*

「 タイ南部 」 一覧

ラノーンからバンコクへ10時間バス移動。ソンバットツアー(SOMBAT TOUR)社のバスは快適だった。

アジア周遊旅行36(バンコクへ) アジア周遊旅行もいよいよ終わりが近づいた。 ラノーンから一気にバンコクへ移動する。 宿泊しているナリンプレイスホテルからラノーンバスターミナルまでは

続きを見る

【ラノーンの夜遊び】ラノーンでソンテウに乗ったらミャンマー人カラオケ置屋ゾーンへ迷い込んだ

アジア周遊旅行35(ラノーン夜遊び編) ホテルで軽くシャワーを浴びてから外へ出てみると、すでに日が暮れはじめていた。 ラノーンは、ミャンマーとの国境の町。 タイの観光ビザを取ったばかりだ

続きを見る

ラノーンバスターミナルから市内への行き方と、ラノーンおすすめホテル

アジア周遊旅行34(ラノーン編) カオラックからラノーンへ無事に到着。 ラノーンバスターミナルは、すぐ裏手を山に囲まれた自然あふれるところ。 そういえば、ここは温泉地で有名だ

続きを見る

カオラックからラノーンへバス移動

アジア周遊旅行33(ラノーンへ) カオラックで健全な夜を過ごしてから翌朝のこと。 恒例の次なる目的地決めである。 タイに入ってからは、完全に行き当たりばったり旅だ。 半島を東へ

続きを見る

カオラックに夜遊びスポットはあるのか? かろうじてバービアを発見。

アジア周遊旅行記32(カオラック夜遊び編) さて、カオラックの夜遊びである。 事前情報はまったく無し。 昔、某アジアン雑誌でカオラックの記事を見かけたような気がするが、もう雑誌本体は捨ててし

続きを見る

カオラックのナントンビーチってこんなところ。ジェルンホテル宿泊レポート。

アジア周遊旅行31(カオラック案内) クラビからのバスが到着したのは、カオラックのナントンビーチ。 マクドナルドが近くにあるので目印になる。 まずは、予約していたJERUNG H

続きを見る

【クラビ・アオナンビーチのおすすめホテル紹介】プラナンフローラハウスホテルとアオナンスマイルホテル

アジア周遊旅行記29(クラビホテル紹介編) クラビで一番有名なビーチがアオナンビーチだ。 はじめての旅行先で気になるのがホテル選び。 どこにホテルを取ればいいのかと言えば、こ

続きを見る

クラビ・アオナンビーチの夜遊び情報2016年。バービア、ゴーゴーバーもあるよ。

アジア周遊旅行28(クラビ夜遊び編) 初日夜は頭痛とレディボーイのため、軽い予備調査に終わったクラビ・アオナンビーチの夜遊び。 2日目は、頭痛もおさまり、昼間からアオナンビーチを散策した。

続きを見る

クラビのアオナンビーチってこんなところ。海と奇岩とビーチロードを紹介。ウォーキングストリートもあるよ。

アジア周遊旅行27(クラビ・アオナンビーチ観光編) クラビ(CRABI)は、タイ南部にあるビーチリゾートだ。 クラビーとも日本語表記することがある。 クラビのアオナンビーチに2泊して

続きを見る

クラビ初日の夜は、レディボーイに追いかけ回される

アジア周遊旅行26(クラビ編1) ハジャイからクラビに到着したのはいいものの、長時間のロットゥー乗車ですっかり消耗。 予約していたホテルにチェックインして、シャワーを浴びてから、すぐに寝て

続きを見る

ハジャイからクラビへは、ロットゥーとバイタクとソンテウを乗り継いで5時間半。疲れる旅です。

アジア周遊旅行25(ハジャイからクラビ移動編) ハジャイは1泊だけにした。 いろいろとおもしろい街だが、どうにも長居したい雰囲気ではない。 ビーチとバービアが恋しくなってきた。

続きを見る

ハジャイ名物の燕巣を食べてみた。マレー料理とカオカームーも。

アジア周遊旅行24(ハジャイグルメ編) ハジャイといえば、めくるめく華僑の街。 通りを歩けば、中国語の看板だらけだ。 華僑たちの好物といば、フカヒレと燕巣。 ハジャイ中に、

続きを見る

ハジャイの夜遊び風俗スポットを昼と夜に徘徊。ハジャイ夜遊び情報2016年最新版。

アジア周遊旅行23(ハジャイ夜遊び編) マレーシア野郎たちのパタヤとも言うべきダンノックをあとにして、わずか1時間でハジャイに到着。 HAT YAIとアルファベット表記されるが、現地での実

続きを見る

ダンノックからハジャイへはロットゥーでお気軽移動

アジア周遊旅行22(ダンノックからハジャイへ) ダンノックはおもしろい町だった。 もう一晩泊まろうかとも思ったが、なんとなくこの町のことはわかったし、コスパも良くない。 さくっと

続きを見る

ダンノックは、マレーシア人のためのパタヤだった!ダンノック夜遊び情報2016年最新版。

アジア周遊旅行21(ダンノック夜遊び編) ダンノックの夜遊びスポットを捜索するぞ、と意気込んだが、勝負は夜ではなくて昼間から始まっている。 ここはマレーシア人たちがこぞって遊びに来るところ

続きを見る

ダンノック(サダオ)の歩き方とホテルの探し方

アジア周遊旅行20(ダンノック編) ペナン島から国境を越えて、タイに入国。 ハジャイ行きのバスを途中下車して、いよいよダンノック初訪問となる。 これが実にシンプルかつおもしろい町だっ

続きを見る

アドステア

アドステア

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

→もっと見る

PAGE TOP ↑