タイ国内情勢

チョンブリ感染リスクスポット発表、湯の森温泉パタヤやシラチャーのスナックなど

投稿日:

チョンブリ県では2日続けて新規感染者が報告されている。
4月3日にはシラチャーで日本人が1人。
4月4日には同じくシラチャーで8人。内訳、バンコクのパーティに参加したタイ人2人と日本人3人。どうやら他にも日本人の感染が確認されているようだ。
また、駐タイ日本大使が感染したと日本外務省が発表している。
4月4日にはバンコクで日本人感染者3人が報告されている。

広告



感染者タイムラインによるシラチャーの危険スポット

4月4日の夜、チョンブリ保健局が感染者タイムラインによるリスクスポットを発表した。
以下のスポットを訪問したことがあり、14日以内に症状があるようなら、他人と接触せず、病院で検査を受けるよう保健当局は要請している。

1 湯の森温泉パタヤ 4月2日11:00-13:00
2 Green Grass(アマタナコーン) 3月31日17:30-22:00
3 神戸牛の匠(シラチャー) 3月29日17:00-22:00と3月30日から4月2日10:00-22:00
4 幸楽苑ラーメン(シラチャー Jパーク)3月26日と29日から31日12:00-13:00
5 シンフォニースナックバー(シラチャーナコンソイ6) 3月29日21:00-23:00
6 Mezzo(シラチャーJパーク) 4月1日11:00-12:00
7 サボテン(シラチャーJパーク)4月1日12:00-12:40
8 居酒屋龍馬(シラチャー Thetsaban1)3月31日18:40-21:00
9 Bodyマッサージショップ(シラチャーナコンソイ5) 3月31日21:00-22:00

以上9箇所。
見てのとおり、ずらりと日本関係の店が並んでいる。
ほぼ間違いなく、タイムラインは日本人によるものだ。
9番のラーンヌアットBodyの詳細は不明だが、ナコンソイ5には日系の特殊マッサージショップがある。

昨年末の感染第二波では、シラチャーの日本人界隈でクラスターが発生した。スナックやマッサージ屋を介して、多くの日本人ならびに日本人と接触したタイ人に感染が拡大した経緯がある。
今回はなんとしてでも食い止めたいところ。
心当たりがある人は保健当局に連絡するか、直接病院へ行き検査のほどを。

-タイ国内情勢

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.