パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

日本発タイへの特別便、本日午前10時受け付け開始。アンケート調査も実施中。

投稿日:

日本のタイ大使館が手配している「タイ国籍を有しない者のタイ王国入国への特別便」は、9月に増便。
そのうち、9月27日発のTG643便は、本日9月10日午前10時に受付開始となる。

タイ特別便スクリーンショット (2)

http://site.thaiembassy.jp/jp/

TGのホームページにも案内あり。

タイ特別便スクリーンショット (1)

まず最初に航空券を予約して、その後、タイ大使館で入国許可証(COE)を取得する流れとなっている。
COE取得には、ワークパーミットなど要件を満たしている必要がある。航空券自体は誰でも予約できるが、COE取得はビザが必要。また、陰性証明書や10万ドル以上の健康保険に加入する必要がある。

少し不思議なのが、9月20日発の特別便に空席があること。
9月4日に受付開始となったが、いまだに受付継続中だ
9月8日に受付開始の9月20日の特別便はすぐに満席となっている。
20日のフライトはよほど人気がないのだろうか、それとも他に理由があるのか。

現時点で、9月の特別便は、9月20日発と本日受付開始の9月27日発の2便のみが利用可能。
以前よりは特別便の枠が増えており、チケットを入手しやすくなっている。
10月にも特別便は運航されるようだが、詳しい日程は未発表。

なお、TG特別便の運賃は、エコノミークラスで片道95,400円+空港諸税3,820円+発券手数料40ドル(+税)となっている。レートにより変動あり。

広告

タイへ入国を希望する日本人に関する調査

タイ大使館が、「タイへ入国を希望する日本人に関する調査」を実施している。

タイ特別便スクリーンショット (3)

http://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/9407/

年齢、性別、所属・職業、タイ入国の目的、ビザもしくは再入国許可証の有無、入国希望時期、日本から出発を希望する空港、などの項目がある。

ワークパーミットなどの入国要件を満たしていない人でも解答は可能。
東京発だけでなく、関空や福岡など地方空港からの特別便が運航されれば助かる人は多いと思う。
このアンケートの結果で何かが変わるかはわからないけれど、興味がある人は調査に応じてみよう。

(追記)
9月10日夕方時点で、本日受付開始分のフライトはまだ空席あり。
9月20日発特別便はコールセンターへ問い合わせとのこと。
また、10月1日にもTGが特別便を運航。これは9月14日午前10時から受付開始となる。

広告

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.