パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

ノックスクートのプロモーション、バンコクへ3,500円から。日程変更無料化と注意事項も。

投稿日:

エアアジアの1コインセールで激安価格が登場したが、ノックスクートも負けじとセールを開催している。

ノックスクートプロモーション (1)

札幌からバンコクが片道3500円、大阪・バンコクは7000円、東京・バンコクは9100円からとなっている。
税込み価格。

販売期間:2020年2月24日から2月29日
対象期間:2020年3月1日から10月24日

広告

実際の料金は?

3月の札幌・バンコク便を見てみる。

往路
ノックスクートプロモーション (2)

片道4,526円

復路
ノックスクートプロモーション (3)

片道3,500円。

ノックスクートプロモーション (4)

往復合計が税込みで8,026円

エアアジアの1コインセールと同様に札幌発着の便が異常に安くなっている。
どうやら夏季の運行スケジュールがまだ決まっていないようで、先のほうの日程ではノーフライトと表示される。
エアアジアともども、早めにチケットをさばいてしまおうという意図が見える。

ついで、関空・バンコク便。
こちらも3月の日程で。

ノックスクートプロモーション (5)

往路、復路とも片道7,000円。
往復合計:14,000円

往復8,000円と比べると高く感じてしまうが、これまた安い。

最後に成田・バンコク便。5月のフライトをチェックしてみる。

ノックスクートプロモーション (6)

往路が9,100円。
復路が9,800円。
往復合計:18,900円

系列のスクートも価格表示されているが、ノックより少しだけ高い。

東京発は人気があるのか、そこまで激安ではないけれど、やっぱり安い。

もはやバンコク往復2万円ではまったく驚かなくなった。

ノックスクート 日程変更無料化

ノックスクートのブッキングポリシーが一部変更となっている。

ノックスクートプロモーション (7)

http://www.nokscoot.com/en/bookingpolicycn/

日本語サイトが見当たらないので、ざっくり翻訳しておく。

・東京・大阪・札幌発バンコク行き、2020年2月28日から3月31日までのフライトに限定
・日程変更は無料だが、運賃の差額は支払う必要あり
・日程変更は、東京便が6月30日まで、大阪便が5月6日まで、札幌便が4月26日までに設定する必要あり
・日程変更ではなくフライトクレジットでの返金も可能。クレジット発行後180日以内に使用する必要あり
・日程変更ならびにフライトクレジットの取得は出発3日前までに行うこと

なお、中国発着のノックスクート便は、キャンセル無料で全額返金される。

注意

旅行者減少のため、各航空会社が投げ売りにも似たプロモーションを展開している。
とりわけ札幌便は異常なまで安い。
安いのは確かに魅力的だ。
でも、現在の情勢下では、さまざまなリスクが考えられる。
欠航、検疫、隔離検査などなど。

航空会社都合で欠航となれば、日程変更だけでなく返金も無料となりそう。とりあえず安いチケットを確保しておいて、あとは様子を見るというのも選択肢の一つ。

先日、日本からの到着便に対する検疫を厳しくするとのタイ保健省の発表があったばかり。今のところまだそれほど厳しくはなっていないようだが、この先は不明。
2月20日に札幌からバンコクへのフライトで帰国したタイ人がコロナウイルスを発症。病院で診察を受けた際、日本への渡航歴を偽っていたため、問題になっている。
これからは本腰を入れて、検疫を強化する可能性もある。
かりに隔離検査となって、検疫措置が取られたら14日間部屋から出られなくなる。
日本出発直前で体調が悪くなったら、いさぎよくチケットを捨てる覚悟も必要。

実際のところは、普通の健康体の旅行者なら、まず問題ないとは思う。

でも、「安いチケットを買ってタイに行こうぜ」と安易にすすめる気にもなれない。
その一方、タイの観光業や商業のことを思えば、もっと日本人がタイに来ればいいとも思う。
特に現在のパタヤはすごく快適。どんどん日本人も遊びに来るべきだと素直に言える。
事情は複雑。

個人的には、体調がいいのなら気にせずに旅行すればいいと思っているが、こればっかりは何も断言はできない。
気にしすぎはよくないが、あまりにも無思慮なのも危険。
正直、悩ましい。

広告

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.