タイ国内情勢

タイ国内状況3月9日:新規感染者60人に減少、ソンクランは6連休

投稿日:2021年3月10日 更新日:

3月9日のタイ国内状況。
新規に確認された国内感染者数は減少。

広告



タイ全国の感染状況

3月9日発表、タイの新規感染確認者は60人
(累計26,501人)

外国からの入国17人
国内感染(病院にて検査):22人
積極調査:21人
死亡:0人(累計85人)

病院での検査22例内訳
サムットサコーン19
バンコク1
パトゥムタニ2

積極調査21例内訳
サムットサコン19
ノンタブリー1
パトゥムタニ1

国内感染43例のうち、サムットサコンで38例で確認され、割合は83.37%。
サムットサコンがほとんどを占めている。

外国からの入国17人のうち、15人は正規に入国し隔離中の検査で陽性が確認されたもの。
出発国は、スーダン、ミャンマー、ロシア、ドイツ、アメリカ、イギリス4人、UAE6人。
あとの2人は、マレーシアから自然国境を通って密入国してきたミャンマー人2人。病院にて隔離中。

ここ1ヶ月あまりの感染者数の推移

左から病院で見つかった国内新規感染者、外国からの入国、積極調査と並ぶ。
ずっと新規感染者二桁台を維持。

タイ保健省によるアジア各国の統計

日本は横ばい。全体的に横ばいから減少の傾向で、各国ともあまり変化なし。

火曜日はCCSAによる状況説明ブリーフィングは休み。水曜日は開催予定。

隔離期間短縮やタイ国内ワクチン接種プログラムについては、先に記事にしておいたので参考までに。

関連記事:タイ隔離期間短縮とエリア検疫続報

チョンブリ感染状況

3月9日発表、チョンブリの新規感染確認は0人
(累計657人)

チョンブリ県内新規感染者数を示したカレンダー

チョンブリの新規感染者は4日連続でゼロを記録。

4月のソンクランは6連休

通常のソンクラン休日は4月13日から15日の3日間。
今年は4月12日(月曜日)を特別休日とする法案が出ており、土日と合わせると6連休となる。

役所などは4月10日から4月15日までが休日となる。
多くの企業も休みとなりそうだ。

なお、ソンクランフェスティバルの開催について許可されるかどうかはまだ正式決定はしていない。
どのような形で開催できるのか、政府として規制措置を検討している段階だ。
ソーシャルディスタンスは確実。
噂レベルでは、水かけは可能でもフェイスシールドとマスクで顔面完全防御せよといった話が出ている。ソンクラン恒例の溶かした粉を顔面に塗るのは禁止なども。
まだ正式には何も決まっていない。

広告

-タイ国内情勢

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.