*

パタヤの洪水とコヨーテ嬢の思い出

公開日: : エッセイ

最近の大雨で、パタヤはここ10年で最悪の洪水に見舞われたらしい。

ビーチロードには、急遽、排水ポンプが配備されたが、それでも間に合わず。
当局も手をこまねいているわけではないが、対策が追いつかないのが現状。

pumps-4
出典:Pattaya Mail(http://www.pattayamail.com/localnews)

 

先日までのパタヤ滞在中は、後半に雨がよく降った。
それでも洪水まではいかなかった。

わたしが根城にしているソイブッカオ近辺の洪水は、それほどひどくない。
膝辺りまでの冠水がせいぜい。

pattayaの冠水

まあ、写真を見ればわかるように、それでも迷惑な話だけど。

でも、パタヤタイ付近はもっとひどいらしい。

コヨーテ嬢との思い出

2年ほど前、パタヤでアパート暮らしをしていた頃の話。
懇意にしているコヨーテ嬢がいた。
イサーン出身の20歳。

コヨーテ嬢

元々は、店舗専属のコヨーテダンサーをしていた。下着3枚着用の重装備。
その店が潰れてからは、エージェント所属の派遣コヨーテへ転身。
10日間の契約で1万バーツと言っていた。
でも、レディドリンクのノルマが厳しいらしく、実際は満額もらえないそうだ。

仕事がない日には、わたしの部屋にやって来ては泊まっていった。

大雨が打ちつける夜、
「部屋の中にまで水が入ってきた~!」
と、悲痛なメールが届いた。

本来ならわたしのアパートに遊びに来る予定だった。
が、当然のようにキャンセル。
雨はなかなか降り止まない。
わたしも外出できず、部屋で一人寝だった。

翌日、そのコヨーテ嬢がわたしのアパートにやってきた。
昨日の状況を聞かされる。

彼女のアパートはパタヤタイにあって、部屋は1階だそうな。
大雨で床上浸水の被害。
ベッドまでぐちょぐちょに濡れたらしい。

もう大変、と半笑い状態でグチをこぼしていた。

コヨーテ嬢2

でまあ、部屋に来た以上、やることは一つ。

わたしの部屋は4階だ。
床上浸水の心配ゼロ。
ベッドは乾ききっている。
むしろ下半身が洪水状態。
ベッドの上は夜の氾濫。
しかも、彼女は床上手だ。
最後は、汗やら何やらでベッドの上がぐちょぐちょに濡れた。
これがホントの床上浸水

ああ、彼女は、まさに夜の排水ポンプ。
わたしの洪水は根こそぎ吸い取られてしまったのだった。

そのまま彼女はお泊り。

翌朝、ちゃっかりお小遣いをおねだりされた。
千バーツ札を握りしめ、掃除しなくちゃと言い残して、彼女は帰っていった。
わたしの財布からもきっちりポンプで汲み取ったわけね。

うーん、タイの女性はたくましい。
洪水に負けるなよ。

 

いつの間にか、彼女との仲も疎遠となり、会うこともなくなった。
一度、ウォーキングストリートの某バーでコヨーテとして働いている現場に遭遇したくらい。
その後、見かけることはなくなった。

雨にも負けず、元気にやっているだろうか。
大雨が降るたびに彼女を思い出す。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

LKメトロ

毎月30万バーツ送金、残高ゼロ。はたして日本人とファランはどちらがカモなのか。

前回の沈没日記に登場したソイLKメトロのコヨーテ嬢。 仕事終わりに部屋へ連れて帰って、ショート10

記事を読む

コンビニのペットボトル

セマクテ?シンメチョーダイ?キクアノネ?ミヤビ。タイで耳にするよくわからん日本語。

パタヤに限らず、タイで遊んでいると、変な日本語にでくわす機会が多い。 商品名が奇妙な日本語表記して

記事を読む

カシコーン銀行パタヤブッカオ支店

コヨーテ嬢からの送金依頼来たる。送金してしまう男の気持ちとは?

送金依頼 パタヤ滞在中にずっと付き合っていたコヨーテ嬢。 日本に帰ってからも、そのコヨー

記事を読む

ラン島 (10)

ラン島などパタヤで昼間の観光に付き合ってもらった場合のチップは?

バービア嬢、ゴーゴー嬢、その他、いわゆる夜の女性たち。 彼女たちと仲良くなり、昼間の観

記事を読む

Book of Shimokawa

下川裕治ひさびさのタイ本、「週末ちょっとディープなタイ旅」レビュー。ナタリーも登場するよ。

タイに関するトラベルライターといえば、下川裕治さん。 ガイドブック的ではない、タイの庶民目線か

記事を読む

Hole

あなたは友人と同じアナの兄弟になれるか?

とあるバービアでの話。 友人A氏がバービア嬢をペイバーした。 サービスはすこぶる上等だっ

記事を読む

addiction

タイの夜の女性たちの薬物使用について。ヤーバーとヤーアイス

オブセッションの夜 去年、パタヤに沈没していた頃の話。 懇意にしているバービア嬢がいた。 夜中

記事を読む

ウォーキング夜景 1

ゴーゴーバーから立ちんぼまで。タイ夜遊び旅行初心者一名様パタヤご案内

今年(2014年)の1月、パタヤに沈没していた時の話。 日本の知人が4人でパタヤへ遊びにき

記事を読む

ウドンタニーバービア嬢G3

現役女子大生バービア嬢がパッツン姿でホテルから登校するウドンターニー

これは、2013年にビエンチャンへビザランを行った際に立ち寄ったウドンタニーでのお話。

記事を読む

コヨーテ嬢1

今でも忘れられないコヨーテ嬢

アパートに長期滞在している頃に、とても仲良くなった女性は何人もいた。 その中でも、強く印象

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201704 (1)
週末のウォーキングストリート。Dクラブ、パレス、ブリス、最後はルシファーで朝まで。

2日連続してLKメトロとウォーキングストリートのゴーゴーバーをはしごし

Tom yum noodle pattaya tai (5)
ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 こ

Heaven Gentleman's lounge (1)
ジェントルマンズクラブ Heaven初訪問レポート。ついでにキンナリーも。

ヘブン(Heaven) プラタムナックの丘を越えて、海へと下っていっ

Pintree service apartment pattaya (15)
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパ

Satey sophon market (1)
ソーポン市場のサテがうまい。10本で30バーツ。

以前、沈没日記内で少し紹介したことのあるソーポン市場(Sophon

→もっと見る

PAGE TOP ↑