:

7月18日発表のチョンブリ県の感染状況。
新規に確認された感染者は増加。7日連続で過去最多を更新した。

広告



チョンブリ県感染状況

7月18日、チョンブリ県発表による新規感染者は660人(前日659人)。
累計15,375人
回復済み 8,989人(+227)
治療中 6,308人
死者累計78人(+2)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区 93人(累計3,873人)
シラチャー地区 217人(累計3,502人)
バンラムン地区(パタヤ)167人(累計3,948人)

各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
4月、5月、6月の各月累計と7月各日の数値が並ぶ。
バンラムンは5月6月と減少していたが、各地でクラスターが発生し、大きく増加傾向に。
チョンブリ県全体では過去最多数を連日更新している。

タイ全国での新規感染者は11,397人。
バンコク2,166人、パトゥムタニ684人、サムットサコン677人に続き、チョンブリの660人は全国4番目の多さとなった。

新規感染者の感染経路内訳

・ボートン地区のPrime Product Industry社クラスター 10人
・バンブン地区の工場クラスター 4人
・パナットニコム地区の学校クラスター2人
・セントラルフェスティバルパタヤビーチ 13人
・不特定多数の人と接する高リスク職業 7人
・医療従事者 4人
・ラヨーンの工場 3人
・他県への旅行 バンコク2人、パトゥムタニ2人、チャチュンサオ1人、サムットサコン1人、ターク1人、サムットプラカン1人

・感染者と接触 4人
・パーティ参加 7人

・家族間で感染 149人
・職場で感染 114人
・調査中の感染者と接触 144人
・調査中 174人

997人の接触者と1,874人の積極調査による検査の結果を待っている。

チョンブリでは検査件数を発表している。7月17日の検査件数は4,944件で、うち陽性確認が659件。単純計算による陽性率は13.3%。

バンラムン感染状況

バンラムン保健局発表のバンラムン限定感染状況。
新規感染者167人。
パタヤ中心部が該当するノンプルーが106人。

感染経路
・感染者と接触 77人
・調査中 52人
・家族間で感染 14人
・職場で感染 9人
・生鮮市場に関連 8人
・セントラルフェスティバルパタヤビーチのクラスター 3人
など。

チョンブリ県リスクスポット

チョンブリ保健局では、感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットを発表。


(他にもあり)

(パタヤを一部抜粋)
セントラルフェスティバルパタヤビーチ
・フードホール(G階)
・やよい軒
・Bata
・一風堂ラーメン

・PUMA(ターミナル21パタヤ)
・モーチット発パタヤ行きロットゥー
・アウトレットモールパタヤの靴売り場
・Cafe Amazon(ロイヤルガーデンプラザ)
・Fairtex Sports Club
・ジョムティエン郵便局
など多数

工場と労働者キャンプ閉鎖命令

7月18日付けで、チョンブリ県命令第59号が発出された。

・バンブン地区のExcellent Manufacturing社を閉鎖。7月18日から8月27日まで。

・4つの建設現場労働者キャンプに対して規制措置を実施。許可なくして出入りを禁ずる。7月18日から8月6日まで。

チョンブリ県はダークレエッドゾーン入りしロックダウンへ

7月18日午前中に公布された官報により、新たなゾーニングと規制措置が発表された。

関連記事:タイ13県がロックダウン。パタヤもロックダウンへ。

これによりチョンブリ県はダークレッドゾーンに指定され、ロックダウンされることになった。
開始は7月20日より。
夜間外出禁止令をともなうロックダウンとなる。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.