*

「 ホテル・アパート 」 一覧

スリンってこんなところ。観光、ラックムアン、ホテル情報。

イサーン遠征編8 スリン(Surin)の街を散策してみた。 お隣のブリラム(Buriram)とは違い、スリンは「地球の歩き方」に掲載されている。 とはいえ、今回のイサーン遠征旅行では

続きを見る

チャイヤプーンイン宿泊レポート@ソイチャイヤプーン。一泊450バーツの格安老舗ホテル。

ホテル日替りレポートの5つ目は、わたしの地元とでも言うべきブッカオに戻る。 ブッカオからソイチャイヤプーンへ入っていく。 泊まるのは、老舗ホテルのチャイヤプーンインだ。 ホテル名が先か、ソイ

続きを見る

コスパ最強の完全新築ホテル!ザコーナーロッジ宿泊レポート@パタヤタイ・ソイボンコット

おそらく現在のパタヤで最高のコストパフォマンスを誇るホテルを紹介したい。 つい先日オープンしたばかりの完全新築ホテルだ。 正確に言うと、まだ施設はすべて完成していないんで、ソフトオープン状態。

続きを見る

Mプレイス宿泊レポート@ソイアルノタイ。長期滞在向けサービスアパートメント。

ソイアルノタイにある長期滞在向けサービスアパートメント、Mプレイス(M PLACE)にお試し宿泊してみた。 パタヤで長期滞在を考えている人は、参考にしてみてください。 日貸しのホテルとしても利

続きを見る

チャップリンイン(Chaplin Inn)宿泊レポート@サードロード。穴場的ホテルで長期滞在可能。

日替わりホテルシリーズ後半戦の2軒目はサードロードへ。 パタヤタイとの交差点近くにあるチャップリンインというホテル。 ホテル名や看板の著作権肖像権はどうなってるのかと少々疑問になりつつも、

続きを見る

ベッドタイムパタヤ宿泊レポート@パタヤカン。部屋は狭いが新築で立地条件も良好。

パタヤ沈没後半戦の日替わりホテルレポートは、パタヤカンのソイ16にある新築ホテル、ベッドタイムパタヤから。 以前、新規オープン時に紹介したが、実際に宿泊するのは今回が初となる。 新築だけあって

続きを見る

ホテル日替わりコースへ。E アウトフィッティング ブティック ホテル パタヤを調査。

明日からは、いつもの定宿をチェックアウトして、パタヤのホテルを転々とする予定。 今回のパタヤ沈没生活の初っ端と同じパターンで、日替わりホテルコースに再突入する。 残りパタヤ滞在は5日。その5日

続きを見る

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

MALEE(マリー)は、パタヤで数店舗展開しているレストラン&ゲストハウス。 今回訪れたのは、ソイブッカオのPATTAYA CITY HOSPITAL向かい側の路地を入ったところにあるMALEE

続きを見る

セカンドロードの新築コンドミニアム Centric Sea Pattaya。ホテル利用も可。

パタヤ中心部で一際目立つ高層コンドミニアムが完成し、入居も始まっている模様。 Centric Sea Pattaya(セントリックシーパタヤ) 開発業者は、SC ASSET

続きを見る

ビーチロードソイ10のバービア群

沈没日記25 ほとんど夜遊びしていないんで、ネタがない。 ましてや大人の時間はほとんど登場しない。 この日の昼飯も夜飯もグルメレポート記事で書いたので割愛。 食三昧の日々である。 ま

続きを見る

ソイ7の新しいホテルiCheck innと、バービアめぐり

沈没日記22 ノースパタヤ散策 昼過ぎから、セカンドロードをノースパタヤ方面へバイクを走らせる。 気晴らしツーリングは楽しい。 ついでに、おいしそうな店や気になるスポットを探す。 レンタルバ

続きを見る

ビエンチャンでのタイビザ取りに便利な格安おすすめホテル、VIENG VANG HOTEL

ビエンチャンで、タイの観光ビザをはじめ各種タイビザを取得するには、ビエンチャン中心部から少し離れたタイ大使館領事部まで行かねばならない。 ビエンチャンのホテルやゲストハウスが密集しているメコン側

続きを見る

LKグループの新築ホテル、LK Presidentが営業開始。ホテル部屋内部の様子をレポート。

ずっと工事中だったLKグループの新築ホテルがようやく完成し、営業にこぎつけている。 ひときわ目立つ高層ホテル。 エレベーターの表示では26階建てとなっている。 夜はエンブ

続きを見る

ペパーミントで友人のペイバーを手伝う。ボーイズタウン内のホテルはとってもマッチョな雰囲気。

9日目つづき。夜の部。 ウォーキングストリートへ 食後、ウォーキングストリートへ。 友人のうち、ゴーゴーでペイバーしたいと考えているのは一人だけ。 あとの二人は諸事情によりペイバーは無しだ。

続きを見る

パタヤでのアパート探しの方法と暮らしの注意点

読者さんから、パタヤでの長期滞在やアパート暮らしについて、いくつか質問をいただいている。 やはり、はじめてのことともなれば、不安な点や疑問に思うことがたくさんあるようだ。 わたしもそうだっ

続きを見る

ソイ10の新築ホテル、セレノテルパタヤ(SERENOTEL PATTAYA BEACH FRONT)

ビーチロード・ソイ10にオープンしたての新築ホテル、セレノテルパタヤ。 2015年1月の時点では建物は完成していたものの、まだオープンしていなかった。 玄関前にイスがバリケード代わ

続きを見る

ゴーゴーバー好き友人帰国。7泊で計5発。でもパタヤの魅力はそれだけじゃないよね。

22日目 ソイ6コーナーバーとソイ7のハピネスゴーゴーが取り壊し 本日が最終日となるゴーゴーバー好きの友人。 深夜便で日本へ帰国なので、夕方まで時間があまっている。 ソイ6見学がしたいよう

続きを見る

友人二人がパタヤへ。パタヤ初心者をまずはソイ6へ連れて行く。

11日目 前夜ペイバーしたバービア嬢を宿の一階まで見送る。 見送りに行くことをタイ語で「パイソーン」という。 パイが行く、ソーンが送る。合わせてパイソーン。簡単な仕組み。 「下」のことをカ

続きを見る

屋台のガパオムーとFUJIのトンカツ定食。タイ彼女つきの友人とゲイの友人、来たり。

沈没生活5日目 本日の昼食 屋台のガパオライス。 ガパオムーサップカイダーオドゥアイ。 ムーサップで豚のミンチ肉、カイダーオで目玉焼き、ドゥアイが一緒に、という意味だ。 「ペッマイ?(辛

続きを見る

ソイダイアナ・ブッカオ近くの新築ホテル Centra Avenue Hotel Pattaya

Centra Avenue Hotel Pattaya セントラ・アヴェニュー・ホテル・パタヤ つい先月にオープンしたばかりの新築ホテル。 セントラ・アヴェニュー・ホテル・パタヤ。

続きを見る

アドステア

アドステア

Working girl (1)
パタヤソイ6のゴーゴーバーめぐりをしてみた。ドールズ、ワーキングガール、パッション。

ちょっと気が向いたので、夕方6時半頃にソイ6へ。 ちょう

Baht bus in soi buakhao (2)
【パタヤのソンテウ2017年】新ルートと新ルール施行。でもほとんど現状維持。

2016年末から2017年初頭にかけて、いろいろと錯綜しているパタ

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

→もっと見る

PAGE TOP ↑